読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蜜の国

蜜のメインブログです。オトナ向けの記事はサブブログ「蜜の罪」へどうぞ。



私がブロガーに求めるもの

ブログ近況報告

こんにちはー、蜜でッす!蜜は最近ブログを自分でも始めましたが、基本的には読者です。人のブログや本、マンガを読むのが好きです。ブログを始めてから他のブロガーさんともお付き合いが始まって、より思い入れをもって個人のブログを読むようになりました。

ちょっとここで、蜜が個人ブロガーさんに求めるものをまとめてみたいと思いまーす♡

蜜が個人ブロガーさんに求めるもの

f:id:blissfulness:20150411130229j:plain

商品の超個人的な体験談

まず個人ブログの何が便利って、欲しい商品がその人に対してどんな効果をもたらしたのかの詳細がわかることです。匿名性の高すぎる口コミより、蜜は個人ブログを読んで商品を買うかどうか最終的に決めることが多い。その人のハッピー度合いで、なんか判断してるとこがある。

 

そのブログ上で独自の使い方の披露しててもいいし、ここはたいして良くなかったって感想でもいい。全部参考になる。いやー、アマゾンレビューやアットコスメ、ブロガーさんの存在で、随分ムダな買い物しなくなったよね。大感謝♡昔は手当たり次第買ってみたり、たまたま耳に入ったウワサをたよりに買い物してたんだから。ほんと、買って後悔することが多かったよ。

個人的な出来事の体験談

f:id:blissfulness:20150411130353j:plain

文章のうまい人だったら、何気ない日常でもすっごく面白いよね。そもそも何かに秀でた人って、我々凡人と日常に起こること自体が随分違ってたりするし。あー、この人の兄弟との距離感はこんななんだーとか、結構ひどい目にあってんのにひょうひょうとしてんなーとか。

 

ブログを読み始める以前は、それマンガでやってたんだ。(小説でもいいけど、蜜は小説家があんまり好きじゃない)他人の目から見ると世界は全然違うんだなーって。蜜はマンガ読むとき、ストーリーは二の次だね。まずマンガ家さん自身が「人」をどう捉えてるかを楽しむのが一番。

 

たとえば、ハンター×ハンターで有名な冨樫義弘先生。蜜は小学生のときから彼のファンだったんだけど、セーラームーンの武内直子先生と結婚したじゃない?とたんに女キャラが、少女マンガ寄りになったよね。衣装も派手で性格もリアルな女の子っぽさが出て、「おぉ!結婚はこうも男性を変えるのか!」と思った。

 

あとガンツの奥浩也先生、エヴァの庵野先生も結婚で女キャラが大きく変わったよ。えっと伝わったかな?人が他人や人生をどう捉えてるかってのが、蜜には純粋に面白いの。だからキミの個人的な日常の体験。他人にとっては結構面白いんだぜ☆っていう話。

 

出来れば年齢や家族構成とか、その記事にかかわりがありそうな個人情報をちらっと載せてくれると、ぐっと入り込んで楽しめるよ。そのときどう感じたのか、何を学んだのか。心の動きや内省がわかる文だと、「自分だったらこうするな」とか「ここがこの人のいいところだな」とか、より深く読み手も考えながら読めるよ。

超個人的な幸福論

f:id:blissfulness:20150411130415j:plain

これはさっきの項目の発展形。その体験の積み重ねによって生まれた、超個人的な処世術や幸福論。これを読み解くのが、蜜がブログを読む一番の楽しみだなー。結局蜜は、どうしたら自分が幸せになれるかまだわかってないんだよ。

 

幸せを求めてるけど、何が幸せかわかってない。見えない目標に向かって、はぁはぁしながら走ってんの。だから人はどんなときに幸せなのかな、それを得るために何をしてるのかな?って思いながら、個人のブログを読んでるよ。

 

マスメディアの提唱する「これが幸せのカタチ!」っていうのは、もうウンザリなんだよね。持ち家、マイカー、友達たくさん、子供は二人、老後は海外でのんびり…金ばっかなくなるっつーの、クソくらえだよ。考えただけで敗北感がハンパねぇ。

 

世間が掲げる幸せのカタチを正解だと思ってたら、生きるのが辛くなる。それだけなら自分だけの問題で済むけど、人間は弱いからそれを近くの人にも当てはめたくなる。人はそれぞれいろんな尺度で生きてていいんだ。蜜は他人の尺度をわかってあげられる人になりたい。その場だけでもいいから同じものさしで考えて、「良かったね」が出来るようになりたいんだ。

 

