蜜の国

蜜のメインブログです。オトナ向けの記事はサブブログ「蜜の罪」へどうぞ。



ブスな私が美人になってよかった思うこと4つ

蜜がブスだっていうのはさんざんお伝えしましたが…

さまざまな工夫でやっぱり美人認定を受けています

f:id:blissfulness:20150328053018j:plain

今日はせっかくなので「美人になるとどんないいことがあるの?」という疑問にお答えして、みなさんのモチベーションアップに貢献したいと思いまーす

 

美人への道は厳しい。蜜は毎日修行僧のように規則正しく生活し、美しくなるための数々の方法を日々試したり調べたり研究し、たくさんのサプリメントや健康食品を摂り散財し、ランニングであえぎ筋トレで白目をむき、この1,2年は日常的に夕飯抜き。肉やケーキを食べる家族団欒の席で、自分だけ何も食べずに耐えることもしばしば。

 

我々は生き物ですから、結果は思い通りとはいきません。場合によっては美人認定を受けるまでに何年もかかるときもある。しかも病気や妊娠で体の変化があれば、そのたびにまた一からやり直しなのです。数年前はあんなにキレイだったのに、今は見る影もない…なんてことはザラに起こります。

 

多くの人が途中で挫折してしまうのです。これがおばさんに美人が少ない一つの理由です。もちろん加齢もあるけど、努力をやめてしまうのが一番の原因です。しかしこれは逆にチャンスです。年を重ねれば重ねるほど、その年齢においての美人の価値は高まります。数が減るからです。

 

強い目的意識を持ち、メリットをありありと頭に思い浮かべるようにしましょう。これが出来れば、自然と脱落が防げます。たいていの人は飽きっぽくて自分に甘い。でも利益が出ると明らかにわかってることに関しては、誰だってなかなか辞められないものなのです。それを利用しましょう!

美人のメリット① 視線一つで男を意のままに動かせる

f:id:blissfulness:20150328053355j:plain

Michael Benatar

ブスがどんな表情をしていてもあまり誰も気にとめませんが、美人は表情一つで周りの人を動かすことが出来ます。

たとえば、

  • しばらく無表情で過ごす
  • じっと相手の目を見つめる
  • 少し視線を下のほうへ落とす

たったこれだけで男性(夫、父、息子など)を意のままに操れます。別に深く何か策略練らなくていい。何にも考えなくていいんです。もし相手に何かして欲しいことがあったら、蜜は上のような行動を取る。これだけで勝手に周りが心配して、蜜がベストな状態でいられるように動きはじめます。

 

コントラストの問題もあると思います。普段の蜜は家で四六時中人を褒めたり、笑ってることが多い。だから黙ると不気味。沈黙が威力を発揮するのはそのためかもしれない。でも怒鳴ったりしつこくしないで人を動かすことが出来るのは、自分にも周りにもとてもいいことです。

 

もちろん親しい人じゃなくて、初対面の人でも似た傾向はあります。集団で話している席でも、蜜が話し始めると周りがシーンとなる。「え?そんな遠い席から蜜の話題に参加すんの?」という不自然な展開になることもある。あんな席のはしっこにいるのに、よく耳を澄まして聞いてるよね…。その人と蜜の間にはさまれたせいで10人近くが蜜と話す流れになるから、少年?キャンプの引率の先生になった気分だよ。

 

美人認定を受けると一つ一つの動きや表情、発言にもいちいち注目が集まる。妙な表情してるとすぐ突っ込まれたり心配されたりする。だから美人扱いされると、自然と声も小声になってたたずまいもおとなしく静かになる。(メリットかどうかわかんなくなっちゃったな)

美人のメリット②ほとんどの人間関係で立場が強い

f:id:blissfulness:20150328055141j:plain

JD Hancock

別に相手を威嚇したような強気な態度をとってるわけじゃありません。勝手に周りが動くのです。夫婦関係でも親子関係でも、いつも蜜のほうが立場が上。夫はちょっと蜜がじっと見つめるだけで、すぐ小さなウサギのような不安げな表情になる。本当は蜜なんか片手でしめられるような、マッチョで背の高い夫です。

 

実父もそう。蜜が何か意見を言うと、口では抵抗しつつも結局言う通りに動いてしまいます。たぶん本人は他人の意見を取り入れた気分じゃない。蜜の言葉はすぐに父の心の奥に浸透してしまうのです。まるで自分がはじめから考えて思いついたアイディアだと思っているかのように、蜜の提案を実行しています。

 

キショいので世の中の人はあまり言いませんが、父親はカンタンに娘に恋をします。父はお客様の前でも蜜をべろべろに褒め、鼻高々に連れ歩き、服装を変えるとはっとしたような表情で蜜に見入ります。まさにベタ惚れの恋人と同じ行動。映画やドラマ、小説でも頻繁にこの父娘の関係の描写は出てきますね。美人認定を受けると、よりはっきり熱を感じます。(正直父は大好きだけど、距離は取るようにしている)

 

初対面の人でも同じ傾向があります。多くの人にとって「美人=立場が上の人」なのですね。卑屈な人ほどその傾向が強い。頼みもしないのにへりくだってくれます。こちらが普通の態度でいるだけで、「美人なのに気さくでいい人…!」という流れが生まれます。

 

これは人生がラクになる秘訣です。大事なのはちやほやされることじゃありません。他人からの攻撃が最小限になることです。卑屈な人は攻撃の手段を選びません。失うものが何もない、いつも人から嫌われてる人というのは敵にまわすと恐ろしい。

 

すでに人から嫌われてるので、自分の評判が落ちることなどどうでもいいのです。まさに捨て身の攻撃をしかけてきます。普通は「こんな嫌味言っていじわるしたら、私周りから嫌われちゃう」とか判断してやめるような発言でも、ためらわず思いついたままに言ってきます。そもそも心が鈍感で、言っていいことと悪いことの区別もつかない人も多い。

