蜜の国

蜜のメインブログです。オトナ向けの記事はサブブログ「蜜の罪」へどうぞ。



男性ウケのいいファッションについて、意外と知られていない4つの事実②

こにゃにゃちわー 蜜です。前回時間切れになってしまいましたね!

 

前回の記事はコチラ↓

 

男性ウケのいいファッションについて、意外と知られていない4つの事実① - 蜜の国

  

 

はい、早速続きです。

男性ウケのいいファッションについて意外と知られていない事実

前回の記事から持ってきました。①だけ説明が終わっています。

 

①モテるためのファッションに、バリエーションはそんなに必要ない。

 

②男性が「だらしない、安っぽい女」という本当の意味は、「人妻デリ〇ルの女性みたい」

 

③仕事帰りのデートのときの服装は、地味でいい。「ちゃんと働いてたんだな」と思うから。

 

④きちんとした服装をしても、若々しさや親しみやすい印象は失われない。

 

はい、じゃ②から行きますね♡

②男性が「だらしない女」「安っぽい女」というときは、びっくりするほどひどい想像をしている

これね、画像もってきちゃうと個人攻撃にもなりかねないから、写真でお伝えできないです。わかりにくいかも知れないけど、ごめんなさいね。

 

夫と「オフィスカジュアルの女性」の画像をパソコンで見ながら、話をしてたとき。夫が突然、「この人、デ〇ヘル嬢みたい」って言ったんです。夫が指差すその女性は、柄スカートにニットのアンサンブル、髪は明るい茶色で40代半ばくらいの女性。

 

特別おしゃれでも上品というわけでもなく、どこにでもいそうな普通の40代の女性って感じでした。蜜には「上から下まで大型スーパーの婦人服売り場で買って、ついでにドラッグストアでヘアカラー買って染めたんかな」と想像させるいでたちでした。

 

にしても「この人、デ〇ヘル嬢みたい」って、意見が斬新すぎますよね。たぶん髪が明るすぎるところ、髪にツヤがないところ、全体に統一感や上品さがないところが、夫の趣味に合わなかったんだと思います。

 

男性が女性に対して、「だらしない、安っぽい」っていうときは危険です。割と蜜からすると、だらしない女性というと↓のような想像をするんですが。

 

f:id:blissfulness:20150714161805j:plain

(引用:綾瀬はるかさん「ホタルノヒカリ」で干物女を熱演中! | 綾瀬はるか ... : 「私が教えます」 あなたは干物女か? - NAVER まとめ

 

こういう想像の範囲内だと、「だらしない女性」ってさほど不潔なイメージじゃないんですよね。でも男性がいう「だらしない、安っぽいイメージ」ってもっと汚らしいです。

 

f:id:blissfulness:20150714163557j:plain

【闇金ウシジマくん】心にグサッと突き刺さる”名言・名セリフ” - NAVER まとめ

 

たぶん男性がいう「だらしない、安っぽい女」のイメージは、上のマンガのような女性が原型だと思われます… たぶん股や頭のネジがだらしなかったり、安い値段で叩き売りされてそうな価値の低い女性ってイメージだと思われます。

 

ノオオオオオオォォォ!!!

 

思った以上に辛ぇ! 辛いよ、これ!!

 

ツヤのない髪、明るすぎる髪色、派手な柄の安っぽい服、よれよれの生地でチープな発色の服、磨いてない靴、雑な動きにバカみたいなしゃべり方、あけすけに媚びた態度、ヘンなテンション… こういうのはみんな、男性から「だらしなく、安っぽい女」だと思われる可能性があります。

 

もちろん完璧な女性にはなれない。でも男性の目は女性よりずっと冷徹なので、身を引き締めて身だしなみしたほうがいいです。男性の「まともな女性」の基準は非常に厳しいです。

 

ともすれば男性の中には、「女なんか穴しか使い物にならない常識ハズレのバカ」とか思ってそうな人もいます。その男性がもしお客さまだったら… 取引先の偉い人だったら… 彼らが私にどんな言葉をかけどんな目で見てくるか、想像しただけで心が引き裂かれそう。

 

他人に軽んじられると、心はやっぱり傷つくのです。上品な人、まともな人に見せといたほうが、ずっと生きやすいです。一生懸命努力しとけば、もし辛い対応されても自分を嫌いにならないで済む。他人の問題だって思える。

3、仕事帰りにデートするときは、真面目な格好でかまわない

男性はTPOを気にする生き物。たとえデートだからといって、仕事帰りに男性と食事などをするために朝から華やかな格好をして出勤する必要はないです。

 

よく「これで会社帰りのデートにもばっちり♡」という雑誌の見出しを見ますが、デートに行くような格好で仕事をするのは、アパレルやデザイン関係などよっぽど服装が自由な職場以外はやめておいたほうがいいのではないでしょうか。

 

男性はデート相手の刺激的な露出に「お♡」と思ったり、女性らしいワンピースやスカートに対して表面上は喜んでいるように見えるかもしれません。

 

でも男性は見た目を気にする以上に、その女性が

  • 会社に常識的な服装で行っているか
  • ちゃんと自分の立場をわかって、職場で望まれる役割を演じられているか

など内面を重視しています。遊びの女性が何着ててもどうでもいいのですが、真面目なお付き合いをしたいと思う女性に対しては、まともさや社会性を求めるものなのです。

 

もし蜜だったらワンピースやふんわりスカートなどかわいらしい服装やカジュアルなスタイルは週末のデートに取っておいて、平日のデートは真面目な会社に行ける格好で臨みます。

 

「私服の私が見たかったら、週末デートに誘わないとダメだよ♡」と、プライベートの情報をもったいぶる戦法もとれますしね。普段見慣れた真面目な服装と、お休みの日のデートでしか見られない、親しみやすいキュートな表情のギャップ。こういうのに男性はドキドキして、うっかり恋に落ちてしまうものなのです。

 

最初から全部出ししなくていいのです。

 

おっとー お時間ですよう 続きはまた次回♡

 

以上、蜜でしたー♡

 

実は姿勢を正すことが一番費用対効果が高い美容法だったりする - 蜜の国

実はファッション誌が提唱するオフィスカジュアルが「会社に遊びに来たの?」って風に見えている件 - 蜜の国

モテる天然になる方法! 天然の人が好かれる秘密を分析してみたよ - 蜜の国

ブログを読んだ人を実際に行動させる、効果的なアプローチ3つ② - 蜜の国