読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蜜の国

蜜のメインブログです。オトナ向けの記事はサブブログ「蜜の罪」へどうぞ。



ブスだけどいつも美人とほめられるから方法を公開するよ

ブスが美人になれる方法じゃないですよ、注意して下さいね!

ちなみに言いたくないけど、私の顔はお笑い芸人の西川きよしさんとドラゴンボールのクリリンを足して2で割ると似ています。事実だけど改めて書くと辛い・・・。

 

f:id:blissfulness:20150214141929j:plain

 

↑「初めまして、蜜です!」とこんな顔で言っています。

 

みんながみんな「ブス!」って言ってくるほどじゃないけど、全然美人って顔じゃないです。「ギャグマンガみたいな顔だね」とか、道端によくあるなんかのオブジェによく似てると言われます。

女はみんな褒められるのだと思っていた

 大体18才くらいからですかね、学校を離れて大人の人と接するようになったとたん、「あら、美人さん」「(父にお客さんが)お嬢さん、おキレイですね」「べっぴんさんやなー」「アイドルみたい!」と浴びるように言われるようになりました。30すぎても相変わらず言われ続けていました。

 

「一応10代~40代の女性に見えてるんだな」「世間の人は女を見たら褒めるんだな」と思っていました。人に会うたびに挨拶代わりに言われるんで、本当に普通の挨拶として受け取っていました。一応言われたらさらっと「ありがとうございます」とか言って流していました。

挨拶みたいに相手を褒めるようにしてみたら、女性の反応が激しくてびっくり

そんな状況だったんで、「美人ですね」は挨拶だと思っていたんですよね。世間の人は女を見たら美人だね、と社交辞令として声をかけると。20代のうちは「美人ですね返し」が自然な感じで出来ませんでした。自意識が邪魔するのか、青臭いからなのか、やるとどうにも不自然な空気を作ってしまっていました。

 

でも30過ぎたら急になんかするっと普通に「美人ですね」が出来るようになったんですよね、年齢のおかげで世慣れてきたのでしょうか。

 

いざやってみると、「そんなこと言われたの、10年ぶりー!」みたいな舞い上がった反応する人がほとんどだったので、とてもびっくりしました。「今日は久しぶりにめっちゃいいこと(美人って褒められた)あったー♡ あなたもステキよぉ♡ るんるん!」みたいな感じで、見るからに浮かれた様子になる人が多かったです。

 

「髪切ったの?かわいいー」と言うと「え!?あ・・・あぁ、ありがとうゴニョゴニョ」(嬉しそう)とうろたえたり、「やっだー♡(本当のことだけど)何にも出ないわよーう♡」と嬉しそうにキャピる人も多いです。

 

「美人ですね」は多くの人にとって言われるのが稀な言葉であり、単なる挨拶じゃなかったという事実に驚きました。

じゃなんでブスの私が「美人ですね」としょっちゅう言われるか分析してみました

 冒頭でもお話したように、別に私は全然美形じゃありません。かと言ってドブス!というほどでもなく、顔面偏差値40~45くらいの「ブス寄りの普通」といったところです。でもしょっちゅう「美人ですね」と言われるし、自分の同世代や若い女性と一緒に行動してみると気付くのですが、特別扱い(美人待遇)されることが多いようです。

 

 じゃなぜなのかと考えるとですね、

 

①人は顔で美人かどうか判断してない 顔なんか見てない。(私は美形じゃないですから)

 

②顔よりも姿勢、体型、髪型、声やしゃべりかたを重視してる。

 

③コンプレックスが少ないように見えると、消去法で「美人」と勘違いされる

 

④世間は身だしなみをきちんとしてる人を美人と呼ぶことも多い(美形って意味でつかってない)

 

じゃないかと思うんです。

事実はどうであれ「美人ですね」と言われればやっぱり気分がアガる!

f:id:blissfulness:20150214142146j:plain

 

 たとえ事実は顔面偏差値40であってでもですよ? やっぱり「美人ですね」を日常的に言われれば、事実じゃないからモヤっとはするものの、結局気分はアガるわけですよ。「あなたには価値がありますよ、大丈夫ですよ、生きてても。」って暗に言われてる気がするんですね。生きてればヘコむことも多いじゃないですか、アゲてくれる言葉は貴重です!

 

 なんで、美人になれるわけじゃないですけど「美人だねって褒められるようになる」のは誰でも割とすぐなれると思います。 

人は言うほど顔なんか見てない

みなさんの周りには顔は美形なのに、全然周囲の人から「美人扱い」されてない女性っていませんか?

