読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蜜の国

蜜のメインブログです。オトナ向けの記事はサブブログ「蜜の罪」へどうぞ。



ブスなのにモテる女になる方法 メンタル基礎編

蜜がブスなのは公式ですが…

モテすぎて対人恐怖症になるくらいモテています

こんばんは、蜜です。以前にも記事にしたんですが、蜜はブスだけど毎日美人、かわいいと浴びるように言われ、しかも男性からもモテモテ…不思議の国のブスです。理由はたぶんブスがコンプレックスじゃないからです。

 

不思議の国のアリス (挿絵=ラッカム)

「え~、ブスなんでしょ?それでモテるのってなんか勘違いとか、思い込み激しいんじゃないの~?」って思いましたよね?今確実に思いましたよね?いいんですよ、それが自然です。でも前も話したように人から好かれることと顔面は、あんまり関係ないんですよ。

 

もし顔面がらみでモテないとすれば、顔立ちではなくて表情と髪型と手入れの悪さが原因でしょう。「美は見るものの心に宿る」とはよく言ったもんです。一方的に見られる側にある芸能人の方々と違うんです。現実社会に生きる私たちは、思いやりと立ち居振る舞いで相手の心をいくらでも変えさせることが出来ます。

じゃあ美人がなぜモテるのか見てみます…?

もちろん美人のほうが、モテやすいです。その理由は4つ。

  1. 外見が美しいから多くの人の心を惹きつける。
  2. 人に愛される自信があるから、媚びないで堂々としている。
  3. 親切にされるのが当たり前だから、人に対してとても親切で優しい。
  4. いつも受け入れてもらえるから、自分に集中していられる。

リストをよく見てください。美しさが直接関係あるのって、1つしかありません。あとの3つは美人の副産物です。実は副産物であるこの3つのほうが、モテる要素としては重要なのです。美人が人を惹き付けるのは、外見よりもその内面の魅力だったりするのです。

 

だから顔面偏差値が低くても、美人のシルエットと性格を手に入れてしまえば、激モテ人生が送れます。モテたくなくてもモテます。画面の前の全国のブスのみなさま、どうか気を落とさないでください。

美人の内面を完コピする

①媚びと愛想は違うんだぜ…まずしっかり挨拶。

モテる女は媚びるのがうまい…そんな俗説が流れていますが、実際は真逆です。モテる女と美人は全然人に媚びません。愛されたいと頑張らない。自己アピールに必死にならない。でも愛想がいいんです。

 

具体的にいうと…まず挨拶を老若男女誰にでもしっかりしましょう。モテる女というのは挨拶だけで男をバタバタなぎ倒します。挨拶はですね…「あなたがここに存在してるって認めましたよ、ちゃんと人として丁寧に扱います」というメッセージなんですね。

 

だから感じよく毎朝挨拶する…それだけで「あの子はいつもボクを気にかけてくれるイイ子だ!」と思ってくれる男性が現れます。挨拶してるだけで、向こうからどんどん話しかけてくれるようになります。

 

f:id:blissfulness:20150311041654j:plain

挨拶を嫌がる人はいません。むしろちゃんと挨拶してるのにまともに返してくれない男性だったら、その人に必要以上に近づくのはやめておきましょう。その人はモテないくせに自意識過剰だったり、社交性や性格に問題があるに違いない。

 

もしくはあなたが自意識過剰だったり、社交性や性格に問題があると思われています。毎日挨拶作戦に踏み切る前に身だしなみを整えて、普段から悪口や愚痴をやめましょう。

 

意外とちゃんと挨拶出来てないんですよ、大人のかたでも。でも本当は挨拶は最低限の人付き合いのマナー。挨拶しない人は多いですが、実は最低レベルのマナーも守れない奴だと思われています。子供のしつけレベルの話なので、誰も口に出しませんが。 

 

逆に媚びっていうのがどんなものかというと。「彼氏にしたい男性にだけ近づこうとする」とか「つまんないと思う男に雑で冷たい対応」とか「相手に好かれたくて、意見を言わなかったり愛想笑いする」って行動ですね。媚びる人は、人から好かれません。

②人によって態度を変えると、モテは遠ざかることを理解する。

人によって態度を変える人は多いです。たいていモテない人です。男に媚びた態度をすればモテると勘違いしてるんです。「気になる彼には特別扱い☆」たいていの男性は「女性の作為」に気付いて怯えながら逃げていきます。

 

全然モテなくて女性から相手してもらってない男性、ヤれれば誰でもいい男性にはよく効きます。彼らは媚びる女性が大好き。媚びる女性は自尊心が低い、コントロールしやすいから都合のいい存在です。

