読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蜜の国

蜜のメインブログです。オトナ向けの記事はサブブログ「蜜の罪」へどうぞ。



夫が理想の男=ピッコロさんにそっくりで毎日天国

蜜の理想の男性は、ドラゴンボールのピッコロ大魔王(新生した若いほう)。

これを見てください。↓

f:id:blissfulness:20150308170154j:plain

↑悟空がひどい父親でびっくり

f:id:blissfulness:20150308170201j:plain

ピッコロさんは元ライバル・悟空の子供の悟飯(5才くらい)を、強い戦士にするために預かります。世界征服をたくらむ悪の大魔王ピッコロさん。悟飯と過ごすうちに愛が芽生え、最後は悟飯を守るために死んでしまう。(でもドラゴンボールでは死んでもみんな生き返るし、頭に輪っかつけてすぐ戻ってくる)

 

このピッコロさんが、蜜の憧れの男性でした。ぽっ。強がりで野心家で男らしくて、でも優しくて繊細でシャイ…。もう完璧です。理想の男性。

子育てに奮闘する夫の背中がピッコロさんとかぶる

うちは男の子が二人います。ちょうどピッコロさんと修行してたころの悟飯と同じくらいの年齢。憧れの「ピッコロさん×悟飯」のやり取りが毎日生で見れます。めっちゃ萌える。

 

夫「オラ!飯ちゃんと食え!野菜も残さず食えよ!」

息子「ハイ!」

夫「洗濯物はちゃんと洗濯カゴに入れろって言ってるだろ!」

息子「ハイ!」

夫「よし、できたな。アイス食っていいぞ…」

息子「わーい!」

蜜はこの間何をしてるかというと、ニヤニヤうろうろしながら萌えています。そしてひとしきり夫の息子へのお説教が終わるのを待って、絡む

 

蜜「ひゃ~ん、かっこいい!かっこいい!鬼軍曹!萌える!萌え~(はぁはぁしながら抱きつく)」

夫「…はいはい(ったく飯の準備忙しいんだから)」(「しっしっ」てされる)

 

たまりません!もうたまりません!「しっしっ」ってされるのも含めて、たまりません!あれ狙ってんすかね?あれ狙ってんすかね??

子供の扱いがうまい男性に興奮する

ってあるとき夫にいったら、「このド変態が…」と言われました。そうですかね?でも最近こんな記事を見つけました。↓


オカン系男子、お母さん系男子ください - NAVER まとめ

 

オカン系男子っていうんですね、最近は。そういえばピッコロさんもいっぱい卵生んでますよね。お母さんでもあるんですよね、ピッコロさん。さすが!

f:id:blissfulness:20150308173704j:plain

リアルにするとこれです!これうちの夫!もうちょっとクールでがたいがいいから、ピッコロさんより。

あと似てるのはケロロ軍曹のギロロ↓

 

ケロロ軍曹KERORO PLATOONS ギロロ伍長

ケロロ軍曹「地球(ペコポン)侵略CD」第2巻 ギロロ編

 ギロロもコワモテなのに、シャイで繊細。何気なく面倒見がよくて義理堅く、女の子にも優しくてロマンチック。最強です。

ダーリンをおかん男子に育てるには

さすがにこれだけじゃただのノロケで終わっちゃいますよね。せっかくなので、ダンナ様をおかん男子へと成長させる方法を書いておきます。蜜のダーリンだって、はじめからオカン男子だったわけじゃないです。その素質はあったけど、完全に開花したのは子供が大きくなってきてから。

「男性の特性=ロンリーウルフ」を理解する

男の人は基本的に孤独なオオカミが基本スタンス。だから赤ちゃんを「よしよし♡」してる自分は、あまり好きじゃないんです。赤ちゃんのかわいさにも興奮しないらしいし。だから男の人が子育てで本領発揮するのは、子供が1才過ぎたあたりから。

 

孤独なオオカミでも「群れのリーダー」になるのは好きなんです。子供に社会のルール(ケンカの仲裁や順番こ)を教えたり、しっかり叱るのが得意。これは女性より上手だと思います。男性は子育てが嫌いなわけじゃないんです。ただ子育て中の男性の「かっこいいロールモデル」がないだけなんです。

 

