読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蜜の国

蜜のメインブログです。オトナ向けの記事はサブブログ「蜜の罪」へどうぞ。



敏感肌の人が日焼け止めを選ぶとき、注意しておきたい2つのポイント①

ちわー 蜜です! 

 

今日は久しぶりに肉を思うさま食べて、ご機嫌です♡♡♡

 

最近スキンケアに関する本を読んで、化粧品を見直し中。 読んだ本はこちら↓

 

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―

  • 作者: 宇津木龍一
  • 出版社/メーカー: 青春出版社
  • 発売日: 2012/02/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 2人 クリック: 13回
  • この商品を含むブログを見る
 
宇津木式スキンケア事典 化粧品をやめると、肌はよみがえる (ノンフィクション単行本)

宇津木式スキンケア事典 化粧品をやめると、肌はよみがえる (ノンフィクション単行本)

 

 

この本たちの作者の宇津木先生は、「日焼け止めは塗らないほうがいい。日常で受ける日光は健康にいい。どうしても塗りたいなら、ワセリンベースの日焼け止めを!」という主張を本でされていました。

 

前回、前々回と、この主張に対しての怒りをブログにぶちまけていた蜜。「日焼け止めやメイク、そう簡単に止めれるわけないじゃん!! 何年もなんも塗ってないおばちゃんら、シミ出来まくってんじゃん!!」ってね。

 

でもね、やっぱり宇津木先生の言葉はパワフルで、私に行動を起こさせる力があったよね。色々考えながら日焼け止めを自作しては失敗したり、肌への負担が少ない日焼け止めに変えようって、調べたりするようになりました。

 

今日は私が日焼け止めについて調べたことを、記事にしたいと思います。でもね、私は化学の知識がまったくない人間だしね、読んだ本は上に紹介した二冊だけだしね、情報が間違ってるかも知れないからね??

 

だから私の文章を読んでて、「あれ? これほんと??」って思う箇所があったら、まず信じないでね。疑わしかったら、自分で納得するまで調べ直すこと。これだけお願いしますねー 大事なお肌のことですから!!

 

はい、じゃいっきまーす♡

敏感肌の人が日焼け止めを選ぶときの注意点

肌を紫外線から守る物質について

まず紫外線から肌を守る物質には、主に紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の2種類があるようでした。

 

f:id:blissfulness:20151010151718j:plain

(引用:紫外線散乱剤と紫外線吸収剤の違いについて - ラ ロッシュ ポゼ の公式ブランド・通販サイト 敏感肌にも使えるBBクリームも大人気!

 

詳しくは↑上のリンクをきちんと読んで欲しいのですが、ざくっと言うと。

 

紫外線吸収剤は、今市販されている日焼け止めのほとんどに入ってる物質のようです。(入ってないのには、「紫外線吸収剤不使用」って書いてある)

 

白浮きしにくく、キシキシしない。使用感もたぶんいい。でも自分が変質することで紫外線から肌を守る仕組みだから、十分に効果を得たかったらこまめな塗りなおしが必要。

 

こっから話は難しいんですが、紫外線からお肌を守るときに、紫外線吸収剤は熱を発生させるらしいんですね。この熱が肌を乾燥させる原因になるのでは?と言われています。

 

でも私は紫外線吸収剤配合の日焼け止めを使っていて、別に特別肌に熱を感じたりしません。だからこの発生するわずかな熱は、別に肌への悪影響は少ないんじゃないかと思っています。

 

しかし問題は、紫外線吸収剤がパラベンなどの防腐剤に似た物質らしいということです。詳しく知りたい人は↓のリンクを見てね。

 

ゼノア化粧料 UVカット化粧品入門<知らないとキケン!紫外線吸収剤について>

 

防腐剤はたいていのコスメに入っています。だからそれに似た毒性である紫外線吸収剤が多少配合されたからと言って、多くの人にとっては大した問題ではないと思うんです。そりゃあ、塗らないに越したことないんですが…。

 

だけど私のように、コスメの防腐剤がたぶんダメで、市販のローションすら使うのをためらうような肌の人は、紫外線吸収剤を使った日焼け止めは避けたほうがいいと思います。 

 

あ、だけどね、今年はちょっと気が変わって紫外線吸収剤が配合された日焼け止めを使っていました。ひと夏、ドラストで買ったビオレとかコーセーとか、いろんなメーカーの日焼け止め(紫外線吸収剤配合)を体に使ってみたんですが、特に問題ありませんでした。

 

ちなみに去年まで使ってたのは、ニベアサンの紫外線吸収剤不使用タイプ↓

 

ニベアサン プロテクトウォーターミルクマイルドSPF50+ PA+++ 30ml

ニベアサン プロテクトウォーターミルクマイルドSPF50+ PA+++ 30ml

 

 

これは肌に優しいと言うだけあって、特に肌荒れはなかった。けど私の小鼻の横の脂漏性湿疹は、これ使うとちょびっと悪化する。(体に使う分には、問題ありません。)

 

この話で何が言いたいかっていうと、紫外線吸収剤はいってるから肌に悪くて、紫外線散乱剤は肌に優しいとは一概に言えないんだよってことです。

 

なぜならそういえば私はチタンでもかぶれる金属アレルギーなのですが、紫外線散乱剤の主成分は酸化チタン、つまり金属の粉だからです!! 金属アレルギーの人は、私のように肌荒れを起こす可能性があるということです!! 

 

(次回書こうと思うのですが、コスメ原料として酸化チタンの粉を取り寄せて、色々実験してたときにわかったのです。酸化チタンは多くの人にとって安全だと思いますが、ナノ化した微粒子酸化チタンは洗ってもなかなか落ちません。

 

金属の粉が数日間、ずっと肌に付着していると、私のように金属アレルギーの人は炎症を起こすことがあるようでした。詳しくは次回。)

 

だから日焼け止めを選ぶときは、吸収剤の使用の有無をチェックすることも大事な要素だと思うのですが、同時に「落としやすいもの」を選ぶことも、とても大切だと思います。

 

たぶんニベアサンは、割りと落ちにくいほうの日焼け止めだったんじゃないかと思います。オイルクレンジングはしてたけど、私の小鼻の横ってざらざらしてて、ファンデや日焼け止めなどが落ちにくい部分なんですよね。

 

あー、ごめんなさい、時間になっちゃった!!

 

続きはまた次回お話しますね♡

 

以上、蜜でしたー

 

もういい加減女に泣くのを強要するのやめろよ - 蜜の国

息子をイケメンに育てたい!①イケメン夫によるイケメン流子育て - 蜜の国

怒りや嫉妬をエネルギーに変えろ!!私のムカつく記事が人の役に立った話 - 蜜の国

女同士の人間関係をラクにする方法 - 蜜の国