 

でもそれは愛されているわけじゃありません。都合のいい存在として利用されてるだけ。彼女になれても大切にされなかったり、二番目の彼女だったり、彼女にもなれなくてセフレ扱いだったり、便器だと思われていたり…。

 

ちゃんと観察してみましょう。あなたから見てもバレバレの媚びで男性の関心を引く女性が、本当に愛されて大切にされてるかどうか。「男性が途切れない女性=モテる女性」じゃありません。あなたの目指すゴールはそこですか?冷静に考えてみてください。

 

本当に愛されて大切にされるのは、誰にでも平等に接することが出来る女性です。これは媚びとは違います。愛想、マナーです。作為がありません。ブスはこれがわかってない人多いです。人にある程度ノリを合わせて会話をしたり、ちょっと笑ってあげたり、相手にちゃんとリアクションする。これは媚びでもなんでもありません。人に接するときの最低限のマナーです。

 

もうおわかりですね?モテないのは顔面が原因じゃない。ちゃんとマナーが守れていないから、まともな男性が逃げていくのです。自分を客観的にみて、人によって態度が変わりすぎないように注意しましょう。

③誰にでも優しく接する

美人や抜群にモテる女友だちを持ってる人はわかると思いますが、男性も女性も彼女たちに対応するときは丁寧で優しいです。他の人に対するときとは全然違います。まさに特別待遇。

 

でも彼女たちにとって、(嫉妬深い女性以外の)他人が優しいのは当たり前。出会う人々が美人だけに見せる最上級の優しさを、「世の中の人はみんな優しい」と美人は勘違いしています。美人の生きる世界は他の人とスタンダードが違います。周りによってハイレベルの基準を刷り込まれたため、美人は頑張らなくても誰にでも優しいのです。

 

ブスのあなたはこれを理解して、美人のスタンダードを身につければいいのです。今、誰からも特別扱いしてもらってないかもしれない。でもいつも人から優しくしてもらってる美人のように振る舞いましょう。想像力をフルで働かせて。なりたい未来を先取りするのです。

 

人は美人にも優しくしますが、「いつも丁寧に扱われてきたんだろうな、と想像させるブス」にも優しいです。まずはここに食い込むのです。

 

具体的にどうすればいいですか?そうです、「私なんかダサいし、太ってるし、口くさいし…」をやめればいいのです。(口臭は出来るだけケアしましょうね)みんながあなたをバカにするのは、あなたが人にバカにされるような態度をとってるからです。それか人の行動を気にしすぎなのです。

 

誰にでも優しく出来る女性になるためには、誰からも優しくされるのが一番手っ取り早いです。これは誘導できます。凛と背筋を伸ばして、相手の目を見つめて堂々とゆったり振舞ってください。

f:id:blissfulness:20150311043741j:plain

 

「みんな私のことを好きになる。理由なんてなくても」

「誰も私のことを否定しない。私を否定してくる奴がいたら、それは相手の問題。巻き込まれない。」

「私はいつもリラックス。誰のことも恐れない」

 

この言葉をいつも自分に言ってあげてください。本当だと思えるまで。本来だったらあなたのご両親が言ってくれるはずの優しい言葉です。いつだって遅すぎるってことはありません。今日から自分の心に栄養をあげましょう。焦らず辛抱強く。必ず美人と同等の自尊心が育ってきます。

 

ちなみにある程度いい身なりをしましょうね。変な髪形や安くてダサい服を着ていると、それだけで見下した態度をとる人が多いです。よく物語で「貧乏人を見下して『あいにくお前に売るものはねえ !』とまともに相手しない店員」みたいなシーンがあるでしょ。あれの現代版です。

 

たいていの人は人によって態度を変えます。態度を変えずにみんな平等に接することが出来る女性…男性の目には女神みたいに映ります。好意を飛び越して崇拝。誰にでも優しく出来るっていうのは、それくらい強烈な魅力なんです。

 

男性は女性に聖なるもの、清らかなものを求めています。「誰にでも優しい」。これもその要素の一つです。ぜひ身につけてください。男性は見ていないようで、あなたのことを見ています。逐一行動を観察して、あなたの器量の大きさを計っているのです。応えてあげてください。

 

 関連記事

ブスだけどいつも美人とほめられるから方法を公開するよ① - 蜜の国

ブスだけどいつも美人とほめられるから方法を公開するよ② - 蜜の国

好かれる人の秘密② まずは男ウケを狙って - 蜜の国