蜜の国

蜜のメインブログです。オトナ向けの記事はサブブログ「蜜の罪」へどうぞ。

告知☆ 新しいブログをはじめました!

みなさん、こんにちは!

 

wordpressで新しくブログを開設しました。

 

32nocuni.com

 

はじめはこのはてなブログで書こうかと思っていたのですが、よりレイアウトの自由度の高いワードプレスで新しく始めることにしました。

 

絵や図、写真などを入れたほうが、ただの文章の羅列より読んでくれる人にとってよりわかりやすく、短時間で飽きずに読めるだろうと思ったからです。

 

ちなみにイラストも描いています。ヘタクソで恥ずかしい!!ですが、そんな絵でもあったほうが、通勤中などさっと読みたいとき、寝る前のリラックスタイムなど頭がぼーっとしてるときなど、文章を読むときの助けになるかもしれない…と思って描いています。

 

f:id:blissfulness:20170921075842j:plain

↑みんなに馴染みのある絵柄で、80年代風で、親戚のおばさんっぽいキャラがいいなーと思って作った「スミレちゃん」。

f:id:blissfulness:20170921080426j:plain

↑知り合いの大学生をモデルに作ったキャラクター、サツキちゃん。美人だけどモテなくて悩んでいて、メタ読者として設定させてもらっています。

 

ちなみにサツキの花はピンク、スミレは紫であることから、髪の色から連想した名前にしました。覚えやすいほうが読みやすいですもんね。

 

ワードプレスでは会話形式の文と、地の文とわけて書いているので、緩急があって読みやすくなったと思います。

 

f:id:blissfulness:20170921080148j:plain

 

↑説明している内容がパッと視覚的にわかったら、読みやすいだろうなあと思って描いている挿絵。クリスタで描いています。

 

HTMLやCSS、クリップスタジオやイラストレーターの操作法など、本当はじめてのことばかりで、ワードプレスに取り掛かってから記事を公開できるようになるまで、なんと3ヶ月もかかってしまいました。まず絵が描けなかったので、人物模写の練習からはじめました笑

 

絵を描いたり会話を考えたりするのに結構時間がかかってしまうので、あまり頻繁に新しい記事を公開できないですが、少しずつやっていこうと思います。

 

もともとはてなブログ自体も、2年前に集中して書いたっきりほぼ放置してたのですが汗

 

基本的にみなさまと交流しないスタイルなんですが、たま~に(1年に一回くらい)ツイッターで読者の方からいただいたメッセージや、ブログで言及してくれた記事などを、冷や汗かきながら読んでいます。

 

熱い応援のメッセージ、本当にありがとうございます♡ 

 

では新ブログ・32 no cuni(蜜の国)も、引き続きよろしくお願いします!

 

ブスだけどいつも美人とほめられるから方法を公開するよ

ブスが美人になれる方法じゃないですよ、注意して下さいね!

ちなみに言いたくないけど、私の顔はお笑い芸人の西川きよしさんとドラゴンボールのクリリンを足して2で割ると似ています。事実だけど改めて書くと辛い・・・。

 

f:id:blissfulness:20150214141929j:plain

 

↑「初めまして、蜜です!」とこんな顔で言っています。

 

みんながみんな「ブス!」って言ってくるほどじゃないけど、全然美人って顔じゃないです。「ギャグマンガみたいな顔だね」とか、道端によくあるなんかのオブジェによく似てると言われます。

女はみんな褒められるのだと思っていた

 大体18才くらいからですかね、学校を離れて大人の人と接するようになったとたん、「あら、美人さん」「(父にお客さんが)お嬢さん、おキレイですね」「べっぴんさんやなー」「アイドルみたい!」と浴びるように言われるようになりました。30すぎても相変わらず言われ続けていました。

 

「一応10代~40代の女性に見えてるんだな」「世間の人は女を見たら褒めるんだな」と思っていました。人に会うたびに挨拶代わりに言われるんで、本当に普通の挨拶として受け取っていました。一応言われたらさらっと「ありがとうございます」とか言って流していました。

挨拶みたいに相手を褒めるようにしてみたら、女性の反応が激しくてびっくり

そんな状況だったんで、「美人ですね」は挨拶だと思っていたんですよね。世間の人は女を見たら美人だね、と社交辞令として声をかけると。20代のうちは「美人ですね返し」が自然な感じで出来ませんでした。自意識が邪魔するのか、青臭いからなのか、やるとどうにも不自然な空気を作ってしまっていました。

 

でも30過ぎたら急になんかするっと普通に「美人ですね」が出来るようになったんですよね、年齢のおかげで世慣れてきたのでしょうか。

 

