蜜の国

蜜のメインブログです。オトナ向けの記事はサブブログ「蜜の罪」へどうぞ。



知的な女性になってモテ度をアップ! ヘビーな本を手軽に読む方法をお伝えするよ②

こんばんわ♡ 蜜です ぽっ

 

前回、本いっぱい読むと想像力が培われて、リアクションよくなるからモテるよってお話しました。

 

今日は「古典や評論など、とっつきにくい本を手軽に読む方法」について、お話したいと思います♡

 

読書の基礎体力づくりに! まずは古典をマンガで読もう!

本があんまり好きじゃないっていう人にまずオススメしたいのが、古典をマンガにしてわかりやすく読ませてくれる「マンガで読破シリーズ」です。

 

f:id:blissfulness:20150718053747j:plain

 

このシリーズ、取り扱ってる図書館も多いので、ずいぶん借りて読んだりもしました。

 

ゲーテ、ドストエフスキー、ユング、ニーチェ、孔子、トルストイ、マルクス… 見ただけで逃げ出したくなる、難しくて古めかしい作家の名前をあえて並べてみました。大丈夫、マンガにするとこんなです。

 

これはニーチェの人間的な、あまりに人間的な (まんがで読破)

f:id:blissfulness:20150718054738j:plain

 

ね、普通のビジネスマンガと同じくらい、読みやすそうでしょ? 古典は今生きる時代と価値観や文化も違うから、マンガにしたほうがわかりやすい。蜜はこのマンガのおかげで、ニーチェが書いたほかの本もマンガ以外で読むことが出来るようになったんだよ。

 

これは小林多喜二の蟹工船 (まんがで読破)。プロレタリアート文学っていきなり言われたって、蜜なんかなかなか読む気になんないよ。でもマンガだと…

f:id:blissfulness:20150718054919j:plain

 

「昔の労働者は人権なくて、大変でした。でも団結してみんなで資本家に立ち向かったから、今のきちんとした雇用法があります」ってわかるよ。組織で働くことの意味を考えるときに役に立つ本。

 

これはキェルケゴールの死に至る病 (まんがで読破)。↓

f:id:blissfulness:20150718055358j:plain

 

キェルケゴールは19世紀のデンマークの哲学者で、実存主義を唱えた人。こんなマンガにしちゃうと、すっごい読みやすいよ↑ 普通に自分嫌いの中二病の子が、大人になってく過程の話として楽しめる。

 

でも現代の普通のマンガ家が書く物語より、数段思想が濃いし深い。すらすら読めるけど、読み応えがあるよ。

 

それに思考の基礎体力がつくし、古典読むと現代の評論文も読みやすくなる素地が整う。文庫サイズだから通勤の電車なんかでも読みやすいし、それこそ一日一冊くらいさくっと読めちゃう短さ。

 

一ヶ月もあれば、ほとんどの有名な古典は「知ってる、なんか読んだことある」って状態になる。これは色んな場面で強いよ。

 

他人の話やニュース聞いたときの理解のスピードと深さがぐんと上がるし、「あ、この考えをベースにしてこの人は今しゃべってるらしい」って、なんとなく見当がつくようになったもの。

 

本当は資本論 (まんがで読破)がいいよ。でも手元には続・資本論 (まんがで読破)しかないから、その画像でごめんね↓

f:id:blissfulness:20150718060106j:plain

 

マルクスだって手軽に読めちゃう♡ お金が出来る以前の社会はどうだったのか、労働力をお金にするってどういうことなのかが書いてある。池上彰先生の経済学入門より、こっちのほうが絵があって読みやすかったよ。

 

だからって別に内容が浅いってわけじゃない。それに大事なのは「ふーん、へー!」って驚きを感じること。そのわくわく感が、もっと見識を広めたいって気持ちのキューになる。

 

一歩踏み出す、それが意外と大変なんだよ。踏み出してしまえばあとはただ、心にまかせて好きな本を好きなだけ読み漁ればいいだけ♡ 読書って楽しい!! そう思ったら、もう読まずにはいられない。

読書って普通にコスパいいよ

たとえば映画が2時間で、大体2000円。ご飯代とか交通費もかかって、3000円くらいは最低でも払うよね。もちろん読書と映画を比べちゃいけないのはわかってるよ、メディアが違うしね。

 

でも私は本が好きだから、「この程度の面白さだったら、家で本読みたいわぁー」とかよく思う。さらに「3000円あったら、古本最低でも10冊は買える…」とか計算までしたりする。

 

