蜜の国

蜜のメインブログです。オトナ向けの記事はサブブログ「蜜の罪」へどうぞ。



マンガでわかる男性心理!読めばあなたもモッテモテ♡オススメマンガ11選

読めば誰でも明日からモテちゃう!魔法のマンガ♡

こんちぁー蜜でしー 今日は読めば誰でも明日からモテちゃう!魔法のようなマンガを教えちゃうぞ☆

 

 

 

 

そんなもんあるわけねえだろーーーーー!!

 

 

 

カンタンに信じるんじゃねえ!!

 

 

 

もうお母さん心配!!あんたそのうちなんとか詐欺に騙されるよ?!そんなうまい話あるわけないでしょ!そこのあなたはもっと男性心理を勉強しましょう!女性のみなさんはステキな恋愛を夢見る前に、男のずるさ、怖さ、アホさをたっぷり知っておいたほうがいい。

モテたい奴はまず男ゴコロを勉強すれ

f:id:blissfulness:20150426041736j:plain

tim geers

質の高い男性がどんな男性か知っておかないと、クソ男がふと(計算で)見せた優しさにくらっときてしまったりするのです。幸せな恋愛への近道とは、あらゆる危険を予知してことごとく避けて歩くことです。経験?そんなもん必ずしも必要ない!

 

周りを見渡してみましょう!クラスで一番のヤ◯マン先生が、超絶幸せな恋愛してるでしょうか?経験年数なら誰にも負けない親戚のおばちゃん達は今でも現役でモテモテ、ダンナ様からメロメロに愛されてますか?違うでしょう!!

 

誠実な男性をつかまえて幸せな関係を作るには、彼らの考え方、ずるさ、望み、欲望、生存戦略、真の優しさと力強さをよく知らなければなりません。これが出来ないと効果的な褒め言葉も言えないし、騙されてひどい扱いを受けててもそれに気付けません。

顔面関係ねえぞ!むしろ美人とブスはひどい目に遭いやすいから勉強特に頑張れ

幸せな恋愛するのに、あなたがブスか美人か関係ありません。人生は複雑で、顔面程度じゃ運命はそこまで変わりません。すべてはあなたの心の持ちようと行動で変わるのです。

 

でも肝心の男性心理ですが、男性と現実にいくら接してても女性にはわからない部分がたくさんある。男性は本心を隠しながら女性と接するからです。逆に本心丸出しで男性から接せられる女性も問題です。男性から丁寧に扱われていない証拠だからです。

だからまずマンガで予習だ!!

マンガはいいね。男性社会の考え方を疑似体験できる。ストーリーが現実的かどうか、面白いかどうかなんて関係ない。マンガの内容は架空でも、そこに出てくる考え方や欲望の方向性はホンモノだ。特にマンガに登場する人物たちは、作者が実際見てきた現実の人々をモデルに描かれている。

 

男性のことがよくわからない人は、まずはマンガをたくさん読んでご覧。彼らが心の中で何を普段考えてるか、ある程度予測がつくようになるはずだよ。人の心なんて、何千年も前からたいして変わってないんだ。古い作品でも新しい作品でもどっちでもいい。

じゃ蜜がオススメのマンガを紹介していくー

真鍋昌平 闇金ウシジマくん

闇金ウシジマくん(1) (ビッグコミックス)

 名前の通り闇金業者、ダークヒーロー・ウシジマくんの話。風呂に沈められたり金持ちに売られたり、ホストに貢がされたり、とにかくひどい扱い受ける女の子がいっぱい出てくる。彼女をだます男たちの手口に注目だ。本気でいい恋愛したいなら、男性に夢を見ないこと。

 

蜜はこれ、作品としても好きだな。すごい面白いよ。それにフィクションとはいえ悲惨な生活を知ることで、毎日働いて尽くしてくれる夫への感謝が湧いてくる。人の不幸の形を明確に知ることで、子供たちを導く道が自然に見えてくる。

古屋兎丸 人間失格

人間失格 1巻

 

言わずと知れた太宰治の名作、人間失格のコミック版。蜜は古屋先生の大ファン♡彼の作品はほぼ全部読んでるよ。これはモッテモテのイケメンが破滅的な人生を歩む様子を描いたマンガ。人の心を満たすには何が必要か、考えさせられる。

 

最終巻で主人公はシャブシャブになって、幻覚と現実の境界がわからなくなる。さみしさや空虚さは、人の心をこうも蝕むということを教えられた。彼の心を満たしてあげるために、あなたは一体何が出来るだろう?誰しも一抹の虚しさを胸に抱いて生きてる。心の隙間を満たし合うことーーそれが愛だね。考えるきっかけにしてみて。

 

男性心理知りたいならパイもオススメ。ラブコメ調だから女の子も読みやすいよ。

π(1) (ビッグコミックススペシャル)

江川達也 東京大学物語

コンプレックスにまみれたイケメンが主人公。自意識過剰でいつも大量の考えを頭に巡らせてる。蜜はこれ小6のときにハマった。本屋さんでこれ買ってたら、それ見た中学くらいのお兄さんの集団が、「東京大学物語ってエッロいよなーーー!!」と話し始めた。ほっとけ!蜜は読みたいんじゃ!