 

だから卑屈な人からは

  • はじめから「この人は美人で私とは立場が違う」と思われる
  • その結果、同じ空間にいても十分な心の隔たりがある

ほうが安全なのです。蜜にとってはこの一点だけでも、美人を目指す十分な理由になります。

美人のメリット③ 美形やモテる人たちと友だちになりやすい

f:id:blissfulness:20150328055248j:plain

"KIUKO"

美人やイケメン、モテる人は優しくて穏やかな子が多いです。

 

・気をつけていないと気づかないくらい自然なヨイショをしてくれる

 

・しつこくない。風のようにすぐふらっとどっか行っちゃう

 

・表情が小っちゃい子みたいでかわいい(素直な性格)

 

・何してても見た目や行動で人を不愉快にさせない

 

イケメンと友だちだといいことは、飢えた感じで迫ってこないところです。こっちに過剰な関心を寄せて、質問攻めにしたりしてきません。自分を不自然にアピールして、こちらをげんなりもさせません。

 

美人の友だちは、さみしい子が多い印象があります。蜜が派手なタイプじゃないから、静かな子が寄ってくるのもあると思います。同性から過酷ないじめを受けて、心と体のバランスを崩してしまった過去のある子もいました。

 

彼女たちはすごく人に気を遣うし、行動や発言も伸びやかではなかったりする。どっか怯えてたり、頼る人を探してたり、なんかはかなくて透明で。でも一緒にいて気遣い合えるし、すぐに嫉妬で「がるるる~」ってなんないから心地いいです。

 

これは言っちゃいけないかも知れないけど、見た目がいい人は断然性格がいい人が多いですよ。蜜は年をとったので、自分に素直になることにしました。もう全然、ルックスで人を選び、判断しています。容姿がいい人たちを友達に選ぶことは、トラブル回避の処世術です。

美人のメリット④仕事で有利

f:id:blissfulness:20150328055740j:plain

semihoray

美人が一番実力を発揮するのは、恋愛市場じゃありません。結局一人としか結婚出来ないんです。選べることはいいことだけど、そのために山のようなトラブルも対処しなきゃなんない。美人でトクしてる気分には到底なれません。

 

「美人でよかった~」が実感できるのはビジネスです!!美人を優遇する職場は山ほどあります。何もモデルやコンパニオンだけじゃありません。丸の内OLの美人率はものすごいです。たまに銀座に行くと、歩いてる女性のクオリティの高さに驚かされます。

 

・美人は立ってるだけで、販売促進効果、宣伝効果がある。生きる人寄せ看板。

・美人はいるだけで職場の男性の就労意欲を高め、社員が疲労から回復する効果がある。

・そもそも外見を整えられる能力の高い人は、人あたりがよくて感じがいい対応を心得ている。

 

「女性を顔で判断するな!」というフェミニストの声もありますが、蜜には企業が美人を採りたがる理由がよくわかります。

「美人認定受ける人=男性社会のニーズがよくわかっていて、女性に求められる振る舞いが出来る人」仕事の出来るえらい人たちは、こんなふうに考えてる人が多い気がします。そもそも何度も言いますが、世間の人は「顔面の骨格」で美人かどうか判断してません。

 

現代が求めている好感度の高い体型や服装を自分を使って表現できて、人に好印象を抱かせる表情や行動、発言が出来る人を、無意識のうちに「美人だ」と思うようになっているのです。つまり努力である程度何とか出来る問題なのです!!それに気づけた賢くて努力を惜しまない女性が評価され価値が高いと思われるのは、当然と言えば当然なのです。

 

本当は男性のことだって一部は同じ理由で採用してると思いますよ?誰だって感じがいい人と働いたり、接客されたりしたいのです。でも男性は「能力と学歴があれば見た目や態度はどうでも…」と甘やかされている人が多いのです。女性を差別してるっていうか、男性を優遇してるんですよね。あれ、同じことか?

 

具体的に蜜がビジネスにおいて感じた美人のメリットは、

 

  • あくせく働かなくていい。美人は華でいること、その場の潤滑油であるという重要な役割があります。これは特殊な能力です。いるだけで効果を発揮します。むしろ美人はちょっとくらい余裕がある状態でいるほうが、周りにいい影響を与えます。みんなそれがある程度わかっているので、辛い仕事は代わってもらえます。

 

  • 美人は会社の社長や上役なんかの偉い人に特に重宝されます。厳しい環境で働いてきた男性ほど、美人を優遇する傾向が強い。頼まなくても仕事や出会いを持ってきてくれます。コネや権力をフルで使ってくれます。その上申し出を受け入れてあげるだけで、彼らを充実感で満たしてあげることが出来ます。

 

  • お客様からお客様扱いを受けます。荷物を持ってもらえる、代金を払ってもらえる、こちらがお礼を言うべきところで「今日はあなたが担当でたいへんありがたかった」などとお礼を言われる…挙げたらキリがありません。

いかがでしたか?

他にもたくさんありますよ。

 

老人に拝まれるとか、名前や顔をすぐ覚えてもらえるとか、子供に好かれるとか、靴下が左右違っててもオシャレでやってるんだと思ってもらえるとか…

 

美人を目指すにはお金がかかります。でも美人になると人生全般ラクになる面もあるし、自分を安売りしなければ経済的に苦労が減ります。自分を中心に世界が回り始めます。望んでも、望んでなくても。

 

以上、蜜でーしーたー☆

 

関連記事

 

blissfulness.hatenablog.com

blissfulness.hatenablog.com

blissfulness.hatenablog.com

blissfulness.hatenablog.com