いざやってみると、「そんなこと言われたの、10年ぶりー!」みたいな舞い上がった反応する人がほとんどだったので、とてもびっくりしました。「今日は久しぶりにめっちゃいいこと(美人って褒められた)あったー♡ あなたもステキよぉ♡ るんるん!」みたいな感じで、見るからに浮かれた様子になる人が多かったです。

 

「髪切ったの?かわいいー」と言うと「え!?あ・・・あぁ、ありがとうゴニョゴニョ」(嬉しそう)とうろたえたり、「やっだー♡(本当のことだけど)何にも出ないわよーう♡」と嬉しそうにキャピる人も多いです。

 

「美人ですね」は多くの人にとって言われるのが稀な言葉であり、単なる挨拶じゃなかったという事実に驚きました。

じゃなんでブスの私が「美人ですね」としょっちゅう言われるか分析してみました

 冒頭でもお話したように、別に私は全然美形じゃありません。かと言ってドブス!というほどでもなく、顔面偏差値40~45くらいの「ブス寄りの普通」といったところです。でもしょっちゅう「美人ですね」と言われるし、自分の同世代や若い女性と一緒に行動してみると気付くのですが、特別扱い(美人待遇)されることが多いようです。

 

 じゃなぜなのかと考えるとですね、

 

①人は顔で美人かどうか判断してない 顔なんか見てない。(私は美形じゃないですから)

 

②顔よりも姿勢、体型、髪型、声やしゃべりかたを重視してる。

 

③コンプレックスが少ないように見えると、消去法で「美人」と勘違いされる

 

④世間は身だしなみをきちんとしてる人を美人と呼ぶことも多い(美形って意味でつかってない)

 

じゃないかと思うんです。

事実はどうであれ「美人ですね」と言われればやっぱり気分がアガる!

f:id:blissfulness:20150214142146j:plain

 

 たとえ事実は顔面偏差値40であってでもですよ? やっぱり「美人ですね」を日常的に言われれば、事実じゃないからモヤっとはするものの、結局気分はアガるわけですよ。「あなたには価値がありますよ、大丈夫ですよ、生きてても。」って暗に言われてる気がするんですね。生きてればヘコむことも多いじゃないですか、アゲてくれる言葉は貴重です!

 

 なんで、美人になれるわけじゃないですけど「美人だねって褒められるようになる」のは誰でも割とすぐなれると思います。 

人は言うほど顔なんか見てない

みなさんの周りには顔は美形なのに、全然周囲の人から「美人扱い」されてない女性っていませんか?

 

 中学のとき、クラスにすっごい顔の整った女の子がいたんですが、色白で歯並びもキレイで髪もサラサラ。人形みたいな顔だけどちょっと暗くて、髪型がサラサラすぎて若干かつらみたいな、地味で子供っぽい子でした。当時は誰も彼女に注目したり、美人だと言ったりしていませんでした。

 

けど卒業したあと彼女の評価は一変。周りが彼女の美しさを褒めはじめたのです!! そのウワサは特に彼女と接点のない私のところにも広まり、写真も見せてもらいました。彼女は誰が見ても「美人!!」と思うような、ハーフみたいな超絶かわいい女の子になっていました。

 

でも外見的に変わったところはというと、髪を茶色に染めてキレイに巻き上げ、体型のわかる服装にした、この二点だけでした。もちろん顔は変わってないし、もともと体も細い子でした。

 

だから顔じゃないんですよね。美形でも普通と思われてしまうこともあります。そしてブスでも「キレイな人扱い」されることはままあり得ます。

髪型やしゃべりかた、自信の有無が人の評価を左右する

さきほどの元地味子→ハーフ顔美少女の女性。彼女の印象を大きく変えた点がもう一つあります。みなぎる自信です。その子と私は女子高に通っていたので、異性との出会いがあまりありませんでした。女子高ではただの美形より、おしゃれでノリがいい子が人気です。

 

きっと彼女は学校を卒業後異性との出会いを通じ、「自分はイケるんだ!」と気付いたんだと思います。それが髪型や表情にあふれ出て、女性にもわかるイケてる具合に格上げされたんだと思います。

 

なのでブスが「美人ですね」を言われるために大事なのは、

 

①髪型

②姿勢やたたずまい、体型

③自信、話し方

 

この3点だと思います。

 

具体的に言うと、

 

・美形だけど「こんくらいでいっか」という中途半端なヘアスタイル→ブスに見える

 

・美容師さんともしつこいくらい相談して自分に似合うスタイルを完璧に追求、自分でも毎日スタイリングに時間をかけるブス→美人に見える

 

