蜜の国

ノートのように書き散らしたくてはてなに戻ってきました。

おしゃれなブツ撮りに挑戦したい

写真がオシャレに撮れる人って素敵ですよね!

最近愛用グッズの写真をブログに載せようと思って、「写真 撮り方」なんつって検索してたんですよ。

次撮るときはもう少しオシャンティで見やすい写真にしたいよなって思って。

 

モノをキレイに撮ることを「ブツ撮り」というらしい

で調べると、モノをキレイに撮ることって「ブツ撮り」って言うんですね。

 

商品以外の邪魔なものを極力入れないで、自然な光を得られる窓辺で背景シートなんか使って簡易スタジオを作って撮るのだそう。

 

撮影ボックスを使うと、箱をポンと置いてライトのスイッチを入れるだけだから簡単とのこと。

LOMTAP撮影ボックス 50x50x50cm 撮影スタジオ 撮影キット写真照明キット プロスタジオ 背景スクリーン 5色 調整可能な明るさ5500K 連続照明LEDライトポータブル折りたたみ 携帯型 組立簡単 収納便利 小物撮影用

 

だけど撮影ボックスを使うと、いかにも「商品紹介!」といった感じになってしまう↓。

f:id:blissfulness:20201217075249j:plain

おそらく撮影ボックスを使用した写真(フリー画像)

これはこれで光がまんべんなく当たってモノがよく見えるし、背景に何もないからスッキリしてていいんだけど、こういうのが撮りたいんじゃない。

 

部屋の片隅で撮ったみたいな写真にしたい

私が撮りたいのは、部屋の片隅でちょっと撮ったみたいな自然な写真。

 

だけど本当に部屋の隅で撮ると、当たり前だけど全然オシャンティじゃないです。たとえばこれは自分が使っている机で昔撮った写真です。

 

f:id:blissfulness:20150903150226j:plain

目薬の紹介をしたときの写真

目薬は使い切りタイプが衛生的でオススメですよ。

コンティアうるおいフィット(ティアーレ)(30回分) コンタクトレンズ用装着液 [指定医薬部外品]

こういういかにも「自分の生活スペースで撮りました^^」みたいな写真、親近感がわくので好きなんですよ。

 

だけど世間のみなさんがオシャンティな写真を上げまくるせいか、このノリを保ったまま、もう少し見栄えのいい写真を撮りたいなぁと思うようになりました。

 

上の写真は背景に黒い影があるし、光が全体的に足りなくて暗いですよね。もう少し背景をキレイにして、明るい写真が撮りたい!

写真ブログってオシャレ!素敵!

そんなとき見つけたのが、超オシャレな写真ブログです。ライトの紹介とかスタジオの設置の仕方とか詳しく説明してくれていて、参考になる~!!!

 

私は↓の記事を読んで、早速壁紙本舗からサンプルを取り寄せましたよ!

 

www.droneskyfish.com

 A4サイズの壁紙サンプルが一枚40円で、背景シートとして90㎝巾×1mサイズを買っても一枚あたり4、500円で済みます。背景に使う場合はノリなしを選びます。

 

サンプルが届いたので、サッと置いて試しに撮ってみたのがコチラ↓。

f:id:blissfulness:20201217104455j:plain

壁紙を置いて試しに撮ってみた

壁紙を机に張り付けずにタダ置いただけなので、右側はめくれ上がってます。でもそれっぽくないですか?! 

 

上手な写真ではありませんが、部屋の片隅っぽいのに少しオシャンティな感じがあって狙い通り!!

 

ただやっぱり少し暗い気がするので、これから何冊か本で光の当て方やレフなどについて勉強して、見やすい写真を撮っていきたいなぁと思いました。 

 

blissfulness.hatenablog.com

 

 

blissfulness.hatenablog.com