蜜の国

蜜のメインブログです。オトナ向けの記事はサブブログ「蜜の罪」へどうぞ。



ブスなのにモテる女になる方法⑥モテたきゃこれだけ押さえとけ!モテモテトーク術

蜜がブスなのは公式ですが…

男性のツボを押さえた話し方でがっつり心を掴んでいます

f:id:blissfulness:20150329102841j:plain

ブスなのにシリーズももう6回目ですね!最近は外見に的をしぼってお話をしてきました。でもね、蜜がブスだけどモテるのはみんなの目をごまかして美人風に見せてるからだけじゃありません。もちろんモテるには外見が美人に見えたほうが、手っ取り早いです。アイキャッチ効果が生まれるからです。

 

でも恋愛において美人かブスかどうかは、本当はあまり関係ないのです。恋愛や結婚だって人間関係。心のやり取りが一番重要。心のやりとりは何でしますか?言語外コミュニケーションも大事だけど、やっぱり普通は会話ですよね。

 

今日もモテたい迷える子羊のみなさまと、モテのお勉強を一緒にしていきたいと思います☆どすこいはりきりまんじゅう~ うっまそー いや、まっずそー けど商品化のお話お待ちしてまっす☆しぉっ

相手を会話の主役にしてあげる

はい、きたー。王道ですね。よく雑誌のモテテク特集とかでもよく見ますね。というかじゃあ今日は逆に相手が会話の主役じゃなかったら、相手はどう思うか考えてみましょー!

相手の気持ちを考えないMちゃんの例(創作戯曲。ひどい出来だけど我慢して!)

M「おまたせー。ごっめん寝坊しちゃったー。待った?待ったよね!えてか、なにそれ?スマホでゲームやってたの?あ、それ友達もやってたー ヘイデイ(架空の農場を経営するアプリ)でしょー てかアプリのゲームって何が楽しいの?超時間かかんじゃん。」

 

彼「いや結構楽しいよ。電車の中とか仕事の合間にちょこちょこやったりしてさ。しかも…」

 

M「(彼の話をさえぎって)っつー!!靴ずれイタ!この靴まだ慣れてないんだよねー 早くどっか座りたいー てか今日どこ行くの?私今日はあんまり歩きたくないだけどー」

 

彼「あ、ほんと?(今日はこれから歩いて10分くらいかかる会場でやってる、友達のアートの展覧会に一緒に行こうと思ってた)じゃどうする?今日はMちゃんどうしたい?」

 

M「え、なんにも考えてないの?…私のことちっとも考えてくれてないじゃん。もう付き合って3ヶ月になるんだよ?いっつもさー!私のこと全然わかってくれてないし!」

 

彼「…(いったいオレはどうすれば…何をどうすれば正解なんだ?!)」

 

ふー。書けた。全然想像ですけどね…なんかモテなさそうな知り合いの話し方をパクって、彼女がデートで話しそうなことを想像して書いてみました。実際はこんなひどくないのかな…?まとにかく話が一方通行な女性だと、デート相手がどう思うか。それをみなさんと考えたくて、この例を作ってみました。(努力だけは認めて欲しい!)

Mちゃんに足りないものはなんでしょう?

さてこの彼女Mさんに足りないものはなんでしょう?え?たくさんありすぎて答えられない?そうですね、この例はちょっとひどすぎるけど…、蜜が言いたいのは「人に対する尊敬が足りてない」のはダメってことです。

この子は自分のことしゃべりすぎ、自分の感情に注目しすぎなので、せっかくの彼の優しさに全然気付けていません。

 ここの会話でわかる彼の優しさとは、

  • 待ち合わせに遅れても怒らなかった、
  • 楽しく時間つぶして文句も言わずに待っててくれた。
  • デートプランだって、ほんとはちゃんと考えて来てた。
  • Mさんの痛む足を思いやって、立てた計画も忘れることにした。
  • 楽しく会話しようとだってしてた。
  • 友達に新しい彼女だって、紹介しようと思ってた。