・攻撃的でひとりよがり、愚痴や不満が多い話し方する顔可愛い子→ブスに見える

 

・美人がするような、ていねいで優しい話し方するブス→美人に見える

 

自分で自分に「ブスでダメだ」という烙印を押さなければ、自然と美人と言われると思います。人は美人かモブかの究極の二択で女性の外見を瞬間的に判断したりしてるので、脳内は「こいつブスじゃない、なら美人(?)でいっか」のように消去法で判断し、反射的に「美人ですね」を言ってる場合も多いからです。

 

まず一番最初に髪型を変えると、そのあといい循環が生まれやすいです。

AKB48とかアイドルの髪型が参考になります。ブスでも美人に見える工夫がいっぱいです。

AKB48×週刊プレイボーイ2014

 

ex)前髪の左右の両側を残して小顔効果を狙う

ex)かわいくみえる前髪の長さは目の上ギリギリ、おでこチラ見せで清潔感を

ex)とにかくツヤ。髪にツヤがあると4割増しでかわいくみえるよ

ex)ストレートだとクールで清潔、ゆるく巻くとかわいくてリッチ

 

あと愚痴、体調不良、悪口、とにかくマイナーな発言を全部やめましょう。はじめは辛いかも知れないけど、慣れると言わないことが普通になります。やめたとたん、周りの男の人が優しくなるのを即効で感じるはずです。負のオーラは外見のプラスをマイナスにくつがえすほど影響力大なので、言わないほうがいいです。

 

コンプレックスを持たない

「醜さを乗り越えろ!」という根性論ではありません。ブスだという事実を、事実として受け止める、ということです。「ブスだけどそれがなにか?私が選んだわけじゃないし、それは私の価値を決める要素じゃないわ」って思うと、顔はいまいちのままですが、ブスじゃなくなります。

 

「私なんかかわいくないから・・・」と低い自己イメージを持っていると、知らず知らずのうちに楽しそうに生きてる人を妬んだり、自分をおとしめる発言をするようになってしまいます。その表情や態度が、あなたを「ブスな印象」にしてしまっているのです。

 

たいていの人はノリでしゃべっています。他人のことなんて、関わる瞬間だけちょっと考えるにすぎません。あなたがかわいいかブスかなんて、よっぽどじゃなきゃ記憶にすら残りません。だから「ブスだから」と思って、それを足かせにするのはもったいないですよ!! 

 

以上、蜜でしたー

ブスなのにモテる女になる方法⑦クセ毛の私がツヤツヤ美髪と言われるわけ

蜜がブスなのは公式ですが…

とりあえず髪はキレイにケアしておいて損はありません

 こないだスーパーで買い物していたとき、めちゃくちゃ髪がキレイな女性がいました。でもモードなのか時代遅れなのかどちらかわからないおかっぱスタイルにしてて、後ろ姿は美人だけど全体的に年齢不詳でした。で、蜜はしつこいんですね。彼女と同じレジに並んだ。

 

しばらく自然な風を装って観察していると肌はきれいだけど、首にたくさんしわがあることがわかった。実際は蜜の60代の母くらいの年齢の方だったのです!髪は予想以上に人の美しさを左右する!!蜜が気付いた真理でした。

 

でもそのかたはお年を召されてる割にスタイルがよくて、髪だってつやっつや。後ろから見たら相当な美人に見えました。実際はわかりません。結局蜜は彼女を正面から見れなかったから。でもブスほど髪に気をつけたほうがいい。髪は努力でなんとかなります!

蜜の髪はクセ毛でちり毛も多い でも丁寧にケアすることで美髪と言われるよ

 蜜は全体的に体毛が多い種族です。昔東南アジア出身だって嘘ついたんだけど、「やっぱりね!」と言われた。目だけに注目すれば、浜崎あゆみさんやローラさんにも負けないくらいデカい。でも何せ南国系。毛が濃いのです。髪も多くて真っ黒で太い。

 

基本的にストレートだけど、陰毛ちっくなチリ毛も多い。昔引っ越すとき美容師さんに言われた。「蜜ちゃんの毛はクセ毛で、一見痛んでるように見えやすい。だから蜜ちゃんの髪を『痛んでるよ』って言ってくる美容師はハズレね。その人髪のことなんにもわかってない人だから」だって。

 

ま、それは10代のときの話ね。蜜だってあれからホームケア頑張った。アドバイスくれた例の仲良し美容師さんとも相談して、たくさんホームケアを試してきたんだ。おかげで今は夫から「髪キレイだね」ってよく言われるよ。

 

一般男性の基準はプロの美容師より厳しくない。毛先が可愛くくるんってしててツヤがあっていい香り、スタイルも時代遅れじゃない。これだけで、彼らの基準はクリアするよ。パーフェクトを求めなくていい!可愛くなるにはとにかくやることいっぱいあるんだから、出来るだけ手抜きして総合点に目を向けてればいい。必ず結果が出る。諦めないで!

