蜜の国

ノートのように書き散らしたくてはてなに戻ってきました。

終極の英単語vol.1(28000語レベル)まで来た感想。英文読むのが苦じゃなくなってきた。

終極の英単語 Vol.0 一般常識レベル 極限の英単語を終えたら洋書やニュースで実践的にボキャビルしていくぞー!と意気込んでいたのですが、結局、終極0終了後でも分からない単語がまだまだ多くつまづいてしまいました。(まだ復習が不十分でなじんでないというのもありますが)

洋書にチャレンジするも断念

 チャレンジしたのはThe Handmaid's Tale: A Novel。日本語版とともにPDFにして、ソニー デジタルペーパー dpt-rp1のA4スクリーンに2冊並べて書き込みながら読んでいました。

このハンドメイドテイル、huluでドラマを見てたのですがすごく面白くて、続きが気になって何年も前に小説を買ったんですよね。でも語彙力が足りず、いまだに読み切ることが出来ていません(涙)。 

  

 日本語版と一緒に読んでるんだから、本当は読み切れるっちゃあ読み切れるんです。でも私の目標は日本語版がなくても洋書をガツガツ読めるようになることなので、今回の手ごたえからするとそうなるためにはもう少しボキャビルが必要だと感じました。

今だと平均して1ページに6,7個わからない単語があるんですけど、このレベルだとまだ英語を読むのが苦痛なんですよね。

ボキャビルは挨拶、多読は馴染ませ

これが母国語だったら、文脈や似た単語などから推測して「たくさん読んでボキャビル」が出来ると思うんです。でも非ネイティブ非英語圏居住の人の場合、筋トレみたいなつまんないボキャビルのほうが有効だと感じます。

今の私のレベルでは、多読は単語の馴染ませには超有効ですが、新規単語を覚えるにはあまり効率的ではないです。つまり、ボキャビルは新しい単語に挨拶するため、多読は単語のニュアンスをつかむため、という感覚なんですよね。

結局終極vol.1を始める

というわけで、ボキャビルは終極の英単語 Vol.0 一般常識レベル 極限の英単語で卒業かな、と思っていたのですが、めでたく続行となりました。

 

 

今ザッと一周目、目を通したところです。発音して確認するだけでタイピングしない方法で勉強すると、やっぱり早いですね! 一週間くらいでnewをつぶすことができました。

ちなみにボキャビルはフラッシュカードデラックスという有料アプリで、Spaced Reputition(間隔学習)モードでおこなっています。

newをつぶしたと言っても、これから間隔をあけて何度も何度も復習するので、覚えるのに数か月かかるんですけどね。

 

blissfulness.hatenablog.com

 28000語レベル終了後、洋書でボキャビルを再開

前にも記事に書いていたんですが、極限4を終了後は洋書でボキャビルしようと計画していました。

 

blissfulness.hatenablog.com

 何冊か比較検討した結果、次は 1100 Words You Need to Knowがよさそうだとなって、数章進めてみたんですよ。

 

でも結局語彙力! ガーっと一気に終わらせたかったのですが、まだ極限の英単語 Vol.4 終了時点では、 1100 Words You Need to Knowは負荷が高すぎました。

で、気を取り直して終極の英単語 Vol.0、そして終極の英単語 Vol.1をザッとさらい、再挑戦。

前より文章が読めるようになっていました! 以前のように、テキストに出てくる90%の単語がわかるレベルだと、サクサク学習を進めるにはムリがあるんですよね。

でもそれが93~95%くらいまで上がってくると、文章の意味を取ることが出来るようになっただけじゃなくて、言い回しの面白さまでわかるようになっていました。最近ボキャビルばっかりで文法や読解の勉強してないのに、です!

35000語は必要かもしれない

で、ニュースや洋書を読むためには結局どこまで語彙力上げたらいいの?という話なんですけど、3万語は最低でも必要かなと思います。出来れば終極4の35000語までやりたいです。

 私は終極1の28000語レベルまでしか見てないんですけど、まだまだ英語圏の小学生レベルから出てない感じがします。終極1には宗教関連や医学用語も多く出てきますが、たとえば「白血球」「常習犯」「直角の」など日常語レベルの単語もたくさん。

このレベルの難しい語、母国語である日本語なら小学生でも会話に出てきますよね。大卒で本を書くタイプの英語話者の平均的語彙力は3.5万を軽く超えて5万とかあると思うので、洋書を日本語版の助けなしに理解するレベルになるためには、3.5万語レベルの語彙力は最低でも欲しいところです。