10冊っていったらさ、最低でも100時間くらいは楽しめるんだよね。3000円で100時間ってことは、1時間あたり30円だよ?! しかもコミュニケーション能力や知性だって、同時に上がっちゃうんだよ? 映画行くより、友達とお茶するより、外食するより、うちで本読みてぇーーー

 

確かに蜜は毎月本代だけで1万は使っちゃうんだけどさ、でもその分外出してないからね! もし本買わなかったら、きっと他のことにお金使ってるはず。だったら多少高くても、欲しい本買ったほうが結果的にコスパいいよ。

読書を自分に対するコスパ最強の投資だという人もいるよね

レバレッジ・リーディング

 

この本は蜜持ってなくて、amazonでためし読みするたびに買おうと思うけどまだ買ってない笑 でもこの本の著者の方が言うには、

 

この一五〇〇円の本から学んだことをビジネスに活かせば、元がとれるどころか、一〇倍、いや百倍の利益がかえってきます。

 

これはわたし自身や周囲の成功者の実績から弾き出した数値です。

 (引用:レバレッジ・リーディング

 

たしかにそうかも知れないですね。

 

たとえば蜜は月に1万円本を買います。で、その知識を活かして(活かせてないかもしれないけど笑)このブログを書いて、収益はその10倍、つまり今月の収益は10万円強になる見込みです。

 

本を好き放題買って正解でした!! (でもなるべく古本屋を利用してますよ、電子書籍より安い)

 

はい、もう少しおすすめの本を書きたいと思います。

読むトレーニングとして「よりみちパン!セ」がおすすめです

f:id:blissfulness:20150718163731j:plain

 

よりみちパン!セシリーズは、普段大人向けに評論や小説を書いてる人気作家のかたがたが、小~中学生向けに書いた本です。

 

字が大きくてふりがな付き、絵も多い。内容はやっぱりティーン向けではある。↓

f:id:blissfulness:20150718164125j:plain

(引用:バカなおとなにならない脳 (よりみちパン!セ)

 

これは「バカの壁」で有名な養老先生の本です。あのね、このよりみちパン!セシリーズの何がいいかって、苦手なジャンルの本を読むときにいいです。苦手な分野の本にチャレンジするときは、いきなり字のつまった文庫なんてキツいです。

 

絵があって言い回しもカンタンで、内容はちゃんと深いとこまで書いてある、そんな本なら未知の分野でも読みやすい。それがパン!セシリーズです。

 

大きさは文庫よりちょっと大きい。↓

 

f:id:blissfulness:20150718164146j:plain

 

なんでそこまでして苦手なジャンルの本まで読むかって言うと、見聞を広げたいからです。好きな本ばかりでは、やっぱりいつか読書自体に飽きてしまうし、考えが固くなってしまう。

 

だからたまには無理やり読み慣れない作家の本を読んだり、興味のない分野の本を読みます。読んでみて「やっぱりこの人の本、興味ないわ」って思ってもそれはそれで収穫だし、「この業界って、こんなルールなんだな! へぇ! 面白い!」って思えたら大ラッキー。

 

こういう一見ムダに思える読書の経験が、つまらない話を楽しく聞くのに役に立ちます。

 

「私はどうやっても興味持てない分野なのに、あなたはそれが好きなのですね! 不思議です! どうやって楽しんでいるのですか!?」って話の聞き方が出来るからです。

 

あのね、興味ない話にムリして関心あるフリしなくていいんですよ。そんなの相手もいやだろうし、自分だって疲れちゃいます。発想を変えましょう。「なんでそんなもんが面白いんだ? 変わった人だな!」 こう思ったら、なんかその人に興味が湧いてきませんか? 

 

こう考えたらとたんに彼は「つまんねぇ話いつまでもする人」から、「世界の新しい楽しみ方を、あなたに教えてくれる素敵な人」になりました。見方を変えれば何でも楽しい♡

 

今をときめく作家がそろう、よりみちパン!セ。ラインナップの画像、探したけどなかった。ごめんね、興味ある人は公式HP見てね→よりみちパン!セ

 

以上、蜜でしたー♡

 

人の心が変革していくさまというのは、究極のエンターテイメントであるね - 蜜の国

シャンプーの香りを持続させたくて、色々試して失敗したよ - 蜜の国

男性から見て「かわいい女性」になるには? アホそうに見えるあの子がなんであんなにモテるのですか - 蜜の国

ブログを読んだ人を実際に行動させる、効果的なアプローチ3つ① - 蜜の国