蜜の国

ノートのように書き散らしたくてはてなに戻ってきました。

PMS対策近況。しょうがとカモミール茶、精油など

もともと生理痛は辛いほうではなくて、出血量も普通。だけど生理前の2週間は死ぬほどだるいし物が考えられなくなります。その中で一番厄介なのは、ひどい不安感と絶望感、あと突発的な怒りの感情。キレやすくなるんですね。

ピルを飲んでもPMS

このようにピルがないと日常生活がままならないので、もう何年も飲んでいます。5,6種類試して、ここ数年はずっとヤーズ。私の場合ヤーズが一番マシでした。

それでも飲み始めて2週間ぐらいで生理前のような症状が出ます。腰の鈍痛、集中力の低下、不安感、頭痛、倦怠感など。

仕方ないので自己責任で14日飲んだら4日休薬というふうにしています。一応婦人科の先生には4週間飲み続けられない旨を話してあるのですが、「一度(内膜を?)出しちゃったほうがラクなんですかねぇ」とコメントをもらいました。

結局14日に短縮していていいのか悪いのかはっきりとした答えはもらえなかったのですが、とりあえず14日飲めば排卵は止められるようで、このサイクルが今までで一番安定して過ごせます。排卵するともっと症状がひどいのです。(ちなみに避妊対策は別にしている)

しかしヤーズも合わないとなると、セラゼッタなどミニピルを検討したほうがいいのかも。ただ、たしかミニピルは排卵は止められないんですよね。(※あとで調べたら排卵抑制効果はあるようです。)

PMSに効果があったグッズ、食品

つまり、ピルを飲んでも結局12日目から休薬期間2日目までの4日間、PMSのような症状が出るのですよね。でもピルを飲まないよりはずっと症状が軽くて期間も短いし、体調不良になる時期があらかじめわかっているのはすごくありがたいです。

せっかくなので、今まで効果のあったPMSを軽くしてくれるグッズや食品を紹介したいと思います。

しょうが

生理前になると頭にワタがいっぱいにつまったようなボーっとする感じ、思考がまとまらない感じがあるのですが、なぜかショウガを食べるとマシになります。

おそらく血行不良が原因なのかなと思うのですが、ショウガは血行をよくしてくれる効果があるんですよね。即効性があるので摂取してすぐ効果が感じられるところもいいです。飲むと少し幸福感も戻ってくるんですよね。

あと微妙に吐き気やムカつきの症状もあるのですが、それもちょっとスッキリしますね。

生のショウガ

生のショウガを薄切りにして冷凍しておいて、水と一緒に1,2枚マグカップに入れて電子レンジで2,3分加熱すると強いショウガ味の液体が出来ます。

そこに気分でハチミツとシナモンと砂糖、レモンを入れてたり、しょっぱい系がいいときは中華スープの素を入れて飲んだりします。

出がらしのショウガは辛みが多少抜けているので、こちらも頑張って食べます。

市販のショウガ製品

市販のショウガの漬物やショウガ紅茶の粉末でも、生よりはちょっと弱いですが似たような効果が得られました。

スーパーによく売っている岩下の新ショウガをポリポリ食べたり、あのピンクの漬け汁を水に薄めてゴクゴク飲んだりしています。そういえばつわりのときも新ショウガをよく食べていたなぁ。吐き気に効くのです。

ショウガ紅茶は名糖のを飲んでいます。お湯に溶かすだけでラクチン。だけど結構辛くて飲むとしっかりポカポカします。子どもにウケる味とは思えないのですが、なぜかうちの小学生にはおいしく感じられるようで、やたら欲しがります。ちょっと風邪かな、なんてときにも体を温めてくれるので常備しています。

 

 あまりにもショウガがよかったので、入浴剤もしょうが にしてみました。オリヂナル薬湯 しょうがは、ショウガと柑橘系のさわやかな香り。風呂上りは温まりますが、暑いというより血流のよさが持続する感じ。夏の冷え対策にもよさそうなので買って正解でした。あと、やや幸福感が感じられるのはなぜですかね? 血行がよくなると人は幸せを感じるのかな。

