蜜の国

蜜のメインブログです。オトナ向けの記事はサブブログ「蜜の罪」へどうぞ。



ミニマリストのその後 モテすぎて高嶺の花を目指す

昔の蜜は振り切れたミニマリストだった

f:id:blissfulness:20150319192750j:plain

Diego Cambiaso

10年前、ミニマリストって言葉は知らなかった。でも

  • 自分で髪切る
  • 気付くと部屋になんにもない ベッドしかない 
  • 古着ばっかり買う ていうかそもそも服が少ない
  • 思い出も特にいらないので、綾波レイの部屋みたいになる
  • 発語ミニマリスト=無口 必要なことはしゃべるよ
  • 交友関係最小限
  • 暖房いらない 冬の部屋着はスキーウェア
  • いつもすっぴん

って感じだったよ。波があるけどね。仕事とか、他の原因でミニマリストでいられないときも多いからさ。でも制約ない状態なら、上に挙げたみたいになるね。

ママはミニマリストではいられない

でも結婚してからミニマリストでいられなくなった。一応妻で母だからきれいな格好してなきゃ、身内の評判に関わる。夫は美しい妻を、息子は小綺麗な母を連れ歩いて見せびらかしたいものだからね。物が増えてしまうのは嫌だけど、彼らの社会生活の邪魔しちゃいけない。

 

それから子育ては大量のごみが出る。いっつもうちには輪ゴムとストローと紙皿を切ったやつが散乱してる。長男のしわざ。工作が好きなんだよ。10分あれば部屋中ゴミだらけ。毎日掃除を何回したって、気付いたらゴミだらけ。蜜夫婦は二人とも殺伐とした何もない部屋が好きだから、「いーーーーッ!!!」ってなるよ。

 

それに電球とかオムツとかお気に入りの食べ物とかいろんな予備がないと、一瞬で子供がピンチになる。幼稚園、学校、保険や病院なんかの色んな書類がごちゃごちゃいっぱいある。たまに大量に捨てるんだけど、捨てていいのか悪いのか判断出来ないもののほうが多い。

ミニマリストでいたときの恩恵はいまだに享受してる

 でもミニマリストでいることは、頭がすっきりすることだよね。欲望を捨てると自分が見えてくるよ。行動がシャープで無駄がなくなって、大きな夢や希望が浮かび上がる。自分の中の人類愛に気付く。

 

姫姉様のブログ読んでるとよくわかる。彼女もたしかブログのどっかで、「何かの役に立ちたい。熱い想いがたぎってる」って言ってた気がする。自分が透明になるとそうなるよね。何か大きな流れの中にいる自分を感じるよね。

minimote.hateblo.jp

 

雑念が少なければ少ないほど、他人に優しくなれる。ていうか相手の心が丸見えだから、優しくしか出来ない。性格がいいとか悪いの問題じゃない。だって出血してるところが見えてるのに、そこ土足で踏むようなこと出来ないじゃん。

ミニマリストはモテるよ でもね…

心が穏やかに空っぽになると、相手のニーズが見えてくる。その物質至上主義でない穏やかな態度と、相手に悟らせないくらい自然な気遣い。それだけで爆モテです。もういいよってくらいモテる。そうなると逆にモテがトラブルになる。

 

たとえば「ミニマリスト=質素な暮らししてる女」と思われると、ハードルが下がりすぎてしまう。そのせいでモテない男までアリのように群がってきます。

 

蜜の経験上、モテない男性は危ないです。男性全般危ないですけど、モテない男性は特に危ないです。人間関係とか自分の評判とか守るものがないのか、捨て身で迫ってきます。アプローチがいちいちわざとらしくて、こちらを怯えさせます。

 

待ち伏せバレバレ、周りを巻き込んでのラブラブ作戦、用もないのに周りをうろうろ…それ目立ってます。やめてください。あなたとエレベーターに二人きりとか、すごい怖いです。

 

だらしない女と認定されて困るのはこっちなんです。バイトしても長く続けられないし、せっかく作った交友関係も断絶しなくちゃなんない。

そして高嶺の花を目指しはじめた

f:id:blissfulness:20150319193210j:plain

Tambako the Jaguar

「心ミニマリスト+生活超質素」だとバレるとこういうモテない男性の餌食になって、まともに社会生活が送れません。変なウワサたてられて、夫からの信頼を失ったら一大事です。男女関係はデリケートなのです。わずかな疑いが大きな不安に膨らむ可能性がある。

 

それにいつもおかしな男性に付きまとわれてる母親なんて嫌でしょう?なんかふしだらな感じしませんか?モテない男性のターゲットになるとはそういうことです。彼らがモテないのは、相手の立場や気持ちがわからなくて社会性が乏しいからです。

 

いっそ高嶺の花レベルの美人になったほうが安全だと思いました。カンタンに手を出しにくいけど、男性が大切に扱いたくなる女性になりたかったんです。蜜は恋人が欲しいんじゃなくて、尊敬できて生き様を学べる友人が欲しいのです。これは結婚しても変わりません。

 

あんまり親しみやすく思われてたら、アプローチがうざくて大変です。ハイレベル美人の称号をゲット出来れば、きっと仕事や夫婦関係にもいい影響があると思いました。

そしてさくっとハイレベルの美人の称号をゲットした

おかげさまで最近も息子の卒園式で、担任の先生とツーショット撮るとき言われました。

「お美しいので、隣に並んでお写真撮られるのが恥ずかしいです…」

 

もう十分じゃないですかね?ちなみにこの先生、蜜なんかより顔立ち整った美人です。その他周りの男性の対応から見ても、手を出しにくい感じは出せてきたと思います。

具体的にした努力とは、

  • ダイエットで5kg落とす
  • 筋トレの頻度を増やす
  • 上質でシックな服を身に着ける
  • なるべくしゃべらない
  • ヘアスタイルをきちんと作る
  • ハイヒールを履く
  • 笑顔を減らす
  • 美白アイテムを強化

でした。もともとブスなのに美人だとよく言われていました。身ぎれいにしているのが好きなので、汚くはなかったと思います。でもハイレベルの美人を狙うには、まず細くなる必要があると思いました。だから今回の結果はダイエットによるところが大きいと思います。

いかがでしたか?

なぜ「高嶺の花になろう」と思い立って、さくっと舵をきれたのか。前にもブログに書いたんですけど、ブスだけどそれがコンプレックスじゃないからです。あと人が顔面見てないって知ってたから。

 

遠目から見たら美人って思われる方向で努力して、凛として浮世離れした感じになればだいたい認可が下りると踏んでいました。そしたらやっぱり自分の望む結果にだいたいなりました。

 

今度気が向いたら、「美人→高嶺の花」になったときの周りの変化やメリットについて書いてみたいなーと思います。

 

蜜でしたー