読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蜜の国

蜜のメインブログです。オトナ向けの記事はサブブログ「蜜の罪」へどうぞ。



付き合った人数が多いからって「モテる人」とは限らない

ちわー 蜜です♡

「モテる人」=「人、特に異性から好かれる素地のある人」

f:id:blissfulness:20150821042530p:plain

私の「モテる人」認定の基準

「うわっ、この人モテるだろうなー」

 

そういう人に遭遇することって、あまり外出をしない蜜には滅多にありません。けどこの半年で2人、クソモテしそうな人にお会いしました。一人は仕事で知り合った同業の男性E太郎さん。一人は脱毛クリニックで担当してくださった、女性看護師D子さんでした。

 

なぜ私が「この人たち、絶対モテるでしょ!」と確信したかというと、自分が一緒にいて居心地がよかったからです。関係の薄い私のような人にさえ、「この人ともっと一緒にいたい♡」と思わせる実力のある人。モテないわけがありません!!

 

そして私がパッと見で「モテる人」かどうか見分けるポイントの二つ目は、受け身だけどいつも人に囲まれてることです。

 

「受け身な人はモテる」とは限らないのですが、私の知る限り、モテる人には受け身な人が多いです。ほっといても人が寄ってきちゃうから、自分から人の関心を集めるようなアクションを起こさない。

 

静かで普通で目立たないんだけど、ふと見るといつも人から話しかけられてるような人。こういう人を見ると、私は「この人、きっとモテるんだろうなぁー」と思います。

 

もちろんこれって私の主観で偏った意見なんですが、私は多くの異性と付き合った経験があるとか、異性との接触が多いってことを単純に「モテる」とは思わないんです。「自分の欲望に正直に向き合えて、ちゃんと戦略を立てて計画的に行動できる人」だと感じます。

私が思うモテる人

長期的に渡って安定して、全方位にまんべんなくモテるタイプ

・男性、女性を問わず、人を安心させる能力が高い

・パートナーとの関係を、維持する能力が高い

モテの瞬発力が高く、特定の人に圧倒的な吸引力を発揮するタイプ

・人を驚かせたり、楽しませることが上手な人

・外見や話術などで、人の関心をぐっと集めることが出来る人

 

「モテる人」にもいろいろあって、誰が見てもモテそうな人と、見る人によっては「どうしてあの子がモテるの?」って思われるけど実際はモテる人といるみたいです。この記事の冒頭でご紹介したE太郎さんとD子さんは、両方上段の「長期的に安定してモテる、一見地味」タイプでした。

 

もちろん混合タイプの「モテる人」もいるし、中には両方パーフェクトに兼ね備えた人もいます。

恋人がすぐ出来ることと、「モテる人」であることはイコールじゃない

もちろん素地が「モテる人」であっても、自分から何もしなかったら恋人や友達はなかなか出来ません。逆に人から好かれにくい性質の人でも、自分が落とせそうなターゲットをちゃんと見極めて狙いを定め、断られてもめげずに積極的に口説いていけば、いくらでも恋人を得ることは可能だと思います。

 

好感度の高い「モテる人」の場合何もしなくても人は寄ってくるけど、みんながみんな好みの異性とは限らないわけです。でももともとポテンシャルが高いから、いざ恋人を作ろうと思って行動したとき、自分と同じように感じのいい異性、つまりモテる人同士で付き合える可能性は高い。

 

「モテる人」は感じがよかったり居心地よかったり、面白かったり見た目が整ってたりやっぱり魅力的なので、付き合う相手としては最高です。互いに思いやりを持てる関係を築きやすいし、別れる理由が少ないため、長く安定して付き合えるからです。

 

だからもし大勢の人からモテる必要は実際なかったとしても、自分も「モテる人」になっておくのは大事なことです。モテる人はモテる人と付き合える可能性が高いです。(あれ? 日本語変かな…? 意味わかる?)

何人もの男性と付き合った経験があるってだけで「あの子、モテる」って思うのは早計

もちろん男性関係が派手な人には、なんか特別な理由があるんだと思います。でもそれが「男性から見てとても魅力的」な女性だから、大勢と付き合えるのかと言ったらそれは間違い。そういう場合もあるかも知れないけど、イコールでは結べません。

 

男性とのお付き合いの経験が豊富な女性には、

 

・一人の人とじっくり付き合うより、短期的な交際をたくさんすることに価値を感じる人

・言い寄られるとすぐ相手を好きになってしまう、惚れっぽい人

・すぐ付き合ったり別れたりすることに抵抗がない、間口の広い人

・盛り上がるのは早いけど、すぐ冷めて交際を長期間維持出来ない人

・男性選びを間違えることが多く、結果的に交際人数ばかりが増えてしまう人

 

など、ちょっと考えただけでも色々な人がいます。たくさんの男性と付き合うにも高い能力が必要ですが、それは「その女性の魅力」以上に「交際までもってく戦略がある」「多くの男性を瞬時に好きになれる」「自分を受け入れてくれる男性を見極められる」能力が重要だと思います。

 

男性に人気がある女性、男性経験が豊富な女性をみんなひとくくりに「モテる人」として区分してしまうと、正しい認識が出来なくなります。つまり自分の恋愛についても、貧しい発想でしか捉えることが出来なくなるということです。

 

人は往々にして周りの人間を見て、人間関係のありかたを学ぶことが多いです。他の女性の生き方を細やかに分析してみることは、自分が人とお付き合いするときの参考になります。

 

恋愛について扱ったネット上での文章の多くが、「モテるタイプ女性」と「経験人数の多い女性」の両方を「モテる女性」に分類して語られてることに不満を感じたので、記事にしてみました。

細やかに分析して見ると、恋愛のヒントが得られる

×「あの子はモテるけど、なんか態度がムカつくからマネしたくない!」

◎「あの子は自分の気持ちに正直で、人目を気にしない大胆さがあるなー。話す男性によって的確にアプローチを変えることによって、望む結果を手に入れてるんだなー したたかな子!」

 

×「あんな地味な子がなんであんなにモテるの?! 全然かわいくないじゃん!!」

◎「かわいさで言ったら、全然私のほうが上なのにあの子のほうが人気…どうしてなんだろう? そういえばあの子って、話しやすいんだよね。ちゃんと聞いてもらえてるって感触があるし、すぐ笑いにして返してくれたりさ。もしかしてこういうのも、女としての魅力…?」

 

男性から人気が高い子、男性と付き合うのがうまい子を、細やかに観察、分析、そしていいところをマネる!! 雑にひとくくりにしちゃ、ダメ。自分の恋愛観も、乏しくなってしまいますよ! 

 

以上、蜜でしたー

 

ブスなのにモテる女になる方法④スッピンでデカ目を叶えるアイテム4選 - 蜜の国

ブスなのにモテる女になる方法⑥モテたきゃこれだけ押さえとけ!モテモテトーク術 - 蜜の国

私がブロガーに求めるもの - 蜜の国

「臨死!!江古田ちゃん」に学ぶ!「ありのままの私」が愛されないワケ - 蜜の国

モテる子の「性格のよさ」を解剖してみた 清らかさは美貌に勝る魅力 - 蜜の国