だから「子供×オレ=かっこいいオヤジ」(車の宣伝でよくある)みたいなロールモデルを、奥様が作って提示してあげることが重要になってきます。彼らは保守的で、口には出さないけど自分の父親がいまだに自分のロールモデルだったりする。それでもいいけど、そのままじゃ子育て手伝ってくれません。

 

蜜はことあるごとに、この記事の最初にあるようなオカン男子に対する憧れを話していました。押し付けがましくないように慎重に、「私はあなたも好きだけど、ピッコロさんも好き!」。言うのは勝手なのです。聞かれてもいないのに、ピッコロさんのどこに萌えるかよく語っていました。でもダンナ様にも聞かない権利がある。反応は期待しません。

 

だってこれはダンナ様が嫌がる発言です。男性はいつでも奥様のヒーローでありたいんですから、突然のライバル出現。でもアニメのキャラに怒るわけにいかないじゃないですか。大人げなさすぎてかっこ悪い

 

でもダンナ様が奥様を愛していれば、確実に効いてきます。本人には自覚はないだろうけど、「奥様の理想の男性」が「ダンナ様の理想の自分」に知らないうちに置き換わっていきます。本人気づいてるかわかんないけど、年々料理上手子育て上手のマッチョ、つまりピッコロさんに似てきています。ちょうど今「ドラゴンボール改」テレビで放映してるし。

交際中の彼をオカン男子にすることは可能か?

彼と一日中いっしょにいるわけじゃないんだったら、ピッコロ計画は多少難しいかもしれませんな…。でも方向づけることぐらいは出来ます。伸ばしたい方向に褒めればいいんです。

  1. かっこいい理想の男像を提示
  2. その可能性を彼に見出して、小さなことでもほめてあげる

単純ですね。これだけです。作為があってはいけません。でも彼の将来に期待したり、好みの男性像を思い描くのは勝手です。心に思うことは、誰にも侵害出来ない権利。押し付けなければいいのです。

 

具体的にいうと、

「料理出来る男の人って、かっこいい…♡生活力があって自立してて、大人って感じ♡」

率直に思ってることを言ってるだけですけど、これをいうと男の人達がこぞって料理好きアピールしてきます。外れたことがない。「私のために働いてくれる男が欲しい」という気持ちではダメですよ。そんな女、誰でも願い下げです。

 

あとはあなたの力量次第ですね。あなたの人生観や倫理観が、彼の尊敬に値するものであるか。あなた自身が彼の理想に近いかどうか。このへんのことが、彼の行動に大きな影響を与えています。

 

今ふと思ったんですけど小さい子供がいて家事に追われたりしてない限り、彼がオカン男子である必要ありますかね…?未婚の女性がオカン男子を欲しがるって、それってもしかして「自分の身の回りの世話する都合のいい存在」が欲しいだけじゃありませんか?だったらくだらない夢見てないで、まずその腐った根性を直しましょうね。男性に失礼です。

今日は皆様をノロケに付きあわせてしまいましたね…

男性を動かすには、性欲とロマンを通じて訴えるのが一番です。

 

「あなたも父親らしくして!」通じません。

「隣のご主人は子供の教育に熱心なんですって!」聞いてません。

 

「子供を叱る男らしいアナタ、かっこよくてムラムラしちゃう…」めちゃめちゃ聞いてくれます。心もカラダもその気になります。

「子供をしつけるの、私よりずっとうまいのね…♡男らしくてかっこいいわ…」めちゃめちゃ聞いてくれます。心もカラダも元気になります。

 

今では家事や子育てでは、蜜が脇役です。しつけも料理も全部夫がメイン。率先してやってくれます。生き生きして輝いています。家事をする姿は男らしくて、大人の余裕を感じさせてくれます。

蜜もラクだし。蜜もラクだし。蜜もラクだし。

 

以上、蜜でーしーたー

 

関連記事↓

夫の浮気に悩む奥様に朗報!不倫する女は軒並み低レベルだと判明 - 蜜の国

未婚の女性必見!結婚前にしておきたい4つのこと① - 蜜の国

未婚の女性必見!結婚前にしておきたい4つのこと② - 蜜の国

結婚8年目の私が結婚してよかったと感じること6つ① - 蜜の国

結婚8年目の私が結婚してよかったと感じること6つ② - 蜜の国