読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蜜の国

蜜のメインブログです。オトナ向けの記事はサブブログ「蜜の罪」へどうぞ。



うわっつらkindness注意点 女の私がLOVE理論を検討するよ

LOVE理論 男性向け 男性心理

こんちあー 蜜でっすー 前回LOVE理論の「うわっつらkindness」を絶賛しました。恋愛だけじゃなく、職場の女性やお客様相手にも使える、とてもいいマナー集だと思いました。

 

 

でも「うわっつらkindness」、使わないほうがいい場面もいっぱいあります。

f:id:blissfulness:20150528043742j:plain

(引用:【男子必見!】『LOVE理論』の必勝恋愛テクニック☆彡【基本編】 - NAVER まとめ

マナー、しきたり、人付き合いにおけるテクニック全般に言えると思いますが、相手の反応と状況を見極めて使わないと逆効果になる場合があります。誰がやっても、誰にでもいつでも絶大な効果のあるモテテクなんて存在しません。

 

あくまでも恋愛だって、たくさんある人間関係のうちの一つの分野に過ぎません。相手の気持ちや性格を考えないで行動すれば、すぐ「キモい」「怖い」「意味わかんない」って言われます。↓

f:id:blissfulness:20150528155214j:plain

(引用:LOVE理論(1) (アクションコミックス)

そりゃ、5分くらいのあいだに3回も4回も「寒くない?」って聞かれたら困惑します。私がこの咲ちゃんだったら。

 

「私、周りから浮くくらい薄着で外出てきちゃったかな…?」→「熱があるように見えるのかな?顔、もしかして赤いとか?」→「いやそんなことないよ、てか何なの?不気味…」→「気持ち悪い、この人…」ってなります。

 

念のためなんで「気持ち悪い」のか説明しますね。それはヤラハタくん(この主人公の男性)が、咲ちゃん(ポニテの女の子)のことをちゃんと自分と同じ人だと思ってない感じがするからなんですね。二人の間にものすごい溝を感じて、それを「キモい」と言うのです。

 

これはヤラハタくんは意識してないかも知れないけど、彼女を「攻略対象」「性の対象」「女のコ♡」って目で見ているせいです。誰だってちゃんと人格をリスペクトされた、対等な関係が一番心地いいんです。(あ、そうじゃない性癖の人もいるかな…、ま、一般論として聞いてね)

 

相手の心や状況に寄り添わないで、テクばっかり連発してると不自然な空気になります。それは男でも女でも同じ。↓

f:id:blissfulness:20150528160212j:plain

(引用:アラサーちゃん 無修正1

多くの人に応用の効く、有効なテクニックはいっぱいある。でも大前提としてテクニックとは、人間関係をうまく行かせるためって名目の上に成り立つものです。そうじゃなくてテクだけうまく使っても、不自然でただ疲れる恋愛しか出来なくなってしまう。運よく女の子付き合うことが出来たり、付き合えなくても肉体関係が持てたとしても、結局空しいですよ。

心地いい人間関係→心地いい恋人関係

この流れは本来スムーズなものです。恋愛以前にお互いに尊重しあってて、相手のいやなことしなくて無理しないで過ごせるから、恋人同士になれるんです。その感覚がすっぽ抜けてしまったケースがこちら↓

f:id:blissfulness:20150528161755j:plain

(引用:アラサーちゃん

やっぱり女性は「女のコ♡」って無機物じゃなくて、「一人の血の通った、家族も歴史もある人間」として扱われたいです。このチェックのシャツの彼みたいに、「誰でもいい!」って男性はイヤです。

 

この彼は「好きな女性と仲よくなりたい」じゃなくて、「誰でもいいからオレを男にしてくれ!オレを価値ある存在だって言ってくれる女の子が欲しい!」って気持ちで女性に声をかけてます。彼の性格とか外見とかじゃなくて、この気持ちこそが嫌われる原因です。

あらためて「うわっつらkindness」を検討する

全部で55項目もある「うわっつらkindness」。全部はここで検討できません。私が飽きちゃう。でもわかりやすく説明したいので、ちょっとだけ挙げてみます。

 

