蜜の国

蜜のメインブログです。オトナ向けの記事はサブブログ「蜜の罪」へどうぞ。

みんな美人のハードルが高すぎるよ!!喪女イラストを美化してみたぞ

こんちはー、蜜でっすー ふぅーーー☆「美人になるには」みたいな記事を書いていますが、今日はその蜜がいう「美人」をイラストにしてみましたー

写真をいじるのは出来ないのでイラストを描いてみた

みなさんこのイラスト知ってますか?

f:id:blissfulness:20150416134657j:plain

引用元:blog.livedoor.jp

蜜からしたら全然、美人になる可能性にあふれています。勝手に変身させてみた。

f:id:blissfulness:20150426042723j:plain

仕事に疲れて息抜きにそのへんの紙に描いたの。きちんとしたイラストじゃなくてごめんね!でもこんなのでもあったほうがわかりやすいしょ?

上の彼女は細くて薄顔、幸薄そうに見えてしまうタイプです。だからリッチ感を足すと、ぐっと魅力的になります。

  • 意志が強そうな太くて薄い優しい眉
  • 明るい髪色で前髪や毛先が曲線を描くヘアスタイル
  • とても細いので貧相に見えないように、上半身はふんわりさせる(この場合、膝丈タイトスカートはくとバランスがいいよね)
  • 品がよくシンプルなアクセサリーをつける
  • 「幸薄そう」を打ち消すために、リッチ感あふれるきちんとしたお金持ちのお嬢様、奥様風のファッションが◎
  • 明るい華やかなドールピンクのチークやリップでも、バカっぽくみえない。この子の場合だったら、かえって個性的でかわいいと蜜は思う。
  • ヌードカラーや無色の、濡れたような質感のアイシャドウで色気足す
  • まつげ長いのが効果的なタイプ マスカラやつけまを工夫して使うと〇
  • アイラインは優しいブラウン。ペンシル使って太く描き、ナチュラルに見えるようにぼかす

 

髪とメイク、アクセサリーや服を整えれば、これだけしっかり「美人風」になります。みんながっかりした?この容姿でも優雅に振舞って、美しい日本語できちんと話せるんだったら、美人扱いされると思うよ?

ついでにもうひとりー

f:id:blissfulness:20150416141451j:plain

この子ね。蜜はこう変身させるー あ、唇大きめなのは見落としちゃった汗

f:id:blissfulness:20150426042748j:plain

彼女は油っぽい髪とからだの太さ、肌荒れがひどいから、さっきの彼女より美人化するの難しく感じた。そこはちょっと清潔に見えるように頑張ってもらうとして、とりあえずお化粧&着替えさせてみた。この彼女はもっさりした印象になりがちだから、オシャレ感を足すといいと思う。

 

ちょっと整えただけじゃ印象がぼけやすいと思うので、ヘアアレンジ、アクセサリーやメイクを「無難」より「オシャレ寄り」にしたほうが垢抜けてみえていいね。

  • ふわふわドライなウェーブヘアでアレンジを加えると垢抜けて見える
  • 不機嫌そうな印象の顔なので、眉頭は薄く離し気味に
  • アイカラーはグリーンなど、色を入れてもいい。彼女はのっぺり見えやすいので、全体に少しずつアクセントが必要。
  • 胸元は広く開けてしまったほうが、アクセントもつくし首がすっきり見える
  • キレイな色の大きめストーンとか、ネックレスすると引き締まる
  • チークはピンクで上のほうに入れるとアホ面になる危険が。オレンジとかオトナっぽいカラーを使って、ほほの下にシェードっぽく入れるといい

 

これだけキレイに整えれば、周りが彼女を女性として丁寧に扱う。はじめはあいさつちゃんと出来て、ほんのりでいいから笑顔さえ作れればそれで十分。人と接するとき好かれようと思ったり、どうせ嫌われるからと恐れたりいじけたりしてはダメ。

 

知らないうちに、それがあなたの空気としてまわりに伝わってしまう。「私はどこへ行っても大丈夫。必ずなんとかうまくやれる」そう自分を信じること。そうすればそれに引っ張られるように、周りがあなたを優しく扱う。大切なのは、外見で「人と付き合えるよサイン」出すこと。

 

しばらく美人扱いされてれば、そのうちきっとこの子はコミュ障を克服できる。それが蜜の筋書きだけどなーー

どう?

いつもの「これがモテ子だ!」ってのは最大公約数狙ってのこと

 いつもの蜜のブログは、不特定多数の女性に向けて書いてるものです。だから「一般的に男性に激ウケする女性像」というのを打ち出しています。でも人は一人ひとり違う。同じことやっても、同じ効果になるなんてありえません。

 

しかしどんな人が読んでるかも、書いてるこっちはわかんないわけですね。先日読者のかたが蜜のブログを言及してくれて、「黒髪ストレートのロングヘアがモテるってわかったけど、クセ毛でショートの私はどうなるの?」というようなことをおっしゃってらしたんです。

蜜のブログは利用して そんなの信じて傷つくとか、もったいないことを…

どうなるのも何も、そのままでいいんですよ。黒髪ストレートにしてもモテない人はモテないし、モテる人は丸坊主でもモテます。蜜がみなさんに望むのは、「こういうタイプがモテる」という外見のタイプを知った上で、「じゃあどれを取り入れようかな」「どれだったら自分の魅力が伸ばせて、無理しないで出来るかな」って考えることです。

 

蜜はもちろん「モテる女性の外見」を一応打ち出しますが、そんなの全員に当てはまりません。それにその項目に自分が当てはまらなかったとしても、自分を劣った存在だと思ってはいけません。あなた自身が自分の外見に左右されてはいけません!

肉体の評価とあなたという人間の評価を結びつけてはいけない 

あなたの体と、あなたの価値の本質は違います。あなたは世間が「ある価値観」で動いてることを理解しながら、自分をその価値観に当てはめてジャッジしてはいけません。

 

つまり「こういう子がモテる☆」って情報を知りながら、自分がそういうタイプの女の子じゃなかったとしても、落ち込まない。「私なんかブスだし」って思わない。それは世間が勝手に言ってることで、モテそうな外見の子がみんな幸せで愛される価値の高い存在というわけではありません。なんとなくそういう傾向があるだけです。

でも人はみんな愚か 外見で判断するから、あなたもそれに対応を

あなたの外見が発するメッセージを、その情報をもとにコントロールする。そして自分を「アリ」と思ってくれる男性を増やす。でも別にモテたからって、あなたの価値が上がったわけじゃありません。周りの評価が変わっただけです。でもあなたは人生の選択肢がぐっと増えました。 

いかがでしたか?

蜜の美人のハードルは、みなさんと比べて低かったんじゃないでしょうか。「こんなんで『美人』とか低レベルだな!もう読まん!」とか思いましたかね…

 

でもオトナの話もたまには聞いてくださいよ。こんなんでいいんです。顔、整ってなくても身だしなみ整える。そして言葉遣い、仕草を徹底的に見直し、柔らかく明るい雰囲気や知性が外見にまであふれ出るように勉強する。

 

これだけで一般社会に生きるには十分すぎるくらい、「美人」で通ります。大人の経験からそう断言出来ます。だからみなさんも頑張って。時間は有限です。効率よく努力しましょう☆

 

以上、蜜でしたー