読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蜜の国

蜜のメインブログです。オトナ向けの記事はサブブログ「蜜の罪」へどうぞ。



初期費用5000円!子どものおもちゃ代を限りなくゼロに近づけ、さらに算数を得意にさせる方法 理論編

子育て 教育

ちわー 蜜です♡

せっかく買ってやっても、おもちゃはすぐ飽きてしまう 高いのに…

うちには小学生と幼稚園児の、二人の息子がいます。数年前まで誕生日、クリスマス、こどもの日など、イベント毎におもちゃを買ってあげていました。普通の家庭ではそうするもんだと思ってたし、おもちゃいっぱいあることが子どもの「幸せ」だと思ってたから。

 

でもうちの子の場合、口ではおもちゃ欲しがるわりに、買ってあげるとすぐ飽きちゃうんですよ。パッケージ開けて1,2日は夢中で遊んだり取り合いしたりするけど、すぐ遊ばなくなる。部屋の隅には、放置したおもちゃの山が出来ていました。

 

レゴやトミカ、買うと高い割に遊びやしない…。おもちゃは山のようにあるのに、いつも「遊ぼ♡」って親に絡んできてやかましい…。一日何時間も子どもと付き合うのはキツい!! 家事なんか何にも出来ないし、子どもの遊びに付き合うと、なぜかやたら精神を消耗するんだよなぁー

遊ぶより作るほうが楽しいらしい うちの子はむしろゴミが好きだ

あ! そうだ! 工作! 彼らはおもちゃで遊ばないくせに、お菓子の空箱とかダンボールでは飽きずに何日も遊んでるよ!! いつでも自分の好きなときに工作できる環境を整えてやれば、勝手に子どもだけで遊ぶんじゃない??

 

そう思いついたが早いか、部屋に無印のでかい棚を買い足して、工作の道具をひとそろい買ってやりました。そしたら思ったとおり!! 子どもたちはバリバリ何か自分たちで作り始め、部屋は以前より汚れるもののすっかり静かになりました。やったぁ♡

工作は教育にもいいらしいですよ 確かに言われてみれば効果は表れてる

おもちゃ代はだいぶ安く済むようになったし、第一、工作は子どもの発達にもいいと聞きます。想像力を養うし、数を数えたり等分するのに算数の能力も必要。手先も器用になる。そしてなぜかうちの子は、ニュースを熱心に見るようになった。

 

商品の開発秘話とか、工場で働く人々にやたら反応している。自分も工作毎日してるから、物を作る人間の気持ちはわかる…らしい。ニュース見ながら「わかる~ 管理大変だよね~」とか「マジで!? こんな技術があったとは!」とか、わかったような顔して語っています。

工作させると算数の学習に意欲的になるらしい

小学生の長男は算数が得意で、今家庭では一学年上のワークやドリルをやらせています。低学年の算数って、「どっちが大きい?」「計ってみよう、数えてみよう」って問題が多いんですね。まさに工作のとき必要な能力を、紙の上で勉強するって感じなんです。

 

もちろん地道な計算問題は、何度も根気よく繰り返さなくてはなりません。でも「計算ドリル一枚やってから、長さの勉強しよ?」とか、「この足し算マスターしたら、長男の好きなリットル、ミリリットルの勉強にすすめるんだけどなぁ~」とか言いながら、思わず多く勉強してしまうように誘導。

 

基本、低学年の算数は勉強といっても実学なので、楽しいんですね。工作好きだとなおさらです。今日勉強したことが、その日のうちに工作に活かせる。

 

厚紙使った円の描きかた教えたら、すぐ遊び時間に自分でコンパスを作成。さっそく円を工作に取り入れ始める。分度器の使い方教えたら、すぐ六角形とか八角形とか描きはじめる。

 

そんなふうに「学んだらすぐ実践、学んだらすぐ実践」って毎日繰り返すことによって、本人も自分で自分の成長が実感できるらしい。「僕昔はたいしたもの作れなかったけど、今はこんな素敵なものが作れるようになっちゃったんだよー」とか、たまに思い出を語ってくれます。

 

(ちなみに彼はまだ一桁の年齢のくせに、ほっとくとすぐ思い出を語り始めるクセがある。それはおいといて…)

 

いやー、いいですね! 子育ては人間育てという壮大なプロジェクトなんだなぁ!!

 

必要な道具は5000円もあればそろうよ

f:id:blissfulness:20150809160457p:plain

 

工作に必要な基本の道具は、おもちゃみたいにたくさんお金かかりません。普通の文具やオフィス用品で十分です。確かに子どもはこれらを大量に使っていくんですが、そもそも元がそんなに高くないです。

 

うちの場合、基本の道具に5000円。維持するのに平均、月500円かかるか?くらい。

 

子どもが次々に消費していく様子直視しちゃうと、つい「もったいない!」って言いたくなりますが、おもちゃに比べれば全然お金かかってない。ゆったりした気持ちでムダ使いさせてあげるように心がけています。コツは、あんまり真剣にじっと見ないこと。

「工作生活」に入るとき、はじめに用意したいもの

・子供用のはさみ

・ペン 油性、子供用の太いの

・クレヨン

・コピー用紙

・輪ゴム

・割り箸

・紙皿

・セロテープ

・折り紙や色画用紙

・紙コップ、プラカップ

・のり

 

これらをホームセンターなどを利用して買います。今試しにざっと今挙げたものをamazonのかごに入れてみたら、大体5000円くらいでした。

 

あと、

・子どもが自分で自由に取り出せる、整理しやすい棚

 

これが一番お金かかるかも知れません。うちには余分な棚がなかったので、私は無印に行ってカラーボックス的な家具と、道具を整理するための引き出しをたくさん買いました。でももうすでにきちんとした棚や引き出しがおうちにある方は、必要ない出費です。

 

こういうのの大きいの、リビングに設置した。↓ ポリやボール紙製の安い引き出しにしたり工夫したけど、高かったよ…。うちはそもそも家具自体ほとんどなかったから、この機に本棚も兼ねて大きいの買い足しました。

 

でも、工作に使用するだけだったら、カラーボックスで十分間に合うと思います。 

f:id:blissfulness:20150809160816p:plain

スタッキングシェルフ | 無印良品の収納 | 生活雑貨特集 | 無印良品ネットストア

 

それからトイレットペーパーやラップの芯、お菓子の箱やダンボールも役に立ちます。これも集めるのはタダですが、問題は保管場所です。子ども達が自分で勝手に取り出せるような環境を作るのに、工夫が必要です。

 

とは言えうちでは上手に保管できなくて、いつも部屋の隅が箱だらけになっています… あ、芯類や小さい空箱は工作用の棚の下段にケースや袋を設置して、入れておいてあげます。でもダンボールやでかい空箱はね、入んないんですよ… 

 

ちょっと玄関の横の部屋にしまっておいても、子どもたちにすぐ引っ張り出される。その部屋はいつもダンボールが散乱しています。

 

いやガマンガマン、彼らの旺盛な創作意欲のおかげで、うちはおもちゃ代ほとんどかかってませんから…

 

次回は具体的なアイテムの説明をしてみたいと思いますー

 

以上、蜜でしたー

 

女子力は3つの要素で出来ている!モテるための最短ルートを見極めろ! - 蜜の国

みんな美人のハードルが高すぎるよ!!喪女イラストを美化してみたぞ - 蜜の国

汗疱、主婦湿疹にはワセリンがよく効く - 蜜の国

おかざき真里さんに学ぶ彼の理想の女性になる方法① - 蜜の国