生まれつきサラツヤじゃない人に美髪に見せるコツを教える

そう、蜜は遺伝的にあんまり髪の状態はよくない。生まれつきサラッサラ、ツヤッツヤの人っているもんね!でもみんながみんなそうじゃないよね。特に問題は毛根と毛穴?目に見えない分、対策も打ちにくいよね。でもポイントはあるよ。

髪の表面を整えればツヤが出る

 どうやったら髪はツヤツヤになると思う?それはね、まず髪の表面自体が光を反射できるくらいツルツルしてること。ストレートでチリ毛が少ないほど有利なんだ。ストレートでクセがなかったら、多少痛んでてもツヤツヤだよ。中がすかすかでも髪の表面はツルツルのまんまだからね。

 

だから髪のクセを出来るだけ取ることで、ツヤ髪は作れる。具体的には縮毛矯正をかけたりもういっそパーマかけちゃって全体の屈折率を一定にすれば、ツヤは生まれる。お金はかかるけど、手っ取り早くていいよね。でも蜜はかけてないよ。ヘナでちょっとはましになるし、金がねえから。

シリコンは髪に油膜をかけ、摩擦を防ぐ効果がある

よくシリコンが悪者になるけど、本来は人体に影響が少ない無害なものだよ。でも結局油でしょ?毛穴に詰まっちゃう人もいるよね。頭皮の毛穴に詰まっちゃったら薄毛やクセ毛の原因になるし、おでこや背中のニキビの原因にもなる。

 

蜜はシリコンでぶつぶつ出来やすいほう。気をつけないとおでこや耳のあたり、背中や首にも盛大にぶつぶつ出来るよ。でも工夫してシリコン使ってる。シリコンは髪を摩擦から守り、髪に光沢を与えたり乾燥を防ぐ働きがある。蜜がどんなふうに使ってるかは、あとで具体的に説明するね。

カラーやへナで髪に色素が入るとツヤが出る

 色素を入れることで髪は補強できるよ。蜜は素人だから詳しくわかんないけど、長い髪の毛先ってカスカスしてくるよね。水気ないっていうか。あれが防げるってこと。たんぱく質や水分の流出ってことなのかなー わかんないけど色素入れると治る場合があるよ。

 

でも色素入るのはいいけどカラーは、髪のphをひどくいじるじゃない?カラーしたては染剤に含まれる大量のシリコンとか色素入ることでつやっつやになる。でも長期的に見るとカラー剤による髪の酸化が深刻なダメージになりやすい。

 

へナはいいよ。ほぼノーダメージで髪に色素が入れられる。髪に大量の色素が入る結果、丈夫でまっすぐな強い髪になる。人によると1回でくせ毛も治っちゃう。ツヤが出て切れにくい髪になり、日焼けによるダメージも補修、予防。

 

でもヘナは使いにくいし、色味もオレンジ一色。1度でもヘナを使うと、カラーやパーマも難しくなる。美容師さんが知ってる、普通の髪じゃなくなっちゃうんだ。性質が変化しちゃう。それくらい強いんだよ、ヘナって。これについてもあとで説明するね。

頭皮をきちんとケアすることで、美しく強い髪になる

やっぱり何でも元が大事だよね。髪をはぐくむのは頭皮。頭皮が清潔で元気じゃなくっちゃ。適度なブラッシングで毛穴の汚れを取ったり血行を促進。頭皮クレンジングやスカルプ専用シャンプーで毛穴のつまりをとって、クセ毛を予防。

 

毛穴がひしゃげてると、クセ毛になりやすいんだ。皮脂がつまってることも原因になるし、あと髪ぬれたまま放置してても毛穴が歪むよ。しっかりすばやく乾かさないと、だっさい分け目やうねった前髪になる。

 

あれ自然乾燥に任せたせいで毛穴にクセがついて、それが原因でなってる場合がある。いいドライヤー使って出来るだけ早く乾かすだけでも、スタイル作りやすいツヤ髪に一歩近づけるよ。

