蜜の国

蜜のメインブログです。オトナ向けの記事はサブブログ「蜜の罪」へどうぞ。



ヘナって何?初心者さんのためのヘナ講座 毎日手軽に出来るヘナジェルの作り方付

 

こんにちはー、蜜です。今日はヘナについて全然知らない人が、安全に効果的にヘナを使えるようになるための記事を書こうと思いまーす。

smpleさんから「ヘナについて書いて♡」ってリクエストもらった

smple.hateblo.jp

取り上げてくださってありがとうございまーす。smpleさんはパーマ後髪が痛んでしまったそう。で、蜜の紹介したヘアケアを一式頼んでくれたそうなんです!行動がすばやくて男前ですね!

で、こちらが以前紹介した記事↓

ブスなのにモテる女になる方法⑦クセ毛の私がツヤツヤ美髪と言われるわけ - 蜜の国

 

smpleさん、どうでしたか?「これめっちゃツヤ出る!」「髪キレイだね♡って言われた」「ぶつぶつ出た!」「これ私の髪に合わない!」ってあったら、記事にして紹介してもらえると嬉しいです。蜜が次買うときの参考にさせてもらいます♡

で、「ヘナについて書いて♡」ってリクエストいただいたんでした。smpleさんはもう知ってるかもしれないけど、せっかくだからヘナ初心者の方も参考になる記事にしたいなーと思いましたー

ヘナって何?

緑色の草の粉です。インドで花嫁が皮膚に一時的なタトゥーを入れるときにも、活躍する天然染料です。画像見たい人はこれ見て↓きれいだよ

matome.naver.jp

で、髪のトリートメント、カラーにも使えます。黒髪は染まらない。白髪は派手なオレンジ色になる。茶色にしたい人は上からインディゴで染めるらしい。茶髪の人は赤っぽいカラーが入ります。

f:id:blissfulness:20150415021856j:plain

(引用:ややダメージありの茶髪はヘナでどう染まる?写真で検証

黒髪に何回もヘナした方の画像です。ヘナ界の導師、マハさんのHPから借りてきました。ヘナした黒髪は日の光に当てるとやや赤っぽくなります。

LUCIDO-L (ルシードエル) ミルクジャムヘアカラー #生チョコガナッシュ (1剤40g  2剤80mL TR5g)

蜜はたまに明るくしたいとき、このカラー剤を使います。↑これは紫ベースのカラー剤

ですが、これで染めたときとヘナ後の髪はニュアンスが似てます。髪の話題なのでついでに貼ってみた。

一般的なヘナのやりかた

hena.ohah.net

やっぱりマハさんのHPがめっちゃ詳しいよ。ヘナのことなら何でも載ってる。一応蜜が普通に昔ヘナやってた頃は、

①ヘナ80gを熱湯で、マヨネーズ状になるまで小さい泡だて器で練る。

②30分~一晩おいて、ポリ手袋して髪に塗布。前髪から下へ下ってく。

③ラップして2時間~一晩放置。

flapowl.blog.fc2.com

↑美容師さんも大勢やってるよ。

ヘナのトリートメント理論

これはじーじのブログが詳しいよ。↓

clickhair.blog69.fc2.com

f:id:blissfulness:20150415024001j:plain

これじーじのブログから借りてきた画像ね。久しぶりに読んだけど、やっぱりじーじさんのブログは勉強になるわー これはパーマヘアでダメージをうけてしまったsmpleさんにおすすめのじーじのページ。ヘナがどうして効くのか、被膜トリートメントがなぜいけないのか、マニアックに知りたい人は読むといいよ。

 

蜜はじーじのDOーESシャンプートリートメント、買ってみたよ。よかったけど、高い。金が続かねぇ。作った本人のじーじが「原料洗剤と変わらん」的なこと書いてた気がして(うろ覚え)、やっすいシャントリ探した。で、前回紹介した熊野油脂の無添加シリーズに出会ったってわけ。使用感はDo-esシャンプートリートメントと無添加シャンプーコンディショナーはよく似てた。蜜はこれでいいわー

ヘナ後はめっちゃきしむ タオル染まる ほうきみたいになる くせぇ

普通に粉といてヘナした場合、やるのも後始末も大変です。ヘナって皮膚染まるから、トリートメント中におでこやほっぺについたヘナ放置したら、オレンジ色のしみがしばらく消えないよ。ヘナ中もつらい。気付くと化粧台、洗面台や風呂場がヘナで汚れてる。壁についたしみは落ちない。

 

頭に大量の染料のっけたまんま、数時間過ごすのは大変よ?しかも蜜のシャンプーの仕方が甘いのかもしんないけどさ、なっかなかへナって洗い落とせないよ?3回4回シャンプーしないとキレイになんない。洗ってるうちに、蜜なんか手や爪までオレンジ色になってく。ヘナやると、しばらく薄汚い印象の手になる…。

 

で、肝心の髪は数日ばさばさ、ぎしぎし、粉はたいたようにツヤもない。夫いわく「ほうきみたいな髪だね…」。4日くらい毎日タオル汚しながらシャンプー繰り返して、ようやく髪にツヤが出てくる。でもじーじも言ってるけど、ぎしぎしは治らない。だから蜜は十六油やハホニコのビッツル使ってるんだよ。じーじは被膜だめって言ってるけど、ヘナはきしむからさー

 

ね、たいへんでしょ?しかもくせぇ。髪がずっと畳みたいに「い草」くせぇ。モテ的には最悪だわ。

でもヘナの効果は素晴らしい

髪の日焼けを防いだり、ツヤツヤの強い髪にしたり、アホ毛多い蜜の髪をするんとストレートに見せてくれたり、やっぱり頼れる奴なんだ。どうにか上手に使えないもんか。

 

