読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蜜の国

蜜のメインブログです。オトナ向けの記事はサブブログ「蜜の罪」へどうぞ。



「東京タラレバ娘」のモテキャラ・丸井に学ぶ、「この人と付き合いたい!」と思わせる3つのファクター

ちわー 蜜です♡

 

今日も東京タラレバ娘の丸井について、元気に見ていきまっしょい☆

 

f:id:blissfulness:20150904165441j:plain

(引用:東京タラレバ娘(2)

読んでない方も多いと思いますので、一応短く解説ー。東京タラレバ娘の主人公・倫子には、同じくアラサー未婚の親友が二人います。ネイリストの香と、居酒屋の娘・小雪。

 

ある日たまたま居酒屋を訪れた丸井に、小雪は一目惚れ。閉店後二人で飲みに行くことになったのですが、訪れた先のバーで丸井は自分は既婚者だと告白。小雪はそれを承知の上で、不倫の関係になることを決めるって(サイド)ストーリーでした。

 

もちろん不倫はダメ、ゼッタイ!! 不倫男を擁護する気もないです!! 

 

でもね、でもね! この丸井、すごく恋愛上手なんです!! てか私がいつもやってる恋愛テクがいっぱい出てきて、びっくりしました。この法則にのっとってことを運べば、思い通りに流れをコントロール出来るし、自分に有利な条件かつ相手もハッピー♡な関係に持ってけます。

 

だから今回は、「丸井が実は既婚者で、こざかしい男だ」ってことは置いといて、いいとこだけ見てみましょうね♡ 逆に言えばたとえ相手にとってかなり不利な条件を提示しても、このテク使えば相手は惚れるし尽くしてくれるよって話なんです。

 

男女逆にしても使えます。意識して丸井を女性、小雪を男性に置き換えて読んでみてください。ただ注意しなくちゃいけないのは、貞操観念のとこ。女性が男性のように口説くときは、「身持ちのかたさと堅実アピール」とセットじゃないとすぐポイされてしまいます。

 

はい、じゃ行きまーす。

お金で買えないサービスを提供できれば、結婚や交際に持ち込める

女性のカラダの価値がゼッタイじゃない時代

「東京タラレバ娘」の3巻に、とてもいいシーンがありました。これです↓

 

f:id:blissfulness:20150910043741j:plain

(引用:東京タラレバ娘(3)

 

そう、今の日本の男性は、単なる「女性のカラダ」に飢えてなんていません。体を許せば付き合える、結婚出来るって時代じゃないんですねー。(たぶん昔もこれは同じだと思うけど) 

 

f:id:blissfulness:20150910043745j:plain

(引用:東京タラレバ娘(3)

 

男性向けの性サービスは、日本中どこ行っても豊富。男性はお金払えばなんでも出来ちゃう、便利な社会に生きてるんですよ。女性には全然ないのにね。だから結婚に性的なメリットがあるのは、今は女性のほうだと言えます。

「この人と付き合いたい!」と男性に思わせる3つのファクター   

じゃ、我々女性が男性を一対一のステディな関係に留めたかったら、いったい何を売りにすればいいのか。お金で買えないサービスを提供すればいいんですね。つまりこういうことです。

 

1「人肌と、心のぬくもり」

2「あなたは特別」

3「あなたが必要」

 

実は男性が女性にお金を払ってサービスを買う本当の目的は、カラダではなく心の触れ合いだといいます。排泄するだけだったら、パソコンとティッシュあれば本当は十分なんです。なのになぜ、高いお金を払ってまで生身のサービスを利用するのか。

 

単なる排泄だけでは満たされない「何か」があるからなんですね。そう、心のふれあいです。陳腐な表現になってしまいますが、男性は体のふれあいを通して、心のぬくもりを求める傾向があります。女性が男性の心のぬくもりを感じると体にふれたくなるのに比べると、流れが真逆ですね。

 

あと「『君は素敵だよ』『かっこいいね』って褒められて、自尊心を満たしたい」「大切にケアされてる気分を味わいたい」ってのもありますよね。私は男性の性欲を、さみしさや空しさ、性欲以外の欲望と生理的欲求がないまぜになったものだと思っています。こうして分解して考える男性は少ないかも知れないけど。

 

でも男性向けサービス業の女性でも、短時間のうちに心のふれあいまで提供できる優秀な人材は、普通に考えたらほんのわずかだと思います。だからこそ、ここに我々のチャンスがあるのです。プロの女性より、我々は付き合いに時間をたくさんかけられるからです。

 

まず普通の会話を通じて、心を抱きしめてあげる。関係が進んで仲良くなったら、カラダも心も両方抱きしめてあげればいいのです。後腐れのない安易なぬくもりは手軽ではあるけれど、それでは満たせない心の隙間というのが必ず出てきます。

彼を「生まれてきてよかった!!」状態にすることで、感謝されるし女性も満たされる

はい、でね、この3つのサービスをいっぱい受けると、男性は元気になります。「生きてるって楽しいなぁ~!!」状態になって、活き活きとお金を稼いだり仕事に取り組んだり出来るようになります。

 

自分を特別扱いしてくれて、必要としてくれて、心もカラダもぎゅっと抱きしめてくれる女性を得ることは、男性にとっては汲んでも汲んでも尽きない「活力の泉」を得るのと同じことだからです。

  

 

あちゃー、具体的なお話する前に時間になっちゃったー

 

残念だけど続きはまた次回♡

 

以上、蜜でしたー

 

シンプルで質のいいスーツスタイルは男性ウケ抜群!! 職場でワンピースを着ないほうがいい理由 - 蜜の国

毒舌注意!! モテファッションの画像を見ながら夫が放った辛らつなコメントを紹介します - 蜜の国

知的な女性になってモテ度をアップ! ヘビーな本を手軽に読む方法をお伝えするよ① - 蜜の国

メンズアイテムを上手に取り入れて、男性ウケする"抜け感”を作ろう! - 蜜の国

「セミナーやったら?」って勧めてくれる人もいるけど、ブログだけで活動したほうが得だと思ってる - 蜜の国