読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蜜の国

蜜のメインブログです。オトナ向けの記事はサブブログ「蜜の罪」へどうぞ。



モテるのに愛されない!恋に悩むあなたにオススメのマンガ4選

これはモテない 愛とか恋とか マンガ・アニメネタ

「モテる」と「愛される」は別問題

モテても幸せになれない

f:id:blissfulness:20150426041645j:plain

konchiwa! 蜜です。今日はみなさんに、「モテりゃ幸せってわけじゃねぇんだぞ」ってことをお伝えしたいと思います。多くの女性がモテれば楽しいだろうとか、ステキな彼と結婚出来れば即ハッピーエンド、などと勘違いしていますが実際は違います。

 

多くの男性からモテても、幸せになれるとは限りません。理想の相手と結婚できたからといって、必ずしも愛されるわけではありません。「モテること」と「結婚すること」と「男性から愛を引き出すこと」は、全く別のものだからです。

愛されなくちゃ意味がない

モテるようになるのは難しくありませんが、愛を育むには時間がかかります。男性から長く愛され、大切にされる女性になるには、

  • 相性がよく誠実な男性を見極める能力
  • 自尊心の高さ
  • 聖性(清らかさ)
  • 男性を受け入れる優しさ、賢さや忍耐強さ

ざっとこういう能力が必要です。

愛されないのにモテる? 男からバカにされるような女になるな!

これが出来ないと女性の場合、モテたとしてもモテた分だけかえって不幸になってしまいます。それを「運命に翻弄される女」と言えればカッコいいのですが、たいていは「表面的な男の優しさにすぐなびいてバカを見る、頭空っぽの尻軽女」と思われます。ひどいこと言いますが、男性からすれば軽蔑の対象です。

 

と口でいくら説明しても、ぴんときませんよね?でもぴんと来るようになってからじゃ遅いんですよ?体験しなくていい体験はしなくていい。女の子にはゴールへの一本道をただひたすらに走って、最短距離で幸せになって欲しい。

マンガを読め~ 経験なんて必要ねえ!

蜜はみなさんにたくさん本を読んでもらって、行っちゃいけない道や落とし穴の存在を事前に知ってて欲しいと思います。あまりにもみんな簡単にコースから外れてしまうので、男で苦労するのは当たり前だと思ってる人が多すぎます。

 

苦労したら人間の魅力が増したり、経験が増えてオトナになれると思ってませんか?!それも別問題なんですよ!経験から学べない人は山ほどいるし、地雷が増えたことでかえってブス度が増すこともあります!!

まずは「モテモテ≠幸せ」を疑似体験

東村アキコ 主に泣いています

主に泣いてます(1) (モーニング KC)

 

スタイル抜群、美形、性格も天使のような泉さん。男性にモテすぎるせいで、行く先々でトラブルに巻き込まれます。惚れられないように変装したりわざと奇行に走ったりするのですが、結局何してもモテてしまいます。同じ女性からも恨まれ、男性からは犯罪すれすれのアプローチをいたるところで受け、心も体もいつもピンチ。

 

しかしどんなにモテても泉さんは幸せではありません。肝心の恋人は不実なイケメン画家。ゆっこと結婚もしています。超絶モテる美女なのに、泉さんは好きな人から大切にしてもらえません。いつも傷ついてボロボロ、でも共感してくれる人はほんのわずか。

 

主に泣いてます(2)

またゆっこも不幸です。大好きで理想の男性と結婚したのに、ちっとも愛されません。蜜はゆっこを思うと泣けてくる。どんなに頑張っても得られないものを追いかけるのは、とても苦しくて残酷なことです!結婚相手を間違えてはいけません!

 

ゆっこがダンナ様から愛される方法、あるにはあります。でも大変な労力と精神力が必要だし、そんなイバラの道を歩く必要がありますかね!?大きすぎる欲望、恋心は人を消耗させます。ゆっこを見て、みなさん学んでください。こういう人、現実にもいっぱいいますよ。こうなってはいけません!とても不幸だから。

 

「モテること」「理想の相手と結婚すること」「愛し合ってお互いをいたわりあえる関係を維持すること」。この3つは互いに影響し合っていますが、全く別の問題なのです。細やかに見分ける練習をしてください。人の心に繊細になればなるほど、あなたを魅力的と思う男性は増えるでしょう。

 

ちなみに作者の東村アキコさんはとてもおきれいな方です↓

 

f:id:blissfulness:20150426041703j:plain

引用はこちら↓

matome.naver.jp

岡田あ~みん ルナティック雑技団

ちょっと古い作品ですが、これも超絶モテる美少女の日常を描いた作品です。岡田あ~みん先生は言わずと知れた奇跡のギャグ漫画、「お父さんは心配症」を描いた人です。

 

あぁ!あ~みん先生になりたいと、何度願ったことか!!狂気のギャグセンス、愛らしく逸脱したキャラクターたち…天才です!!焼け付くような嫉妬心に、蜜かえって興奮しちゃう!あ~み~んせ~んせーーーーーい!!daisuki♡

ルナティック雑技団 (1) (りぼんマスコットコミックス (721))

 

実はあーみん先生、アイドルみたいにかわいいんだぜっ↓

f:id:blissfulness:20150426041715j:plain

(引用元:岡田あーみん : 【びっくり】美人すぎる漫画家たちの肖像【顔写真】 - NAVER まとめ

ルナティック雑技団は、あーみん先生の実際の体験に基づいて描かれたものに違いないありません。嫉妬に狂うクラスメイトのやっかみ、攻撃、モテ子を前に簡単に常軌を逸するモテない男たち、主人公を悩ませるカオスな日常をギャグ風に切り取って見せてくれます。

