蜜の国

蜜のメインブログです。オトナ向けの記事はサブブログ「蜜の罪」へどうぞ。



普通の人が書く恋愛論の魅力

ばんわー 蜜です♡

 

今月レンタルサーバーとの契約が切れることになってて、独自ドメインでの運営を継続するかやめるか迷ってました。短いURLは気に入っていたけど、手続きや管理の手間がわずらわしくなって、結局昔のアドレスに戻すことにしました。

 

ここ数日、カテゴリーやリンクが無効になってた箇所があったと思います。せっかく読みに来てくださった方々、ごめんなさいね! リンクを貼りなおさなきゃいけない箇所がいっぱいあって、ストック記事ももうなくなってしまいました。

 

今日から少しずつまた書き溜めて、出来ればまた毎日更新を目標に頑張りたいと思いますー あ、そうそう、今ストックがないので、これからしばらく途切れ途切れの更新になるかもです。夏は忙しいしね…

 

はい、では今日のテーマは「普通の人が書く『恋愛、結婚論』の魅力について」です! アクセスアップを図りたいブロガーの方々を対象に、文章を書いてみたいと思います。

恋愛、結婚の話したかったら、一般論にしないほうがいい 

 

私のブログで恋愛、結婚を語るとき、

 

・私の個人的な体験

・実体験にもとづく男性心理についての考察

・自分が実践してて効果が高いアプローチ法

・多くの女性がやってしまう、恋愛において失敗するリスクの高い行動や考え方を分析

 

これらを軸に本やネットの情報、夫や知り合いの男性の意見なども紹介しながら記事を構成しています。

 

もちろん私の中には「これが必勝方程式!」って言うのはある程度あります。でも「〇〇したら〇〇になるよ♡」とか単純な明快なことは、なるべく書かないようにしています。役に立たない上に多くの人の反感を買うからです。

たくさんの良質な思考材料を用意して、読み手の頭の中を「??」でいっぱいに

人の悩みを聞くたびにいつも感じることなのですが、多くの人は悩んでるときであっても、本当はちゃんと答えを知ってると思うんです。ただそれが、何かが原因で見えなくなっている。

 

一方向からしか見てないから、問題の全体が見えないのかもしれない。あるいは思考をストップさせてしまう、コンプレックスやトラウマなどの障害があるのかも知れない。

 

出来ることなら一人ひとり話を聞いて、そのもやもやを吹き飛ばすお手伝いをさせていただけたら一番効果的かも知れないけど、これはブログという一方的なツールです。しかし多くの人に無料で読んでいただける利点があります。

 

私が恋愛やモテについて文章を書くときは、読者の方に「良質な思考材料」を用意したいと思って書いています。「これが正しい」と書いてはダメなんです。読者の方に「こんなんでいいの…? 納得いくような、いかないような…?」と思ってもらえるのがベスト。

答えはすでに読者の中にある ただそれが見えないから悩んでしまう

結局、答えはすでに読者の方の中にある。多くの方は「答え」を探して恋愛ブログなんて、読んでないと思います。求めているのは自分の考えにフィットする文章、考え方

それが心の中から取り出せないから、外に求めてるように見えるだけなんです。

 

だから私は、なんとなくつらつら読んでるだけで、読者の方の心の中に答えがくっきり浮かび上がるような仕組みを、ブログに作りたいんです。

 

「こんな見方もあるらしいよ」

「肩に力入りすぎじゃない? ここはラクーにしていいんだよ」

「大変だけど、ここは頑張らなくちゃいけないね」

「工夫って大事だよ。したたかに生きていいんだよ」

 

矛盾をはらんだ、さまざまなメッセージをブログに織り込みます。どこの誰が読んでるか正直わからないから、色んなレベルでの視点を書いています。だから私のブログはよくよく読むと、実はつじつま合わない箇所、真逆なこと言ってる箇所がたくさん出てきます。

これをみなさんがブログで応用すると

普通にご自分の体験を書くのが一番かと思います。個人が特定されない範囲で自分の状況を説明して、そこで得られた経験を書く。多くの人と知恵を共有するつもりで、経験から得た考察や自分の成長を書き加える。

 

これだけで、読者の方にとって自分の問題を考える材料を提供できます。

 

「へー、この人ってこんなふうにしてるんだー」「ここ、ちょっと気に入らない」「そんな考え方もあるんだね」 読者の方はこんなふうにあなたの体験や考えを読んで共感したり、「私とは相容れないな」と思ったり、一緒に学んでくれたり勝手にします。

 

私がいつもこのブログで書いてる内容は、ごく普通の体験談や、個人的な感想にすぎません。ただ自分が大体いくつくらいで、外見スペックやモテ度はどれくらいで、相手はどんな性質の人でっていう基本情報だけは、割と細かく書いています。

 

それくらいの情報は書いとかないと、読み手はそれがどんな状況で語られた話なのか理解出来ません。「自分の外見レベルやモテ度」を書くって難しいですけど、なるべく客観的な事実も交えながら、ありのままに書いたほうがいいです。

 

理由は…あんまり言いたくないけど、モテる人の世界とモテない人の世界は、まったく違うからです… その戦法がどっち世界で使われて、効果がいかほどであったのか。普遍的に両世界に応用できるのか、それとも片方でしか通用しないのか… 実は恋愛や結婚ネタでファンを増やしたい場合、このテクニックはとてもとても重要です。

素人が書くから意味がある

こんなにブログが普及する以前って、一般人が自分自身でする恋愛についての経験談、考察ってなかなか読めなかったと思うんです。読めたとしても雑誌のすみっことか、文字制限も大いにあって物足りない。あとは「お悩み相談」としてすでに「専門家」に斬られていたり。

 

 今は普通の人が気軽に、自分の体験や学びを発信することが出来る時代です。しかも自分の生活に影響を及ぼさず、プライバシーも守られている。これは素晴らしいことです!! 個人主義によって失われた女性のコミュニティが、よりパワーアップして帰ってきたのです!!

 

恋愛、結婚、子育て。これは個人差が激しいジャンルです。専門家の意見を本で読んだりするのもいいけれど、その完璧な論理にかえって息苦しくなってしまったり、自分がダメな人間だと思ってしまう人も大勢いたでしょう。

 

教科書片手にいきなり実習では、誰だっていつか壁にぶつかるものです。しかも恋愛に「答えを与えてくれる人」なんて存在しません。答えは自分で見つけなくちゃいけない。

 

恋愛は人間関係の一部であり、人間関係は人生そのものであり、人生の舵を取るのは自分だからです。どこへ行くのか、どのルートを通るのか、どんな船で行くのか…。すべて自分で決めなくてはいけません。

 

f:id:blissfulness:20150803052043j:plain

e³°°°

そんなとき、他の人はどうやって旅してるのかとても気になるものです。同じ旅人たちだからこそ、役に立つ情報や実践的なテクニックを持っていたりする。自分にとって当たり前だと思うことでも、他の人の参考になる場合があります。恐れず実直に、自分の体験や学びをブログに書いてみてください。

 

きっと誰かの役に立ちます。経験をムダにしないでください。人生は短い。一人の人が体験できることなど、本当に限られているんですから。知恵を共有することによって、私たちはもっと互いに優しい存在になれるのです。

 

以上、蜜でしたー♡

 

お手本はグラドル - 蜜の国

幼稚園児に小学1年生の範囲を先取り学習させるメリット 年長の息子に先取り学習させてみた① - 蜜の国

瞑想やると人生変わるって話がマジだった件 - 蜜の国

既婚高齢ブスだけど、モテすぎるとカオスだという話をする - 蜜の国