読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蜜の国

蜜のメインブログです。オトナ向けの記事はサブブログ「蜜の罪」へどうぞ。



カラダからの真剣な付き合いって、まじで出来るのか問題②

これはモテない 男性心理 理想の女性 愛とか恋とか

こんばんはー 蜜です♡

 

昨日の続きです。

カラダからの真剣な付き合いって、まじで出来るのか問題 

f:id:blissfulness:20150826051904j:plain

(引用:東京タラレバ娘(2)

 

ひょんなことから年下のイケメンモデル・KEYと、一夜の契りを結んでしまった倫子。早速女友だちと集まって会議を開きます。

 

KEYと付き合うかどうか迫る香と小雪に対し、

倫子:え… 付き合える…の?

思いがけないその返答に、二人は逆にとまどいます。

香・小雪:そういうことになったら 付き合うもんじゃなかったっけ 男女って

 

ねー、大人になると悩ましいですよねー。若い頃はお付き合いって、カンタンな仕組みだったんですけどね!(だから20代半ばまでに結婚するのは、女性にとってラクなんだよぉー☆ 男性は年々、ずるさを覚えるい・き・も・の♡)

 

しかし大人の恋愛において、好きになってからOKすればいいか、それとも早々にカラダごとぶつかってったほうがいいか、激しく悩むところですよね! 私はね、付き合う前にやるかやらないかは、ケースバイケースだと思います。ぶっちゃけ言うと、どっちでもいい。

自分のやることに責任持てるんだったら、どのルートからでも本命になれる

大事なのはね、女性の行為に対する考え方だと思います。自分がやりたいならやってOK。ただし自己責任で! 自分の決めたことに後悔したり、自分の思い通りに展開しなくても他人のせいにしなければ、出会ってすぐやっても本命になる道は開かれます♡

 

でも誰とでも、いつでもどこでもOKするような女性はモテる!って意味じゃないですよ。基本的に男性は貞淑な女性が好きだし、そうじゃない女性は「きたねぇ」とか「信用ならない」「安い女とまじで付き合うのは勘弁」とか思う傾向があります。

 

それを重々承知の上で、「私はあなたが好き♡ とりあえず先のことはおいといて、心も体も寄り添いましょう♡」って(男みたいに)考えられる人はなんだかんだでモテます。

 

男性は「え? 誰とでもこんなことするの…?」と不安にはなるものの、その女性の素直さになぜか純粋さを感じます。フォローとして後から精神的な高潔さとか純粋さ、実は貞淑で信頼できるところをちゃんと意識して見せる必要がありますけどね。男性はこのへん、センシティブですから。

 

そうすれば「こんなしっかりしてて、でも素直で純粋ないい女に、俺は選ばれたんだな!」って、男性は逆に自信を持つくらいですよ♡ 

体を道具にして、彼から愛情を引き出そうとしちゃダメ

よくないのは彼から好かれたいとか、つなぎとめたい一心で体を許すことです。

 

なぜかと言うと、自分の体を道具にする女は安っぽいから。いくら口で「〇〇くんが好きだから!」とか言っても、男性にはその打算、よぉーく伝わるものなんですよ。それだけ男性の「行為」に対する期待値は高いともいえます。

 

本心を言えば、女性も主体的に自分との行為を楽しんで、そして心の底から喜んで欲しいのです。男性は行為のとき、普段着込んだ心のよろいを解いて女性に向かってきます。心も体も優しく包まれたい。すごく純粋で傷つきやすいんですよ。

 

だからそこに女性の打算が見え隠れすると、一気にロマンを失って萎えてしまいます。「やらせてあげるから、もっと私を好きになって♡」は、男性にとっては「やらせてあげるから、今後私に手間や時間をたっぷりかけなさいよ!?」と同義です。甘い蜜で絡めとられて、逃げ道をふさがれた気分になります。

 

あと相手の勢いやその場の雰囲気に飲まれて、「そんなつもりじゃなかったのに」関係を持ってしまう女性も、そのあと捨てられる可能性が高いです。計画性なくて自分を守る能力の低い女性のことは、誰とでもやりそうだから彼女にしたくありません。

 

自分から誘っといてアレだけど、ゆるい女性のことは信用できないんです。ナチュラルにトラップ撒くなよ! ねー? 

ま・と・め♡

 はい、まとめますよー。本命になるのに大事なのは、

 

・自分のすることに責任を持って、主体的にやるかやらないか決める

・ちゃんと自分の体、利益を自分で守る。甘い言葉や勢いに流されない冷静さを持つ

・自分の体と引き換えに、相手から愛情を引き出そうとしない

 

ってことですよ♡ 男性と女性は考え方が全然違うので、同じ思考で生きてると思わないことが非常に大事です。しかし少女マンガ読んでみると、大体男が女みたいな思考してんだよなぁー それだけ勘違いしてる女性が多いってことか… 

おまけ:男が逃したくない「いい女」になれば、やってもやらなくても本命になれる

はい、昨日説明した、男性の恋愛における行動指針をもう一回持ってきます。

男性のゲーム1《狩り》

・なるべく手間もお金もかけずに、たくさんの女性とやりたい。(無責任にばらまきたい)

・いい女を、他の男に取られないように確保したい。(ちゃんと自分の子どもを産ませたい)

 

もうみなさんお分かりですね? 男性から「この女、他の男にとられたくない!」と思われれば、必ず本命になれるんです。

 

このままホテル行けばそのあと付き合えるかなとか、OKしないと彼と進展しないかもとか、彼は誰とも本気になれない人だからとか、まだ若いから遊んでいたいんだって…っていう悩みが生まれてしまうのは全部、たいていあなたが彼にとって「他の男に取られても惜しくない女」だからです。

 

だから強気に出られない~ だから恋するといつも不安なの~  

「愛されたい!」じゃダメ 具体的に「何」をして欲しいのかはっきりさせること

うっふんでもあっはんでもなく、すごく素朴でカンタンなことを言います。ずばり、男性が思う「手離したくないいい女」っていうのは、

 

・何をしてあげれば喜ぶのか、男にもわかりやすく提示できて

・ちゃんと尽くせば、わかりやすく「嬉しいよ」って反応してくれて

・欲望に流されがちな男性の性質を、ありのままにちゃんと理解してくれる(転がしてもいいし、全部笑って許してもいい。わかってあげることがポイント。調教したって怒られないよ)

 

こういう女性のことです。女性にとって男性がナゾであるように、男性も女性の考えてることがよくわからないんです。だから考えてることがわかりやすくて喜ばせやすい女性が、抜きん出て「信頼できて、コミュニケーション取れるいい女」になります。

 

書いちゃうと簡単そうに見えるんですが、この境地に達するのは実はすっげ難しいです。また今度機会があったら、詳しく説明しますねー♡

  

以上、蜜でしたー

 

結婚8年目の私が結婚してよかったと感じること6つ① - 蜜の国

ブスなのにモテる女になる方法③姿勢とファッション 美人への最短ルート付 - 蜜の国

他人のために流す涙は人の悲しみを癒す力がある - 蜜の国

ブスなのにモテる女になる方法⑩バストをキレイに育てる方法 - 蜜の国

モテるのに愛されない!恋に悩むあなたにオススメのマンガ4選 - 蜜の国