蜜の国

蜜のメインブログです。オトナ向けの記事はサブブログ「蜜の罪」へどうぞ。

半年で月55万PV獲得した私が贈る、リピーターを増やす記事の書き方

こんつわー 蜜ですー 

 

月60万PV集めるのに特別な才能はいらない ブログ歴半年の私が文章を書くときの工夫 - 蜜の国

 

↑数日前に「こんな風に文章書いたらアクセス月60万PVになったよ」って記事を書きました。普段一桁しかブクマつかないのに、2桁ついた。どうやらニーズがあるようなので、もう少し詳しく「記事を作るときの私の工夫」について説明してみたいと思います。

  

f:id:blissfulness:20150722172901j:plain

 

あなたの伝えたいことは何? まずブログのテーマを決める

書き手のほうからまず先に、読者層を定めてしまいましょう

ブログのリピーターを増やすとき大事なことは、特定の方に強い吸引力をもつ文を書くことです。「誰かに届けたいー」ではダメです。「自分はこんな人の役に立ちたい」と具体的に頭の中に聞き手を思い描きながら、文章を書くことが大事です。

 

こうすることで、読者のかたに「え? もしかしてこの人、私に向かって話してる?!」と思わせる効果が出ます。また文章自体が活き活きしますから、「この話、私には直接関係ないわ」って思う人に対しても、いい効果があります。

 

たとえるならレストラン行ったとき、隣の席に座った人の会話をこっそり聞いてる感じ。臨場感のある真剣な文章は、仮に自分がその話題の当事者じゃなくても楽しめるものです。むしろ読む人にとって当事者意識が薄い内容ほど、その人にとって純粋に面白いとも言えるでしょう。

色んな内容書いていいけど、切り口をいつも一定にする

こないだはてぶにコメント寄せてくれた方が、「一つのジャンルについて安定してたくさん記事書いてるから、アクセス数が多いのでは?」ってこのブログを分析してくださいました。

 

果たして本当にそうでしょうか? パッと見そう見えるけど、実は蜜がこのブログで扱ってるテーマって、恋愛、美容、人間関係、ファッション、子育て、仕事、健康、マンガ…いっぱいあります。

 

でも確かにタイトルつらーっと眺めてもらうと、いつも同じジャンルの内容書いてるように見えますよね。実際は色んな分野を記事に取り上げてるのに、ブログに一貫性があって同じこと言ってるように見える… 

 

なぜか。みなさんわかりますか?

 

正解はさまざまな分野について書かれた記事を、全部「どうすればモテるようになるか?」って切り口で書いてるからです。ほぼ全ての記事を最終的には、「モテ」に帰結させるように書いています。

 

なぜなら現時点で私のブログを読みに来る人の多くが、おそらく「モテ」に関心ある人たちだからです。

 

「多読のメリット」について文章書きたいときは、「読書するとこれこれこういういい効果があって、モテるよ♡」って切り口で書きます。「仕事での評価と女性のファッションの関係」について書きたいときは、「信頼のおけるファッションすると、堅実な男性からモテるよ♡」って切り口で書きます。

 

切り口を一定にすることによって、読者の方にとってより読みやすい文章になる。「モテ」に関する部分を強調して記事を構成することによって、より読者の方にこのブログを読むメリットを感じてもらいやすくなる。

 

私は「読んだ人の役に立ちたい、読みやすいブログにしたい」って意識だけ持って、こんなふうにやってきました。でもたぶんこれ、リピーターの獲得に一役買ってたんじゃないでしょうか。

ブログのテーマの決め方

自分の得意なこと、詳しいこと、興味のあること、好きなこと。

 

ブログのテーマは、この中から選ぶのが王道ですよね。コツはそのテーマで、何十、何百と記事を書けるものを選ぶことです。

 

ブログのアクセスを増やしたければ「お金」と「恋愛」について書こう - 人生いつも三日ボーズ

 

yoshikiさんが↑の記事でもおっしゃってましたが、おおっぴらに話せない内容を記事にすると、アクセスを集めやすいと思います。特に検索に強いのは「人の悩み」に関する記事です。たとえばyoshikiさんの言うように、恋愛、お金もうけの話題は強い。

 

あと美容、子育て、受験、治療、闘病記、介護、「〇〇の使い方」などのハウツーといったテーマでも、アクセスが集まりやすいと思います。悩んでる人、困ってる人、それについての情報を欲しがってる人が多いからです。

 

 

たくさんの人に遊びに来てもらうことより、少なくてもいいからファンを増やし、彼らに尽くすことが大切

「この記事はビジネスマンに! この記事は主婦の人に読んで欲しい! 誰でもいいから読みに来て!!」ってやってると、なかなか安定したアクセスは望めないと思います。いつやってくるかわからないバズを待つしかなくなります。

 

けどたとえバズが起きても、それを機会にリピーターを獲得出来ないなら、やっぱりアクセスは安定しません。

 

まずは「この人たちは必ず私のブログを読みにきてくれる」って人、つまりファンを増やすこと。そう、さっき言ったように、テーマと読者層を限りなく絞ってください。

 

そして次にその人たちを満足させるような、密度の高い記事を提供していくことに専念します。これには勉強が必要です。読者の気持ちを立体的に捉えることが必要だからです。この部分は明日詳しくお話したいと思います。

ファン層が広がるかどうかは結局読み手次第

ファン層の拡大については、読者任せで大丈夫です。なぜかというとあなたが提示するテーマ以外の価値を、あなたのブログに見いだしてくださる方が増えれば、勝手にファン層は拡大するからです。

 

たとえば「モテ」に特化した私のブログですが、「私は『モテ』には興味ないけど、この人のブログ面白いわー」って読者の方が増えると、ファン層が拡大していきます。

 

今私が「ブログ指南」書いてるのだって、いい例です。たまたま「ブログの書き方」ってテーマでこないだ文章書いてみたら、意外とブコメついた。それで私は「ニーズがあるのかな?」と調子に乗って、今またそのテーマで記事書いてるのです。

 

「ブログ指南」がブログ「蜜の国」の新しい柱になるかも知れないし、一時的なことかも知れない。でもアクセスアップを望むブロガーさんのための文章は、まだまだたくさん書けそうなので、しばらく気の向くままに書いてみたいと思っています。

 

以上、蜜でしたー

 

おかざき真里さんに学ぶ彼の理想の女性になる方法② - 蜜の国

LOVE理論に学ぶ、モテる女に必要なもの スルー力とすっとぼけ力について - 蜜の国

かわいい声で七難隠せ!!優しく穏やかでハリのある声の作り方 - 蜜の国

かつて「魔性の女」だった私が語る、男たちがこぞって私を追い求めたわけ① - 蜜の国