では実際蜜がやってるケア方法をご紹介~

まず夜、風呂で。クレンジングするかどうか決める

まず髪の状態に合わせて、頭皮のクレンジングするかどうか決めるよ。1週間に1,2回。頭皮の毛穴に余分な皮脂がつまり過ぎないように、匂いを発散してしまわないように。

 熊野油脂のディープクレンジングオイル使ってる。これ安くてぶつぶつ出来ない。顔のクレンジングにも使ってる。少しとろみのあるオイルで、桃の香りがするよ。100均のドレッシングボトルを風呂場に置いとく。使いたいときに5,6プッシュ入れて、頭皮にちゅーー。もみもみ。シャンプーブラシ使ったりもする。

【Amazon.co.jp限定】 カラー シリコン シャンプーブラシ ダークグレー

シリコンシャンプーブラシは黒がおすすめ。理由はすぐかびるから。

シャンプーはぶつぶつ出来なきゃやっすいのでいいよ

シャンプーは随分ためしたよ。デミ、doーes。レコル、アロマキフィ…、アマゾンで人気のは大体試した。でも意外だけど、激安のこのシャンプーよかった。

やっすいよ!詰め替えだと、一本分で200円いかないよ!ほのかなアロマハーブの香りで、しっかり洗い上げるわりにぶつぶつ出来ないよ。乾かせば無臭。でもきしむ。余計なもの入ってないんだね。でもきしむのは、あとから何とかできるから。夫にも好評。男の皮脂もすっきりするらしい。

 

あとコレ。熊野油脂、スカルプケアシャンプー。

いや蜜、熊野油脂さんの広報じゃないよ!でもここのって、安くてぶつぶつ出来ないんだもん!試しに楽天で「ファーマアクト」とか「熊野油脂」って検索してみ?レビューものすごい数出てくるよ。安くて低刺激だから人気あるんだよ、この会社の製品。

 

でこのスカルプケアシャンプーは以前にも記事にしたんだけど、ほのかなメンソールの刺激と香り。乾かせばほぼ無臭。すっきりする割りに、優しい洗い心地だよ。市販のシャンプーだとたいていぶつぶつ出来る蜜でも、出来ない。もう3,4本リピートしてる。

1回シャンプーでシリコン落とす為に予洗い→自作のヘナジェル10分塗布→もう一度シャンプー

今度記事にしようと思ってるけど、ヘナは工夫すると使いやすく出来るよ。とにかくヘナの色素、ローソニアは強力で丈夫な成分だからね。薄めたって効果全然出る。

 

簡単に書くと、

  1. ヘナに熱湯注いて一晩置く
  2. 翌朝茶色くなった上澄み液に、塩とキサンタンガム加えてシェイク

これだけ。しょうゆの濃度くらい塩入れてるから、風呂場でも1ヶ月は余裕でカビない。ヘナって効果強いからね、上澄みでもがっつりツルツル効果出るよ。脱脂力も十分。しゃばしゃばだと使いにくいから、ゲル化剤(キサンタンガム)入れてジェル状にしてる。

 

ヘナ本体を練ったやつだと洗い流すのが大変。2,3日風呂上りにタオルも汚れる。でもトリートメントに使うにはもっと手軽で、洗い流しやすいほうがいいんだ。このジェルだと毎日手軽に使えるし、ジェル後もう1回軽くシャンプーしてしっかり塩分流すだけでいい。それに普通にヘナやるのの10分の1の価格で出来る。

 

2015.4.15、ヘナジェル記事にしましたー↓ 

blissfulness.hatenablog.com 

安いコンディショナー+高いトリートメント

 

これはハホニコビッツルトリートメント。でもこれじゃなくてもハホニコさんのトリートメントなら、蜜これじゃなくてもいいけど。ハホニコさんは美容師さんにもファンが多いよ。十六油とかディスデモカ、ラメラメが有名だよね。

 

これはいい感じにツヤが出るよ。ぶつぶつもしない。さらさらはあんましないかな。蜜さらさらする毛じゃないし。で固いクリーム状で使いにくいから、ファーマアクトさんの無添加コンディショナーを先に髪に塗布しとく。それからこのトリートメントを手にとって、よく練ってから中間~毛先にかけて塗布。すぐ流しちゃう。つやっつやになるよ。

濡れた髪にハホニコ十六油塗布

はい、これね。大人気。蜜は15年くらいまえから使ってる。仲良しの美容師さんからの推薦。一時はリットルで買ってた。でも一回分の使用量が500円玉くらいじゃない?使い切んないっての!普通に小さいボトルでいいよ。オイルは酸化しちゃうし。

 