 

美少年・森夜と主人公の恋愛にも注目です。イケメン特有の素朴さや可愛さ、純粋さを見事に描いています。あーみん先生の観察力に脱帽!モテる人同士の恋愛は、外野がとてもうるさいです。二人でいてもすぐ邪魔が入るし、トラブルに見舞われやすいです。まだこれ描いてる時20そこそこ?苦労してきたんだろうな…

どんなにモテても愛されない 地獄の苦しみを疑似体験する

瀧波ユカリ 臨死!!江古田ちゃん

臨死!! 江古田ちゃん(1)

 

本作品の中では一応、地味でパッとしないけどヤ〇マンな女の子として描かれている江古田ちゃん。瀧波先生の実体験を基にしたエピソードが多いんだと思いますが、みなさんダマされてはいけませんよ?瀧波先生はものすごくモテる方です。モテるのにしょっぱい恋愛ばかり描いているのです。

 

「モテない女のどうしようもない恋愛と日常」だと思ってこれ読んだら、どうしようもなくつまんないですよ。瀧波先生はわざとモテなさそうな外見に描いていますが、みなさんは江古田ちゃんをとびきりの美女に脳内変換させて読んだほうがいい。そのほうが面白いし、このマンガの悲惨さがもっと理解できます。

 

なぜモテる美女だとわかるか。これ読んで「江古田ちゃん普通の女子」とか「冴えない地味子」とか思う人は、自分自身が普通で冴えない地味子です。江古田ちゃんの「知らない男性からのからまれ率」はハンパないです。パッと見すごく男性の気を引く容姿をしてるのです。公の場でしょっちゅうハダカになる職業についていて、スタイルも抜群にいい。これ激モテの美女の話ですよ。

 

その激モテの美女が、なぜこんなに男性からひどい扱いを受けているのか。まさしく便器として扱われ、好きな人から人として大切にしてもらえません。「モテれば幸せ」「彼氏が出来れば幸せ」「キレイになったら幸せ」…それは幻覚です。江古田ちゃんに全部打ち砕いてもらってください!

峰なゆか アラサーちゃん 無修正

アラサーちゃん 無修正1

アラサーちゃんとアラサーちゃん無修正は別のマンガだと知らなくて、まだ無修正のしか読んでいません。でも無修正がとても面白かったので、また峰さんの本を数冊追加で注文しました。

 

「アラサーちゃん 無修正」は性にまつわる男女のホンネを、赤裸々に描いた作品です。峰さん自身は元セクシー女優さんです。表面上はエロかったりちゃらちゃらしてるけど、マンガ全体の根底に流れるさみしさや空虚さに注目です。峰さんはかなり深いテーマでマンガを描いてらっしゃる。

 

美人でスタイル抜群、モテモテで愛してくれる人もいる。それでもアラサーちゃんの心は満たされません。そう、心の安定した愛ある生活というのは夢物語などではなく現実に実在し、それが得られない限り人は幸せにはなれないのです。

 

もちろん愛ある生活とは「男性から愛されること」ではありません。たった一人で生きていても、欲に振り回されない心の平安を手に入れられれば誰でも幸せになれるのです。自分で自分を愛せる(自尊心がある)人が幸せになれるのです。また自尊心の高い女性こそ、本当の意味で男性からも大切にされ愛されるのです。

 アラサーちゃん 無修正2

モテるかどうかで作られたヒエラルキーに囚われて生きる人間の哀れさを、この作品ではこれでもかと描き出していきます。自分の心の満足に注目して生きないと、人生は空虚です。何人と寝ても誰と付き合っても、たとえ結婚したって自分で自分を許して認めることが出来なければ、いつまでたっても心は満たされません。

 

自分で自分を受け入れられない人間というのは、他人のことも受け入れられないものなのです。お互いに気持ちはあるのにすれ違う、よかれと思ってした行動が相手を傷つける結果になる。互いの本当の望みが何かわからず、満たしあえる健全な関係が築けない。人は、かなしく哀れな生き物です。

 

超訳百人一首 うた恋い。2 DVD付特装版

峰さんは現代の紫式部でしょうか?むなしさの奥地へ奥地へと突き進む作風に、蜜はたまらない切なさと愛を感じました。「もう大丈夫だよ」そう言って優しく抱きしめてあげたくなってしまう。

 

ね、みなさんにお伝えしたいのは、

  • 美人でスタイルがいい
  • 男性からモテモテで愛されることもある
  • 心が繊細で知的
  • 人の心がよくわかる
  • モテテクも自在に操れる

それでも人は幸せにはなれないのです!!幸せはものすごく高みにありながら、そこらに転がっているのです。恋愛に悩むみなさんには、このことをよーーーーく心に留めていただきたい。心を繊細にして世界を重層的なものとして捉え、かつダイアモンドのような自尊心を大切に大切に守りながら生きて欲しいのです。

 

まず自分が満ち足りること。社会とうまく付き合うこと。それをがんばっていればおのずとそれに惹かれて男性がやってくるし、恋愛で苦労などしないはずです。愛されることより、相手を満たしてあげることに心を砕きましょう。愛を乞うてはいけません。みっともないし、結果的に愛されない人になってしまう。愛は与えることで返ってくるものです。

いかがでしたか?

今日の記事は月並みな表現にあふれていて、蜜ちょっぴり反省です。でも本当に心のままに書いたら、散文詩のようになってしまってみなさまに伝わらなそうだったんだもん。陳腐な表現が並んでしまって、読んでて退屈しなかった?

 

以上、蜜でしたー