 

 中学のとき、クラスにすっごい顔の整った女の子がいたんですが、色白で歯並びもキレイで髪もサラサラ。人形みたいな顔だけどちょっと暗くて、髪型がサラサラすぎて若干かつらみたいな、地味で子供っぽい子でした。当時は誰も彼女に注目したり、美人だと言ったりしていませんでした。

 

けど卒業したあと彼女の評価は一変。周りが彼女の美しさを褒めはじめたのです!! そのウワサは特に彼女と接点のない私のところにも広まり、写真も見せてもらいました。彼女は誰が見ても「美人!!」と思うような、ハーフみたいな超絶かわいい女の子になっていました。

 

でも外見的に変わったところはというと、髪を茶色に染めてキレイに巻き上げ、体型のわかる服装にした、この二点だけでした。もちろん顔は変わってないし、もともと体も細い子でした。

 

だから顔じゃないんですよね。美形でも普通と思われてしまうこともあります。そしてブスでも「キレイな人扱い」されることはままあり得ます。

髪型やしゃべりかた、自信の有無が人の評価を左右する

さきほどの元地味子→ハーフ顔美少女の女性。彼女の印象を大きく変えた点がもう一つあります。みなぎる自信です。その子と私は女子高に通っていたので、異性との出会いがあまりありませんでした。女子高ではただの美形より、おしゃれでノリがいい子が人気です。

 

きっと彼女は学校を卒業後異性との出会いを通じ、「自分はイケるんだ!」と気付いたんだと思います。それが髪型や表情にあふれ出て、女性にもわかるイケてる具合に格上げされたんだと思います。

 

なのでブスが「美人ですね」を言われるために大事なのは、

 

①髪型

②姿勢やたたずまい、体型

③自信、話し方

 

この3点だと思います。

 

具体的に言うと、

 

・美形だけど「こんくらいでいっか」という中途半端なヘアスタイル→ブスに見える

 

・美容師さんともしつこいくらい相談して自分に似合うスタイルを完璧に追求、自分でも毎日スタイリングに時間をかけるブス→美人に見える

 

・攻撃的でひとりよがり、愚痴や不満が多い話し方する顔可愛い子→ブスに見える

 

・美人がするような、ていねいで優しい話し方するブス→美人に見える

 

自分で自分に「ブスでダメだ」という烙印を押さなければ、自然と美人と言われると思います。人は美人かモブかの究極の二択で女性の外見を瞬間的に判断したりしてるので、脳内は「こいつブスじゃない、なら美人(?)でいっか」のように消去法で判断し、反射的に「美人ですね」を言ってる場合も多いからです。

 

まず一番最初に髪型を変えると、そのあといい循環が生まれやすいです。

AKB48とかアイドルの髪型が参考になります。ブスでも美人に見える工夫がいっぱいです。

AKB48×週刊プレイボーイ2014

 

ex)前髪の左右の両側を残して小顔効果を狙う

ex)かわいくみえる前髪の長さは目の上ギリギリ、おでこチラ見せで清潔感を

ex)とにかくツヤ。髪にツヤがあると4割増しでかわいくみえるよ

ex)ストレートだとクールで清潔、ゆるく巻くとかわいくてリッチ

 

あと愚痴、体調不良、悪口、とにかくマイナーな発言を全部やめましょう。はじめは辛いかも知れないけど、慣れると言わないことが普通になります。やめたとたん、周りの男の人が優しくなるのを即効で感じるはずです。負のオーラは外見のプラスをマイナスにくつがえすほど影響力大なので、言わないほうがいいです。

 

コンプレックスを持たない

「醜さを乗り越えろ!」という根性論ではありません。ブスだという事実を、事実として受け止める、ということです。「ブスだけどそれがなにか?私が選んだわけじゃないし、それは私の価値を決める要素じゃないわ」って思うと、顔はいまいちのままですが、ブスじゃなくなります。

 

「私なんかかわいくないから・・・」と低い自己イメージを持っていると、知らず知らずのうちに楽しそうに生きてる人を妬んだり、自分をおとしめる発言をするようになってしまいます。その表情や態度が、あなたを「ブスな印象」にしてしまっているのです。

 

たいていの人はノリでしゃべっています。他人のことなんて、関わる瞬間だけちょっと考えるにすぎません。あなたがかわいいかブスかなんて、よっぽどじゃなきゃ記憶にすら残りません。だから「ブスだから」と思って、それを足かせにするのはもったいないですよ!! 

 

以上、蜜でしたー