会話してて心地いい人になるためにも、他人のブログを読むことは有効。

正直ネット社会になって情報ありすぎ オピニオンリーダーを求めてる

f:id:blissfulness:20150411130557j:plain

最近思うんだけどさ、多くの人がオピニオンリーダーを探してるんだなーって。いや昔から人は強いリーダーを求めるもんだと思うけどさ、小町とか質問サイト見てると「どうしたらいいですか?誰か私に価値があるものとは何か教えてください」みたいな人が多くてさ。

 

情報は、たくさんある。でもどれをいつどんなふうに使えばいいのか、わからなくて途方にくれてる人が多いんだ。(もちろん蜜もそうだよ)だから求めるのは、「その情報を体系化してくれて、いつどんな状況で使えばいいか教えてくれる人」なんだよね。つまり価値基準がはっきりしてて、歩くべき道を示してくれる人のこと。

 

大人気のブログなんかだとさ、その周辺に信者さんがいっぱいいたりする。あー時代はここまで細分化を極めたかーって感慨深いよね。こういうのってさ、3,40年前までは組織的に大人数でやるとか、一部の上流社会に起こる現象だと思ってたんだけどさー、今は個人単位で起こるんだね。しかも可視化されてて…蜜なんか心が不安でざわざわする。

 

とか言いながら、蜜も同じ。求めるのは「超個人的な幸福論や処世術を展開するブロガー=オピニオンリーダー」だよね。ネット徘徊しながらいつでも探してるよ。現実と違ってしつこくお話しなくても、記事だったら一方的に読めるからいいよね。

ファンクションとしてのブロガー 人格がエンターテイメントという時代

このニュース、この人だったらどう読み解くか?!っていう旬なネタでもいい。よくある友達が先に結婚して気まずいときの対処法とか、日常のネタでもいい。そのブロガーがその事件に対してどう反応するか、どんな意見を言うのに興味がわく。

 

先週WBSって経済番組見ててさー、ユーチューブにゲームのプレイ動画をアップしてる若者についての報道があったの。で、視聴者が楽しんでるのはゲームもあるけど、それだけじゃないんだって。「ゲーマーの人格がエンターテイメントになってる時代です」ってコメンテーターの人が言ってたの。

 

蜜これにはびっくり仰天ー …人格がエンターテイメント…だと?!で、その視聴者ってば、蜜が他人のブログ読んでる様子とかぶるじゃん。蜜も他人様の人格を楽しんじゃって、つまりエンターテインしちゃってたってワケ?んごーーーー人格を、エンターテイン…とな…

 

んー、そうだなー。こういう楽しみ方する蜜側の都合によれば、ブログにはその人らしさ、独自性、人生に対する姿勢や想いなんかが伝わってくるものが面白いんすよ。ってわけで、どこかでこれを読んでくださってるブロガーの皆様がた!そこんとこよろしく頼みまっせ!

ついでにブロガー蜜としてブログを続けるコツを書くー

f:id:blissfulness:20150411130123j:plain

炎上でPV稼ぐ方法もあるみたいですけど、やっぱり普通の人は炎上は避けたほうがいいと思います。なぜなら心臓に悪いから。続ける気を失くしてしまうから。全然気にならない人は、そうですね、うらやましいっす。

 

でも辛らつな意見がないとつまんない記事になっちゃうじゃないですかー 蜜が最近発見したコツはですね。タイトルと記事のトップとラストを優しく明るくまとめることです。辛口意見は中ほどに挟めば、ネガコメがつきにくいです。

 

あるときネガコメいっぱいついてる他の人のブログをしばらく見てたんです。そしたらね、ちょろっとネガコメつける人に限って記事しっかり読んでない。ノリでぬるいネガコメを残してくんです。野次ですね。だからしっかり読んでくれる人だけがスパイスを受け取れるように、工夫して辛口を記事の間に包む。

いかがでしたか?

貧乏な人、お金持ちな人、結婚してる人、独身の人。子供がいる人、いない人…。今はライフスタイルが多様化してて、親の世代みたいにステレオタイプの価値観一つで物事を判断できない時代です。ニュースで見たら、これ「社会の階層化が進んでる」っていうんですよね?

 

だからこそ、個人ブロガーの価値が上がっていると感じます。社会が細分化してるから、小さなリーダーがたくさん必要。みんな自分の所属する分野での先駆者を求めてるんです。そして先駆者が掴んだ幸せのカタチ、そこから見える景色や発見を知りたがっている。

 

ブロガーの皆さん!もしかしたら蜜はあなたの読者かも♡頑張ってくださいね☆

 

以上、蜜でしたー