たとえば③「レストランで彼女のいすをひく」。これサイゼリアとかマックでやったらひきますよね。っていうか新しいコントかと思う。状況を読まないといけませんよね。あとちゃんとしたレストランだったとしても、男友達に椅子ひかれたらイヤです。いきなり「男と女!」って設定に飛ばされた気になって、おいしく気安くご飯が食べられません。付き合ってたり、付き合う直前だったら嬉しいけど。

 

じゃもう一つ30番。「車に乗っていて急ブレーキをかけたときに女の腹部あたりに手を添える」。これはイヤですねー 彼にされても意味不明でしょうねー 男友達だったら、「ぎゃ!何?!」ってなりますねー こういう私みたいな人もいるので、実行するときは注意してください。

注意①

「モテたい!」「ヤりたい!」っていうあなたの気持ちが、女のコから丸見えだった場合。どのテクをやってもダメでしょう。でも同じく「モテたい!」「誰とでもいいから結婚したい!」「夜さみしい!」って言ってる女の子には有効です。その子のことをあなたも魅力的と思えれば、最高の組み合わせですね。たぶん普通の男性は「怖い…!」ってなると思いますが。

注意②

相手をちゃんと見極めて、

  • どのテクを使ったら喜ばれるか
  • 嫌がられる行動はないだろうか

慎重におそるおそる、でも大胆にやってみる。嫌そうだったら二度とその子にそのテクを使わなければいいのです。女の子のほうも、あなたとの付き合い方をどうすればいいのか会うたびに考えてます。出方を間違うのはお互い様。相手の反応を見てその都度修正すれば、多少の失敗は大丈夫です。

注意③

親密さには段階があります。少なくとも、ただの知り合い→クラスメイトや同僚→友達→恋人直前、と恋人になるまでに4段階ある。うわっつらkindnessの中には、

  • どの段階でも使えるもの
  • 男友達になってから使えるもの
  • お互いを異性として意識して、はじめていい効果が出るもの

これらが全部混ざった状態で書いてあります。たとえば私だったら、①車道側を歩く、②ふたを代わりに開ける、とかはどの段階の男性でも嬉しいです。でも④足元が危ないとき手を差し伸べる、とかカラダに触れる行動は少なくとも友達以上の関係じゃないとイヤです。

f:id:blissfulness:20150528164758j:plain

(引用:アラサーちゃん

マンガだとわかりやすいですね↑ 女性の中には相手に気遣うあまり、「それはイヤだ」って言えない人も多いのです。これを空気で読むのは難しいですが…、より上手に読める人が結局、よりたくさんモテてるわけです。女性の観察&分析が、とても大事。

注意④

「うわっつらkindness」は、「大人の男のたしなみ」と捉えて行動すると、ぐっと女性の好感度が上がります。「モテたい!」「好かれたい!」「あの子に気に入られたい!」って思って行動すると、どうしても不自然だったり相手に作意を感じさせてしまったり、腰が低くなってしまう人がいます。

f:id:blissfulness:20150521095647j:plain

(引用:モテるマンガ 2巻 (ヤングキング・コミックス)

難しいですがこのマンガ↑にもあるように、相手と対等の立場で接するのが一番自分の魅力を引き立てることになります。だから「うわっつらkindness」のなかで、自分が自然に出来そうなものだけやるのが、一番いい使い方なんじゃないかなーと思いました。

おわりに

人間関係を改善しようっていう謙虚な姿勢は、どんな女性がみても好感度が高いと思います。将来いい父親になってくれそうだし、長く一緒にいて尊敬できる相手だし、何より気遣いが出来る男性は出世するからです。

 

どうか「うわっつらkindness」のいいところを取り入れて、相手を安心させるテクニックを磨いてほしいと思います。向上心のある男性は魅力的です。頑張ってくださいね♡

 

以上、蜜でしたー

ブスな私が美人になってよかった思うこと4つ - 蜜の国

息子をイケメンに育てたい!③性教育は命の教育 - 蜜の国

マンガでわかる男性心理!読めばあなたもモッテモテ♡オススメマンガ11選 - 蜜の国

彼から毎日「かわいいね」と言わせる方法 - 蜜の国