読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蜜の国

蜜のメインブログです。オトナ向けの記事はサブブログ「蜜の罪」へどうぞ。



男性ウケのいいファッションについて、意外と知られていない4つの事実①

ファッション モテテク

んちゃ! 蜜です☆

 

前回に引き続き、夫へ「女性のモテファッション」について聞き取り調査したときのまとめです。

 

ネットや雑誌が提示する「こうしたらモテるよ♡」という情報と、ちょっと違う部分があったのでそれをお伝えしたいと思います。

 

男性ウケのいいファッションについて、意外と知られていない事実

今回夫と話してみてわかったのは、

 

①モテるためのファッションに、バリエーションはそんなに必要ない。

 

②男性が「だらしない、安っぽい女」という本当の意味は、「人妻デリ〇ルの女性みたい」

 

③仕事帰りのデートのときの服装は、地味でいい。「ちゃんと働いてたんだな」と思うから。

 

④きちんとした服装をしても、若々しさや親しみやすい印象は失われない。

 

最後の④は蜜が周りの反応やコメントを分析して、付け加えました。

ちなみに男ウケのいい服装とは

あくまでも蜜の夫や周り男性の反応から判断することですけど、

f:id:blissfulness:20150714043140p:plain

UNTITLED/コットンギャザースカート|ワールドオンラインストア

 

今年は↑みたいな格好が、かなり男性の視線を集めた。

 

出来ればバッグはもっと普通の無地のものを選ぶと、男性ウケがいいです。蜜は甘い服装とバランスを取るために、メンズライクな皮のバッグをよく持ちます。休みの日だったら、ドクターマーチンをこの服に合わせる。

 

↓この色持ってる。ドクターマーチンは丈夫でおしゃれ。カジュアルダウンさせるのに便利。女の子っぽい服にかわいく合わせてる人が多いよ。ちなみに↓のリンクを開くと画像検索結果が出るよ。

ドクターマーチン aiko - Google 検索

  

f:id:blissfulness:20150714051008p:plain

【一部予約販売】デザイン切替ライン バックスリットタイトスカート

 

紺色のタイトスカートに白いトップスも、男性ウケがよかったです。デートのときはトップスをシフォンブラウスとか、少しオシャレよりにしたほうがカジュアルになっていいでしょう。男性はきちんとして見える女性が好き。

 

デートのときはきちんとした服をカジュアルダウンしてこなれ感を

f:id:blissfulness:20150714052029p:plain

大人女子こそマネしたい!ジェーン・バーキンに学ぶかごバッグスタイリング | Lilcono(リルコノ)大人女子のスタイルアップマガジン

 

↑上手な着こなし、着崩しを勉強したかったら、ジェーン・バーキンのファッションが参考になります。結構きちんとしたオーソドックスなワンピースとハイヒールを着てるのに、とてもカジュアルに見えます。

 

彼女のこなれ感のポイントは、

 

・きちんと手入れした髪を、あえてぼさぼさにスタイリング。

 

・ティーンみたいなアクセサリーを合わせる。

 

・童話みたいなかご持ってる。

 

・すっぴん風メイク

 

↑のアレンジを加えてるところ。きっちり着すぎると近寄りがたい雰囲気になってしまうから、わざと崩してリラックス感を出してるのですね。蜜もオーソドックスなファッションを、わざとくずして自分に馴染ませて着るのが好きです。

 

f:id:blissfulness:20150714052232p:plain

真似したい!自然体のジェーン・バーキン流フレンチカジュアル - NAVER まとめ

 

・カタチがかわいいワンピースは、無地で寒色。クールに。(あのね、全身甘すぎるとアホに見えたり、しまりがなく単調に見えるよ)

 

・露出しすぎないように、夏なのにブーツ。(ハイソックスかも?)

 

・足元を堅く仕上げることで、甘くなりすぎないようにバランスを取っている。

 

・よく手入れした肌&髪を、起き抜けに見えるようにメイク&スタイリング。

 

この写真もジェーン・バーキンです。日本に来たときの様子のようですね。彼女は男性ウケするスタイルを作るのが、本当に上手ですね。甘くなりすぎない、ラフになりすぎない、マニッシュにしすぎない、ちょうどいいバランスを知っている。

 

 こういう着こなしのやり方は、パリ流おしゃれアレンジの1巻が詳しかったです。↓

パリ流 おしゃれアレンジ! 自分らしく着こなす41の魔法

パリ流 おしゃれアレンジ! 自分らしく着こなす41の魔法

 

 

えっと、蜜の思うモテファッションとは、今説明した感じです。ポイントはシンプルで上品なファッションを、適度に着崩してリラックス感を出す、です。

 

では本日挙げた「4つの事実」について説明しますね

1、モテるためのファッションにバリエーションはそんなに必要ない

端的に言うと、モテたかったら服の枚数はそんなに要らないよ、ということです。

 

たとえば夏だったら、ワンピース2種(シャツとプレーンなもの)、タイトスカート、フレアスカート、ジャケット、着まわしのきく白いトップス数枚、靴(サンダル、パンプス黒、ベージュ、スニーカー)、ショートパンツ、カーディガンやパーカー。

 

細々したアイテムを入れるともっと多くなりますが、主婦でたまに働く程度の蜜だったら、1シーズンこれくらいで十分。全部無地でベーシックな紺、白、ベージュ、グレー、水色に限定して持てば、組み合わせに頭を悩ませる必要がありません。

 

こないだ夫に聞いたら、「別に男は女がいつも同じ服着てたって、構わないんだよ。バリエーションとかいらない」と言ってました。

 

もちろんこれを鵜呑みにしてはいけませんけどね。柄やテイストにバリエーションがなくていいのは事実だと思います。でも男性は女性の「変化」が大好きです。ちょっと変わるとドキっとする。(この男性の「ドキッ♡」が、恋を長持ちさせるのには大事なのです!!)

 

ちなみに男の人が好む(わかる)女性の変化とは、

 

  • いつも髪をダウンスタイルにしてるのに、今日はアップだ。(目の前で髪を結い上げてあげたほうが、男性にも変化がわかりやすくて親切です)

 

  • いつも水色×紺など寒色系なのに、今日は白×ベージュで明るい印象だ。

 

  • カーディガンを脱いだら、ノースリーブだった!

 

  • いつもカジュアルで犬っころみたいな子が、たまにキリっとかっこよくスーツを着ている。

 

とか、こういう感じです。モテファッションにも変化は必要なのですが、たぶん女性が思う「バリエーション」と意味が違いますよね。女性は割りと柄やテイストで変化を表現しますが、男性が求めるものとちょっとズレています。

 

たとえば「今日はボーダー、明日は花柄♡」って感じで、女性が毎日ファッションに変化をつけたとします。けど男性から見たら「いつもなんかごちゃごちゃした似たような服着てるな」となってる可能性がある。残念ながら、ときに男と女は視点が違うのです。

 

ラク出来るところはどんどんラクして、節約もしてクローゼットもすっきりさせて、効率よく男性を魅了しましょう♡

 

あららー 今日はもう時間です。残念!

 

続きはまた次回♡

 

以上、蜜でしたー☆

 

息子にお前はイケメンだと毎日言い聞かせて育てた結果 - 蜜の国

モテる秘訣は心の余裕! 心をキレイにする7つの習慣① - 蜜の国

未婚の女性必見!結婚前にしておきたい4つのこと② - 蜜の国

ブスなのにモテる女になる方法!美人のシルエットを手に入れる①ダイエット - 蜜の国