蜂蜜状のねっとりしたオイルだよ。無臭。濡れた髪に使う。顔にはつかないようにね、ぶつぶつ出来るよ。髪に塗布したら手もよく洗うか拭いてね。蜜は胸までのロングヘアだけど、これを1プッシュ手に取ってまず毛先にくしゅくしゅ。終わったら中間からべたべた。最後にトップや前髪にうすーく塗布。「天使の輪よできろー」ってね。

 

全部塗れたら、粗めのブラシでとかして均一にまわるようにしてね。で、ドライ。

 上がったらすばやく乾かす

蜜はこのNobbyプロ用マイナスイオンヘアドライヤーNB3000ホワイト使ってる。すごい風量ですぐ乾くよ。夫に「重過ぎなくて、すごい風量であっと言う間に乾いて、業務用で安くて壊れにくいドライヤーをください」って言ったらこれくれた。いいよ。

 

乾かし方にも注意して。うなだれた状態で後ろからドライヤーをあてて。髪をかきわけてぐしゃぐしゃ動かしながら。恵比寿のdresshairさんのブログが参考になるよ。

ameblo.jp

花王株式会社 ヘアケアサイト 髪と地肌の上手なお手入れ方法 上手なスタイリングの手順

ほんとは花王さんはもっとカラフルなドライヤーのかけかたのページがあった。でも今見つかんないんだよね。地味だけど、基本が書いてあるよ。見てみて。

乾かしたばかりの髪はクリップで留めて

乾かしたばかりの毛穴はクセが矯正しやすいよ。たとえば蜜はつむじがぱっくりしてる。最近思いついたんだけど、後頭部の髪を持ち上げて寝るまでの間クリップでとめちゃうの。そうすると随分、パクリチョーザがましになってきたよ。

[フータリンカ] Hootalinqua グログラン リボン クリップ ネイビー レディース 015H-0592

 

 前髪にクセがある人も、今がチャンス。これは美容師さんに教えてもらったテクなんだけど、クセがある毛束を「クセの反対方向に向けてアメピンでとめとく」とクセが治るんだって。で、1週間くらいしたら逆にたおしてとめる。1週間したら真上に寝かせてとめる。繰り返すうちに、毛穴のクセがとれるんだって。

 

たしかにちょっとやっただけでもましにはなるね。ただアメピンが目の上にあるのじゃま。蜜はこれに関しては挫折してる。

いかがでしたか?

また長くなっちゃった!実はまだ終わってないんだけど、今日はこれでおしまい~

蜜でした☆

ライトな宇津木式! 塗りやすいワセリンの作り方(画像あり)

ちわー 蜜ですー

 

最近宇津木先生の本を読んで、スキンケアに対する考えを改めました。なるべく塗らない、肌をこすらない、乳化した化粧品をなるべく使わない方向にシフト中です。

 

でね、とりあえずクレンジングをやめて、保湿をワセリンベースのものに変えました。そしたら鼻やほほの毛穴が目立たなくなって、肌がふっくら丈夫そうに見えるようになってきたのです!! わーいー この調子でシミも消えろー

 

宇津木式方向にシフトするにあたって、私にとって一番の難関は日焼け止めを落としやすいものに変えることでした。

 

今日はワセリンについて書きたいと思います。

ワセリンって塗りにくいし、固いと肌痛めない??

そう、宇津木先生は保湿はワセリンを優しく塗るのが望ましいとおっしゃってられました。私が読んだのはこの2冊です。↓

 

 

ま、顔だけならね、ぺたぺた根気よく塗れますよ。でも私は全身に年がら年中ワセリンを塗りたいと思っています。夏は日焼け止めの害を最小限に抑えるために。冬は何か塗らないと乾燥してかゆいからです。

 

そうすると単なるワセリンでは、固すぎて塗りにくいのです。皮膚がひっぱられて、保護するはずが逆に肌を傷つけてしまいそう。

 

少々の添加物をワセリンに加えるくらいなら、市販の界面活性剤がたっぷり入ったクリームを使うよりはずっと肌に優しいはず。

 

そう思った私は、ワセリンに他の油を混ぜて使っています。

塗りやすくて美肌になるワセリン

レシピってほどのものじゃないんですけどね笑 私はこんなふうに使ってますよってご紹介です。くれぐれもマネなさらないように…

 

レシピ

ワセリン5g ビタミンCオイル2.5g ラベンダー精油3滴

 

私はこの量を顔と全身に毎日使って、大体10日分くらいです。

 

①はしでワセリンを適量取り、容器に入れる。

 

f:id:blissfulness:20151019151645j:plain

 

このレシピの量だと、直径3.5cmの容器だと大きめです。でも容器のまま混ぜるので、大きめのほうが混ぜやすい。無印良品のトラベルコーナーにも似たようなの売ってるし、私はよくマンデイムーンさんで買っています。