ちなみにちょっと肌には刺激が強いようなので、ショウガの入浴剤を使った日は上がりにシャワーをしっかり浴びたほうがいいみたいです。それか同じシリーズのオリヂナル薬湯 シルクで薄めるのもオススメ。オリヂナル薬湯 シルクのほうを先に使っていたのですが、今までで一番肌がスベスベになるのでこちらもオススメです。

  

 カモミールティー

あと生理前の気分の落ち込みに、カモミールティーが効いたので報告しておきます。あのツラい不安感、絶望感が少し軽くなって低浮上できました。上がりはしないけど、下げ止まる感じです。

カモミールには鎮静作用があるんですよね。でも私は高ぶってるんじゃなくて落ちているんですよ。なのでカモミール茶がPMS対策にいいなんて、実際効果を感じるまでは思ってなかったです。調べてもPMSに効くなんてどこにも書いてないし。でも飲むとうっとりというか、ふわーっと上がってくるんですよね。ああ、ハーブって薬効があるんだなぁ、ハーブと言うだけあってただのフレーバーウォーターじゃないんだぁと体感できる感じ。

メーカーはどこでもいいんですけど、私はミントとブレンドしてあるものは避けています。ミントティー大好きなんですけど、お腹が張って屁が出て苦しくなるんですよ。確かミントは駆風って言って、オナラを除去する効果があるはずなんですけど、私には逆効果になるみたいで。カモミールティーはミントは相性がよいらしく、もともとブレンドされているものがあるので買うときは注意しています。

 今うちにあるのはTwiningのでした。リンゴのようなさわやかな香りで、ちょっとダシっぽいうまみがあります。牛乳と割って飲んでいます。

カモミールティーを飲むとたまに急に眠気がくるときがあるので、確実に起きていなければならないときは避けるようにします。

 バラの香り

生理前は精神的に落ち込むので、気分を上げるために華やかな花の精油を嗅ぐようにしています。最近はバラの香りを嗅ぐと上がりやすいのですが、バラの精油は高いのでそれっぽい安価なブレンド精油を使います。 ジョホリズム のロールオンタイプが最近のヒット。

 

 どうも青臭いような、バラではないような気もしなくもないのですが、いい香りと感じてフワッと体がほぐれる瞬間が確実にくるので継続して使っています。少なくともニオイを嗅いでいるあいだは気が紛れるし、気が休まって下げ止まる感じです。

両方持っているのですが、ドロップボトルよりもロールオンのほうがいい香りに感じます。耳の後ろと胸元につけると、体感的には15分くらいしっかり香って、その後半日くらいかすかな香りをたまに感じます。

 命の母ホワイト

こちらは昨日飲み始めたばかりでオススメするには早いのですが、ここに経過を書き留めておこうと思います。

購入したのは84錠入りのお試しサイズ。

休薬期間初日から飲みはじめ、その日の夜にはいつもより腰痛と頭痛が軽減されるのを感じました。あと絶望感とキレやすさもちょっとマシに。ただ風邪を引いていたこともあって、体の重ダルさや頭のボンヤリまでは解消されませんでした。

命の母ホワイトはPMS対策に用いる場合、生理前から出血が終わるまで飲むとよいそう。

詳しくは↓。

www.kobayashi.co.jp

手元に届いた時期の関係で、今月は生理前から飲めなかったんですよね。なので本来の効果を実感できるのは次回以降ということになります。

~~~~2021.6.10追記~~~~

休薬期間である4日間「命の母ホワイト」を飲んで、それから1週間くらい経ちました。

休薬期間でのダメージが若干軽減されたせいなのか、最近すごく元気なんですよね。先延ばしにしてためんどくさい用事が急に出来るようになりました。タオルの漂白とか写真や動画をコピーして保管すること、あと運動を継続することとか。

すごくよかったんで、今飲んでいるサプリを止めて「命の母ホワイト」を続けてみようかなぁと思いました。

~~~~~~~~~~~~~~~