蜜の国

蜜のメインブログです。オトナ向けの記事はサブブログ「蜜の罪」へどうぞ。



BLマンガ家・御手洗直子さんから学ぶ、婚活に成功する人の特徴

ちわー 蜜です♡

 

今日は婚活に成功した30代女性漫画家、御手洗直子さんのコミックエッセイをご紹介したいと思います。

 

31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる (ウィングス・コミックス)

31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる (ウィングス・コミックス)

 

   

最近アラサー女性のしょっぱい事情について書くことが多かったから、こういう「成功したよ♡」って体験談を読むと元気が出ます。 

 

条件のいい男性を得るのに、美人で若いほうが有利なのは当たり前。でも結婚はそれだけじゃ出来ません。

 

・実現可能な計画を立てて、地道に努力できる能力

・自分に合った相手を見極める能力

・人のいいところを見つけて、好きになれる能力

 

満足いく相手と結婚したかったら、少なくてもこの3つの能力が必要だと思います。逆にブスで年取ってても、この力があればいくつになっても好きな人と結婚出来るでしょう。

 

はい、じゃあ具体的に御手洗さんのマンガを見てみましょうね♡

実現可能な計画を立てて、地道に努力できる能力

御手洗さんは何年も付き合った彼とお別れしたあと、婚活をはじめる決意をします。そして「1年で結婚する!」と具体的な計画を立てて、早速行動を開始。見事当初の目標どおり、本当に1年後にご結婚なさいました。

 

御手洗さんは美人で魅力があって自信があるから、「1年で結婚する!」っていう目標を達成出来たんでしょ?! (確かにマンガを読んだ印象からすると、御手洗さんは美人な気がします)

 

そういう意見のかたもあるかも知れませんが、意外とそういう人に限って、何か目標を持つときに具体的に計画を立てられない人が多いんですよ。

 

ちゃんと計画を立てて、それに向かって「今」何をすればいいか割り出す… 単純で当たり前なことかも知れないけれど、これが出来る人は頭がよくて色々なことに成功する人です。またこういう人は信頼のおける人物に見えるため、モテます。(有言実行の人なので、実際信頼出来る人だと思いますし)

 

モテるから1年で結婚出来たんじゃなくて、ちゃんと計画立ててそれを実現できる人だからモテるんですよ!! 卵が先か、ニワトリが先かの話になっちゃいますが!!

 

f:id:blissfulness:20150828170820j:plain

(引用:31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる

事実をありのままに見つめ、受け止める力が高い

また自分に合った相手を見つけるのに、自分を客観視する作業はとても重要です。御手洗さんはそれも得意なのですね。

 

f:id:blissfulness:20150828171645j:plain

(引用:31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる

 

笑顔が総じてキモいもんだから マトモ(に見える)写真はひとつ残らず笑っていない

 

いいですね!! 冷静に観察しすぎて笑えますw この方、マンガ全体を通していえるのですが、いつもすごく冷静です。その上湿っぽさがほとんどなくて、感性がドライ。私はこういう人、好きですねぇ。面白い。

 

ポイントは自分を美化するでも卑下するでもなく、淡々とありのままに見つめること。自分をありのままに見つめられてこそ、相手のことも冷静に見ることが出来るのです。こういう人はモテます、ほんと。

 

恋愛がうまくいかない、モテないと悩む人に共通して言えるのが、事実を感情で捻じ曲げて認識してる人が多いってこと。

 

たとえば「男性を好きになる」って気持ちひとつとっても、そういう人は「恋」と「好意」と「愛情」の見分もつかないんですよ。「好きな人が出来ないので、結婚できませぇん」とか平気で言う。 なのに「だって好きなんだもぉん!」とか言ってすぐセカンドになったり、不倫に走ったりする。

 

相手に「好意」を抱ければ、彼は結婚相手としてふさわしいです。しかし「恋」は自分の欲望の発露なので、慎重にならなければなりません。(恋は男性にさせたほうがいい)そして「愛情」が育つには年月がかかります。

 

みんなごっちゃに「好き」って言葉でくくるから、何を基準に相手を選んでいいかわからなくなってしまうのです。感情的であってはいけません。冷静で論理的であるということは、冷たい性格ってことじゃないです。

人のいいところを見つけるのが上手

f:id:blissfulness:20150828173940j:plain

(引用:31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる

 

御手洗さんは婚活で出会った男性たちを、暖かい目で見ることが出来る人なんですね。私はここにも好感を持ちました。

 

だってね… 女性の中には男性を「自分のお眼鏡に叶うかどうか」で判断して、基準を満たさない男性には、すごく冷たい態度を取る人がいるんですよ… 男性はモノじゃないんですよ、同じ人間なのです。たとえお付き合いには至らなかったとしても、彼らにもいいところがいっぱいある!!

 

うーん、たぶん男性を「惚れるか、惚れないか」って基準で見てないから、こういう暖かな目で見ることが出来るんでしょうね。何度も言いますが、「男性に惚れる」=「恋」は欲望なのです。

 

私にいい思いをさせてくれるだろうか、興奮や楽しさをくれる相手だろうか、私をこのつまらない世界から連れ出してくれる男だったらいいなぁ!!

 

「恋」の中身って、本当自分本位なんですね。こんなものを基準に人を見ていたら、男性のいいところに気付くことが出来ません。たぶん魅力的で優しい女性にも見えません。

WEB上でも読めるらしい

私はコミックを買って読んだのですが、ピクシブで7割がた読めるそうです。

 

31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる

31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる

 

 

あとこの続編として、コラムの連載をなさってます↓ 

色々あるけど、結婚すること自体は絶対不可能じゃない!婚活したい人、している人へのQ&A 【みんなのこんかつ 最終回】 | ココロニプロロ|恋愛×占い

 

御手洗さんの結婚観、婚活のさらなる裏話が読めて面白いよ。私はさっき気付いたんだよー。あとで読もうー

 

以上、蜜でしたー♡

 

おかざき真里さんに学ぶ彼の理想の女性になる方法③ - 蜜の国

「くすぶれ!!モテない系」に学ぶ、モテ子ばかりに男が殺到する理由 - 蜜の国

LOVE理論に学ぶ!男は女が怖いのだ 優しくしてやってくれ - 蜜の国

かつて「魔性の女」だった私が語る、男たちがこぞって私を追い求めたわけ② - 蜜の国

人の心が変革していくさまというのは、究極のエンターテイメントであるね - 蜜の国