 

これではないんですけど、参考に載せました。↓ 150円くらいだから使い捨てにしてもいいし、洗えば何回も使えます。私は洗って繰り返し使っています。

 

 

f:id:blissfulness:20151019152058j:plain

 

これで大体6gくらいです。ワセリンは固いので、はし1本あれば取れます。洗うのははし1本なので、お片づけも簡単。

 

 上の写真に写ってるのはサンホワイトの大瓶です。↓

 

お顔に使われる際には、シミが出来ないようによく精製されたワセリンを使うのがよいそうです。

 

f:id:blissfulness:20151019152413j:plain

 

あらー レシピには5gと書いたのですが、6g入りました。精密ばかりを使ってるのに、適当に作っています笑 しつこいですが、どうぞご参考までにご覧ください。マネなさらないように!

 

②ビタミンCオイルを2.5g、精油を3滴入れてそのままはしで混ぜます。

 

f:id:blissfulness:20151019152646j:plain

 

私は肌の炎症をすばやく治したり、シミが消えることを願ってビタミンCオイルとラベンダー精油を使っています。ワセリンに余計なものをいれたくないときは、ベビーオイル(ミネラルオイル)を加えるといいと思います。

 

ワセリンもベビーオイルも、もとは同じ原油ですもんね。植物油のように酸化も経皮吸収もされにくいので、敏感肌の人には安心の油脂です。ただ市販のベビーオイルは食品添加物グレードで、純度がさほど高くないとのうわさを聞きました。

 

サンホワイトの純度はたいへん高いので、ミネラルオイルも純度の高いものが簡単に手に入るといいんですがね…

 

ちょっと調べたけど、医薬品グレードの流動パラフィン(ミネラルオイル)は一斗缶でしか販売されてないようでした。いくら酸化しにくいとは言え、何リットルもいらないよねー

 

これ混ぜたところ↓

 

f:id:blissfulness:20151019152615j:plain

 

わかりにくい? じゃこれは?↓

 

f:id:blissfulness:20151019153409j:plain

 

もっと小さい容器に移しました。柔らかくなった様子がわかりますか??

 

小さい容器に移して使うと、直接指で取ってもすぐ使い切ってしまうので、雑菌の心配をしなくてすむからいいです。私は冷蔵保存のビタミンCオイルを加えていますので、一ヶ月分くらいまとめて作って冷蔵庫に全部保管。

 

使う分だけ、洗顔後やお風呂のとき取り出して使っています。ベビーオイルや精油混ぜるだけだったら、常温保存でいいからもっと便利ですね。常温保存したほうが、柔らかくなってもっと塗りやすそう。

 

ちなみに顔には米粒1こ分くらい、すね1本あたり米粒2こ分くらい使っています。体に塗るときは、事前にとろみ化粧水をつけておいたり、若干肌が濡れた状態のほうがワセリンを塗布しやすいと思います。

 

参考資料

今日登場したのは、このアイテムたちですー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 以上、蜜でしたー

 

もっと簡単で安く出来るヘナジェルの作り方!!

ちわー 蜜です♡

 

以前、ヘナを簡単に経済的に使えるように、私はジェルにしてるよって記事を書きました。↓

 

ヘナって何?初心者さんのためのヘナ講座 毎日手軽に出来るヘナジェルの作り方付 - 蜜の国

 

みなさまに紹介するほどのレシピでもなくて、すごく適当なのですがたくさんの人が「やってみたら、ヘナの効果を感じられたよ!」「ジェルでも髪は染まるよ!」とブログで紹介してくださいました。ありがとうございますー♡

 

私は落としやすくするために、ヘナ汁の上澄み液でジェルを作っていました。しかしまちこさんは粉をこさずに、ヘナジェルを作られたそう。私は「粉っぽくならないかな?」と思ったのですが、まちこさんは快適に使ってらっしゃるご様子でした。↓

 

『蜜の国』の蜜さんのヘナジェルを一か月間使ってみた感想 - ファザコン女の葛藤

 ↑※2017.9.4 追記:現在リンク切れです。

 

これを受けて、ヘナジェルのレシピを変更しました。

 

ヘナ20g 塩50g キサンタンガム5g お湯:400mlくらい

 

写真付きで説明しますね。

もっと簡単で安く出来るヘナジェルの作り方

レシピってほどのものじゃ、ないですけどね照 私はこんなふうに使ってますよーってご紹介です。くれぐれもマネなさらないように笑

 

①ヘナ20gを計ります。

 

f:id:blissfulness:20151019141145j:plain

 