そりゃみんな販売側は売りたいから、ヘナ練って使うやりかたするよ?(マハさんとこで買ったヘナでした場合一回500円くらいかかるよ)でもヘナの色素ってめっちゃ剛健、洗ってる手まで染まるんだよ?薄めたものでも効果あるだろー

 

あと一回1時間以上置くとか、蜜そんな時間ないよ。ヘナ中に子供にからまれでもしたら、一家まとめて全身へナまみれだよ。なんとか風呂場で済ませたい。で考えついたのはヘナジェル。

お風呂でカンタン☆ヘナジェルの作り方

f:id:blissfulness:20150426043133j:plain

 

①ヘナ80gと塩を50gまぜまぜ。しょうゆの塩分濃度だったら、風呂場でもくさらないでしょ?あとダマ防ぐ効果もある。

f:id:blissfulness:20150426043151j:plain

②①に500mlの熱湯注ぐ。少量ずつ練り練り。

f:id:blissfulness:20150426043207j:plain

混ぜ終わったところ。

③これを一晩放置すると、上がオレンジ色の浸出液、下がヘナの粉に分離する。その上澄み部分を使うよ。

キサンタンガム8gと塩かトレハロースを同量(ダマ防止)を混ぜて、その上澄み液を少しずつ注ぐよ。

f:id:blissfulness:20150426043224j:plain

↑これはキサンタンガムとトレハロース混ぜた画像。(ちなみにAHAジェル作るときにも使う。別の記事で同じ画像を出すかもしれない)あごめん、画像の感じ見るとこのとき塩だったかもしんない。

 ④出来たジェルをペットボトルに入れる。水足りなきゃここで水道水じゃーって入れてシェイク。終了ー 風呂場におきっぱでOK

 

追記 2015.4.26

f:id:blissfulness:20150426193755j:plain

これが完成したヘナジェルです。500gの水分に対してキサンタンガム7gだと、カレーとメカブ混ぜたみたいな感じ。ドロリ ぬるーー というテクスチャーです。これを直接頭にかける。ペットボトルのような広い口でも、どろっとしてるので一気に出ない。量の調節は一応出来ます。

ヘナジェルの使用方法

さっきも言ったとおり、風呂場においたままでいいよ。塩入ってるから。蜜は胸くらいまでのロングヘアだけど、使う量は一回50ml~100mlくらい。前回キサンタンガム2gしかなかったからしゃばしゃばだったんだけど、そうなると100ml超必要。キサンタンガムしっかり7gくらい入れとけば、ぬるぬる伸びて50mlくらいで髪全体に塗布出来る。

 

で、ヘナはシリコンの被膜ついてた状態だと入りにくいんだ。蜜十六油塗ってるから、一回軽くシャンプーしとく。それからヘナ塗布。素手でいいよ。染まらない。塗ったらヘアキャップでもして、体洗ったり風呂につかったりして待つ。

 

追記2015.4.26

ヘナジェル塗る前に、髪の水分を手で絞ったほうがいいです。書き忘れてしまいますた。

 

で最後、ざっとお湯でジェルを流したら、よーくシャンプーする。ここで適当に軽く洗ったら、次の日うなじがしょっぱかった。塩シャンプーってあるくらいだから、塩は頭皮や髪に悪影響与えないはずだよ。でも残るとべたつくからね、よく洗い流して。

 

終わったら蜜の場合は熊野油脂の無添加コンディショナーでぎしつき押さえて、ビッツルトリートメントを髪の中間から毛先に塗布。すぐ流して終了ー

ヘナジェルの感想

次の日はちょっとギシつくんだよねー やっぱヘナだから。だからヘナジェル切らして2,3日したときのほうがツヤッツヤだよ。でもヘナの効果はこの記事の上や前回の記事で説明したとおり。蜜の胸までロングの黒髪は、ヘナのおかげで枝毛なんかないよ。毛先までうるつやぷるん。

 

トータル一ヶ月で考えたら、(10分×30日とすると)ヘナの浸出液に5時間髪をつけてたことになる。ヘナ特有のぎしつきを感じるとこから、効果はある程度あると思う。てかそのへんのトリートメントつけるよりは効果はあると思う。上のレシピで作って50ml使うとすると、一回あたりの原料価格は60円しないよね。

 

たしかに効果は粉練ったのに比べれば劣るけど、

  • 髪がヘナくさくならない
  • 一回のシャンプーで落ちる
  • 毎日風呂場で気軽に出来る
  • タオル汚れない

のにヘナのトリートメント効果くらいは得られる。蜜はめんどくさいけど、毎月作ってるよ。あー、次はまとめて1リットル作ろっかなー 腐んないんだし。

材料の入手法

キサンタンガムはマンデイムーンさんで蜜は買ってる。あとおすすめなのはオレンジフラワーさん、ピーチピッグさんかな。マンデイムーンさんはメール便なくなっちゃうらしいし。ガムなんて使うの少量だしただのとろみ目的なんだから、どこで買ってもいいんじゃないー

↓これはトレハロース。やっとリンクの貼り方わかったよー。蜜はいつもここで10kg買ってる。色々使える。

トレハロース 1Kg

トレハロース 1Kg
価格:445円(税込、送料別)

 ヘナはへナ遊やアートビーイングさん、それからハーブショップBoAさんで買うなー。蜜は前BoAさんが古いヘナ安く売ってくれてたから、それ利用した。別にフレッシュじゃなくていーよ。ヘナの色素すごい強いよ。

いかがでしたか?

ヘナジェルは「こんな使い方もあるんだー」程度に見てくださいね!一応参考までにレシピ載せたけど、これ見た人がちゃんと作れるかはわかりません。ただヘナは薄くてもある程度効果が期待できるってことを伝えたかったから。

 

以上、蜜でしたー