読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蜜の国

蜜のメインブログです。オトナ向けの記事はサブブログ「蜜の罪」へどうぞ。



勉強の下ごしらえに最適! 子どもの好奇心を刺激する、おすすめ教育番組5つ♡②

にゃにゃちわー 蜜ですー

 

前回の続き、勉強に対するハードルを下げるためにおすすめの教育番組のお話です。第一位、第二位を前回ご紹介したので、今日は三位以降から書いてみたいと思いますー

 

さんすう刑事ゼロ 、さんすう犬ワン

まんがを読むだけで算数に強くなる! なぞ解きミステリーさんすう刑事ゼロ (角川まんが学習シリーズ)

まんがを読むだけで算数に強くなる! なぞ解きミステリーさんすう刑事ゼロ (角川まんが学習シリーズ)

 

 

さんすう刑事ゼロ 、さんすう犬ワン。刑事のほうが小学校4・5・6年生向けで、ワンのほうが小学校1・2・3年生向けです。うちの3才と6才のボーイたちは両方見ています。

 

ただよくよく見ると、3才の次男はワンはしっかり見てるけど、刑事にはあまり関心なさそう。たぶん年齢的にまだちょっと難しいんでしょう。6才の長男は両方とも何度も何度も見ています。

 

うちは録画して見ていますが、インターネットでも視聴できるようです。↓

 

さんすう刑事ゼロ [算数 小学校4・5・6年生]|NHK for School

さんすう犬ワン [算数 小学校1・2・3年生]|NHK for School

 

まだ幼稚園児のときから、長男は「分数って、一つのものを分けることだよね?」と言ったり、「億の上は京?兆?」とか聞いてきました。私にはこの番組の面白さはよくわからないのですが、長男にとってはすごく面白いし、数や算数に興味が湧くらしいです。

 

おかげで算数を教えやすいので助かっています。ちなみに長男は今うちで、一学年上の課程を学習中。やっぱり算数が得意です。

ふしぎがいっぱい

上でご紹介したミクロワールドを、もっと柔らかくした内容になっています。もじゃくんなどのナビゲーターが一人ついて、実験したり調査したりして一緒に知識を深めていきます。

 

とても楽しいらしく、何度も兄弟二人で見ています。ふしぎがいっぱいは3~6年生の学年ごとに分かれた4種類の番組があるのですが、うちは全部録画しています。幼稚園の子どもでも、3~6年生用のどれも変わらず楽しめるようですよ。特にもじゃくんのをよく見てます。

 

今ホームページ見たら、もじゃくんは6年生担当のようです。ってことは、幼稚園児でも、6年生用の番組が楽しめるってわけですね! これもインターネットからも視聴できます。↓

 

ふしぎがいっぱい(3年) [理科 小学校3年生]|NHK for School

ふしぎがいっぱい(4年) [理科 小学校4年生]|NHK for School

ふしぎがいっぱい(5年) [理科 小学校5年生]|NHK for School

ふしぎがいっぱい(6年) [理科 小学校6年生]|NHK for School

 

私からすると、昔ながらの「ザ☆教育番組!」って感じがします。なんか懐かしい感じ。昔はすぐ「おねぇさ~ん! 教えて~♡」って叫ぶおサルさんとか、「でこでこでこり~ん!」ってメガネかくかくさせる人形が出てきたんですが、今はそういう演出はないようです。大人っぽい。

 

「不思議がいっぱい」、本も出てるんですね↓

 

NHK ふしぎがいっぱい3年生

NHK ふしぎがいっぱい3年生

 

 

番外編

マリー&ガリー

f:id:blissfulness:20150817173217p:plain

マリー&ガリー : 東映アニメーション TOEI ANIMATION

 

ガリレオ、ニュートン、キュリー夫人…名だたる科学者たちが親しみやすいキャラクターになって登場!! これは大人が見てもなかなか面白いアニメでした。なぜ過去形かと言うと、最近なぜか録画に失敗してるからです。

 

でも上のホームページ見ると、2015年4月から放映してるっていうんですけどね… あとでもう一度録画予約に挑戦してみます。NHKで毎週水曜日、午後5時45分からです。

 

ストーリーをカンタンに言うと、科学嫌いでファンタジーが大好きなゴスロリの女の子に、パラレルワールドに住む科学者たちが「科学の面白さ」を教える、って感じです。すみません、私もバージョン2.0からしか見てない上に、家事の合間にちょこちょこ見てるだけなので、ちょっと不確か。

 

表面張力や万有引力、地動説と天動説などについて、かわいくて個性的なキャラクター達が詳しく教えてくれます。普通にアニメとして見ても面白いです。

 

たとえば、ガリレオが地動説を主張したせいで神学者たちから裁判にかけられたとき。ゴスロリ娘マリーは友達のガリレオを助けるため(?)、めちゃくちゃな「万有魅力」なる自説を振りかざして場内に乱入。そこに「万有引力」のニュートン(超イケメン)もマリーの説に呼応して加勢、そして大騒ぎ! ってストーリーとか。

 

以前長男に「電気を発明したのは誰?」と聞かれ、「うーん、電気って電球のこと? だったらエジソンじゃない?」って答えた。そしたら長男、「エジソン? トーマス・エジソンでしょ?」と訂正されました。こういうやり取りが出来るのも、たぶんマリー&ガリー見てたおかげ。

 

おー、DVDやゲーム、書籍も発売されてるんですね! 欲しいなぁー

 

マリー&ガリー DVD

マリー&ガリー DVD

 
マリー&ガリーのLet'sさいえんす

マリー&ガリーのLet'sさいえんす

 
マリー&ガリー 科学の発明・発見ものがたり (教養・文化シリーズ)

マリー&ガリー 科学の発明・発見ものがたり (教養・文化シリーズ)

 

 

以上、蜜でしたー

 

一緒にいて楽しい人になる方法!会話が楽しくなるコツ教えます - 蜜の国

「料理上手はモテる!」女子がそう勘違いする瞬間を目の当たりにした話 - 蜜の国

モテない男性を傷つけずに邪険にする方法がわからない - 蜜の国

おかざき真里さんに学ぶ彼の理想の女性になる方法② - 蜜の国