 この彼のMちゃんへの優しい気持ちを、Mちゃんは出会って5分足らずで自らの手で全部ぶっつぶしてしまいました。Mちゃんはきっとこのあと優しい彼とすぐ別れて、もっと他にいい人がいないか探しはじめるでしょう。

 

でも何ヶ月たっても誰と付き合っても、その「もっといい人」は現れません。なぜでしょう?Mちゃんが相手を会話の主役にしていないからです。相手を思いやる話し方が出来てれば、相手の優しい気持ちに気付ける。

 

それにちゃんと反応してあげることで、相手の心を満たすことが出来る。そしていつもいい反応が返ってくるから、彼はますますMさんにぴったりフィットする優しい行動が出来るようになります。

じゃ具体的にこの場合だったらどうすればよかったか

f:id:blissfulness:20150329102924j:plain

何をどうすればいいのかは、みんなそれぞれ彼との力関係や市場価値の高さが違ったりするのでわかりません。でもみんなが共通して出来る工夫というのはあります。工夫というか、心構えなんですけど。

 

  • 遅刻とか悪いことしたら、素直に謝る

 

  • 自分のことばっか話しすぎない。一言話したら、ちょっと黙る。相手の話を遮らない。

 

  • 相手が楽しんでやってることをバカにしない

 

  • 相手が自分の意見をいう余地を作る(このMさんの場合、彼の発言を物理的にも精神的にも知らないうちに阻止しています)
  • デートでどこ行くとかどうでもいいことだったら、相手の意向がわかるまで自分の意見はあいまいにする(「今日は天気いいから、外の風が気持ちいいね!」とか「最近の私は和風がキてる」とかどうとでも取れる発言でもしとく。)

 

  • 彼のプランにはなんでも賛成(「私も絵画展って行ってみたかったの!○○くんって私のこと、何でもお見通しなんだね!超能力~?」嘘ついて媚びてるわけじゃない。今まで生きてきて、一度くらいは誰かの個展行ってみたいと思ったことあるでしょ?その気持ちを掘り起こしてきて拡大すればいい。これはおもいやりでありマナーレベルの話)

 

  • 足が痛くて歩きたくないんだったら、「わがまま言ってごめんね。タクシー使ってもいいかな…?ほんとだったら、あきらめなくちゃダメなのわかってる。でも〇〇くんの友達の個展、一緒に見に行きたいんだ…」と可愛く甘える。

 

  • あくまで彼が主役。あなたを思いやる彼の気持ち、喜ばせたいと願う気持ちにいつでもスポットライトを当ててあげる。このデートが彼の「実録・大成功した俺のデート①」の撮影だとでも思っとく。でも無理はしなくていい。無理した関係は続かないから。

 

  • 最終的に彼が何でも自分で決定したと思わせる。あなたは可愛く提案、さわやかに意志表示。でも決定はあくまでも彼が自分でしてると思わせる。はじめは彼の行きたいとこばっかだったり、的外れなスポットに連れて行かれるかも知れない。でもちゃんとあなたが「可愛く提案、さわやかに意思表示、決定権は彼」を守っていれば、まともな男性ならちゃんとあなたの意向をキャッチできるようになる。そうなればもう彼はあなたの言いなり。1ヶ月もすればいつでも彼はあなたの好きなところを選び、あなたが好きなお店に入る。

初対面の男性の心を開かせるトーク術

f:id:blissfulness:20150329103036j:plain

よく知らない男性との会話を盛り上げるには

まず男性と話をするときは、話題選びが重要です。そもそも女性と男性の興味の対象は大きく違うもの。我々はファッションや人間関係、食べ物やダイエットの話題が楽しい。でも男性は違います。それを頭に入れておいてください。

 

でも男性の好きそうな話題をこちらから振るのは難しいですよね。政治、経済、株や風俗の話をされても、ついていけなくて困ります。じゃどうすればいいか。ここでもさっきのテクと同じなんですけど、相手に話題を選ばせればいいんです。相手を主役にすることで、相手も楽しい、あなたもラクが実現します。