 

蜜は江川先生はそんなに好きじゃないんだよなー 考え過ぎだし、計算や策略が多い。でもとても頭のいい人だし、賢い人の頭の中覗き見するのは面白い。作品としては面白くないよ。エロいし。蜜は一応教養として、江川先生のマンガは全部読むといいと思ってる。何読んでもよく勉強してらっしゃるし、よく出来てるよ。

東京大学物語(1) (ビッグコミックス)

坂本眞一 孤高の人

女の子が童貞マインドを知るのに最適なマンガ。主人公は恋愛経験ないコミュ障の超絶イケメン。無口な彼がどうしてしゃべらないのか、理由が知りたい人は読んでみよう。何考えてるのかわかれば彼の心を傷つけずに話す方法、心を開かせる会話が自然と出来るはず。

 

男性を愛するときは、心もカラダも優しく包んであげて。痛みも苦しみも、すべて受けとめて抱きしめてあげること。男性は怖がりで繊細。とてもかわいいものなの。

孤高の人 1 (ヤングジャンプコミックス)

 

男ゴコロわかるかは知らないけど、イノサンも最高!!ベルサイユのバラが好きだった人はきっと好きになる。腐った女子にも受ける美少年ネタがいっぱい散りばめられてる。本当にこの作者、男性なのかなぁ??蜜には女性作家に感じられるんだけど…。

イノサン 1 (ヤングジャンプコミックス)

古谷実 シガテラ、グリーンヒル

昔すごく流行った稲中卓球部描いたマンガ家さん。蜜好きだなー 一番新しい「サルチネス」以外は全部読んでる。シガテラでもグリーンヒルでもどっちでもいいかな。キャラは多少違うけど、作品の方向性は変わんない気がする。

 

注目すべきはモテる人間とモテない人間の描き分けが、あからさまだってとこ。男性から見た「対象外の女」は、彼らの目にどんな風に見えてるか。全力で美容や服装を男性にもウケるように、変えたくなるよ。正確に知りたい人は読むといい。

 

この人は人間観察にとても優れた人で、モテない人の苦しみもモテる人の苦しみも両方描き出すことが出来るんだ。古谷さん自体がきっとすごくモテるんじゃない?こじれまくったコンプレックスまみれの人間が、他人から見るとどうしようもなくみっともなくて、結果モテないってのがよくわかる。

 

どっちかと言えばシガテラのほうが読みやすいかな。

シガテラ(1)

グリーンヒル(1)

若杉公徳 デトロイト・メタル・シティ

色々こじらせた男性がいっぱい出てくる。普通にギャグ漫画として最高に面白い。蜜映画も見に行ったよ。松山ケンイチの再現力に感服した。こんなに面白いのに、男ゴコロの勉強にもホント役に立つよ。

 

デトロイト・メタル・シティ (1) (JETS COMICS (246))

 

デトロイトの頃はまだ、女の子の心の描写があいまいだった若杉先生。でも「みんな!エスパーだよ!」の連載に入ると、ぐっと女ゴコロがリアルに描けるように成長した。やっぱり映画化もされて、ずいぶんモテたのかなあ?続けて読んでみてマンガ家の成長を感じるのも、読書の醍醐味と言える。

みんな! エスパーだよ!(1) (ヤンマガKCスペシャル)

幸村誠 ヴィンランド・サガ

いい男がどんなもんか知りたかったら、これを読め。非暴力で人を動かすことの素晴らしさを教えてくれるマンガ。大半の男性は幼い頃のトルフィンのように心を閉ざし、攻撃性を野放しにしてしまう。こういう男性と付き合うのは危険。

 

彼らはまだ成熟していないので、女性を平気で傷つける。紆余曲折あって(あるいは家庭環境が超絶よくて)、非暴力で人の心を動かすことを知った男性。それが結婚相手として最もふさわしい相手。未熟な男性は育てること。成熟した男性は貴重な逸材として大切にすること。それが女性に必要なスキル。

 

マンガとしても、もんのすごく面白い!!トルフィンが非暴力に目覚める瞬間は、まさに悟りのよう。幸村さん、信仰の篤い人なんだろうね。作品全体が美しい協奏曲のよう。

ヴィンランド・サガ(1)

一方前作のプラテネスは同人誌みたいで、読む人を選ぶ。テーマは同じく非暴力だけど、ヴィンランド・サガに比べて冗長。

いかがでしたか?

蜜はいつもマンガを買うときは、ブックオフオンラインを利用します。たまに注文後キズ商品とわかった場合、タダでくれる太っ腹。蔵書も多い。あとは近所のレンタルマンガも使う。

 

結婚前はよくネットカフェに泊まりこんでマンガを読みました。本ももちろん好きだけど、マンガはよりリアルに作家の目で世界を楽しめるから好きです。

 

以上、蜜でしたー