②そこに塩50gとキサンタンガム5g入れて、よく混ぜておきます。

 

これだと塩分濃度が11%くらいで、減塩しょうゆ並みのしょっぱさです。普通のしょうゆの塩分が14%~なので、保存に不安をおぼえるときはあと10~20gほど塩を足したほうがいいと思います。私は半月で使い切ってしまうので、こんくらいでいいです。

 

f:id:blissfulness:20151019141636j:plain

 

③200mlくらいお湯を入れて練った後、200mlくらい水を入れて混ぜました。↓

 

f:id:blissfulness:20151019141833j:plain

 

マハさんのHPみたら常温の水でも、効果はさほど変わらないみたいです。↓

ヘナの溶かし方:常温の水か?熱湯でない暖かいお湯で溶かすのがよいか?

↑のリンクに飛ぶと、常温ヘナとお湯ヘナ、それぞれで白髪を染めたサンプルの画像が見られます。見た感じ、ほとんど変わりません。

 

ただ50~60度以上のお湯で一度練っておいたほうが、ヘナが酸化して赤みが出やすくなるらしいです。今回は撮影するから丁寧に作ろうと思って、お湯で練ったあと水入れて冷ましてペットボトルに入れました。

 

前回水だけで作ってみたのですが、体感的には効果はほとんど変わりがありませんでした。

 

④ペットボトルに入れて、シェイク!!

 

f:id:blissfulness:20151019142543j:plain

 

キサンタンガムがまだよく溶けていないので、出来てすぐはしゃばしゃばです。一晩たつと、ねっちょり塗りやすい固さになります。

 

翌日は色も酸化して赤っぽくなってきますが、たぶん緑でも茶色でも髪への効果はさして変わらないと思います。(マハさんのHPを熟読したのですが、私はそういう結論にいたりました。)

 

このまま風呂場に置きっぱなしにしておいて、毎日5~10分くらい簡易ヘナしています。油分を落とすために一度軽くシャンプーして、ヘナを塗布。放置したあともう一度しっかりシャンプー、という使い方をしています。

 

普通にヘナするより、ヘナジェルのほうが格段に手軽に出来るし、準備は月1回で済むし、その割りに効果が意外と高くて満足しています。

40gで作ったら、もっと薄くてもイケると思った

このレシピにたどり着くまで数回、配合を変えて作ってみました。一応参考までに記録を載せてみますね。

 

ヘナ40g 塩50g ガム4g 50度程度のお湯400ml

洗い上がりにヘナ臭とギシギシする感じがあり、乾かすと髪はツヤッツヤ。普通にヘナしたときと同等の効果かつ、粉っぽさはなかった。すごく満足した。

 

満足しすぎて、もっと薄くてもイケる!と思った。

 

ヘナ20g 塩50g ガム5g 常温の水 400ml

ヘナ40gのときよりは、若干効果が薄いと感じた。でもヘナが半分で済むし、どうせ毎日使うから薄いのもこれはこれでいいと思いました。

 

洗い上がりのヘナ臭、ギシギシ感は40gのときよりは弱いです。でもツヤツヤになるし、塗布してるわずかなあいだにも、私(染まりやすい)は手のひらがオレンジ色に染まるのでちゃんと効果はあると思っています。

おまけ

髪が長いと、ヘナを塗布しながらお風呂に入るのが不快です。私はこのシャワーターバンを使っています。↓

 

 

ポリエステルのエコバッグみたいな、カサカサして乾きやすそうな生地のヘアターバンです。頭のてっぺんの半径5cm程度(ザビエルはげ部分)を残して、ほとんど頭をおおえる幅です。

 

すっごく使い勝手がいいので、先代のシャワーターバン(100円ショップで買った)は8年以上使ってしまいました。ここ数年はカビだらけになってしまってたんですが、何回ドラッグストアや100円ショップを探しても「水OK!」みたいなヘアターバンを探すことが出来なかったのです。先月やっと新しいものを見つけました。(700円と高かったけど)

 

何がいいかって、ヘナ塗布したあと、ロングヘアでもかぶるだけで髪をまとめられるからです。ヘナついた毛が首やおでこ、肩にまとわりついてたら、そこ染まっちゃいますからね!! 

 

それに使ったあとの処理が簡単で、ヘナついたシャワーターバンをお湯でぐしゅぐしゅもむだけでキレイになります。私はターバン洗ったら、お風呂の壁につけたマグネットフックにかけて終わりです。

 

私が不器用なのかも知れませんが、ヘナでねちょねちょのロングヘアを、残さずシャワーキャップに入れることが出来ないのです… 

 

以上、蜜でしたー