男なら誰でも食いつくような話題をまずこちらから提供

男性だって本当はおしゃべりなんです。女性とたくさん話したい。でも多くの男性が不器用です。女性みたいにぺらぺら好き勝手、聞かれてもないこと話すなんて芸当も出来ない。ナイーブなんです。

 

だからこちらから手を差し伸べてあげましょう。具体的には相手がどんな年齢でどんな容貌でも、中学生の童貞だと思って接すれば間違いありません。男性はいつも一生懸命自分を強く見せようと背伸びしています。でもみんな心の中ではいまだに童貞マインドで生きています。

 

  •  「小学生のとき、何レンジャーが好きだった?それともライダー派だった?」

 

  • 「子供のころ、駄菓子とか食べた?私はよっちゃんイカが好きだったなー。○○くんは?」

 

  • 「ドラえもんの秘密道具が1こだけもらえるなら、何が欲しい?」

 

  • 「○○くんって今はもう落ち着いた大人って感じだけど、本当は昔やんちゃしてたでしょ。なーんかわかるんだよね。かもし出される雰囲気ってやつかな」(『オレは昔やんちゃだったエピソード』は、男の大好物!どんなにまじめそうな男性でも、『オレはかつては相当のワルだった』と思いたいのです!上手に聞き出して、優越感をくすぐってあげましょう。)

 

こういう話題は誰にでもききます。大体食いついてきます。相手に合わせて口調は変えてください。始めは自分はどうだったか話してもいいでしょう。でも波に乗れば、あとは相手が次から次へと話をはじめます。話題の流れは彼に任せて。彼が話したいことを話させてあげましょう。あなたは聞き役に徹して、適当に相槌打っておけば別に何も話さなくて構いません。

勝ち負けを気にする男性心理を理解する

このテクの味噌はですね。はじめにハードルをぐーーーーっと下げていることです。「え?この子、こんな話題でも楽しんでくれんの?ってことは、この話題でも笑って聞いてくれんじゃね?」と思わせることです。

 

大体男性は不安なのです。いつでも成功しなきゃいけないという圧力を感じています。この会話。この場。彼はどこでも成功を収めたいのです。たくさん笑ってたくさん感心して、彼を大成功の喜びに酔わせてあげて下さい。

 

男性は負けるとわかってる勝負はしないものです。でも会話に勝ち負けってありますか?ないですよね。こういう点で、男性はアホなのです。見えない敵と戦ってるんです。ま、戦わせてあげましょうよ。そして見事勝たせてあげましょう。

負けてあげたあなたは本当の勝利を手にします

で、あなたは負けたんですか?いえ全然。彼はもう骨抜きも同然です。あなたの犬です。いつでも勝たせてくれるあなたに、彼はもう逆らえない。勝利と承認というクスリで漬けまくってくれるあなたがいないと、もう彼の世界は一気に色あせるでしょう。

いかがでしたか?

今日も長くなってしまいましたね。モテるには外見がいいほうが有利。でも清潔感さえあれば、このモテトークだけでばったばったと男性を射止めることが出来ます。逆にこのモテトークが使えないと、お付き合いが進展しない、つまり結婚までたどりつくのは難しいです。結婚してもラブラブ状態を維持出来ません。

 

ポイントは相手に対する敬意。あなたはムリしない範囲でリラックス。大体男女関係は長期戦ですから、5割くらいの力を12時間出しっぱなしにすることが求められます。だから疲れちゃダメ。疲れることしない。

 

あと媚びちゃダメですね。媚びは一瞬で見抜かれます。彼は一瞬でマリオに変身!きのこ(あなた)ゲット! もももももっておっきくなって、ピーチ姫を助けに行ってしまいます。食い逃げです。やり捨てです。

 

自分の幸せと彼の幸せを同時に満たすことを考えなければいけません。両方平等にリスペクト。まずは異性としてではなく、人類愛をもって彼を幸せにすることを目標にしましょう。欲は出さない。大丈夫、いずれあなたが得をします。

 

以上、蜜でした☆