蜜の国

蜜のメインブログです。オトナ向けの記事はサブブログ「蜜の罪」へどうぞ。

お風呂上りの香りを長時間持続させる方法

清潔感のある香りを一日中保つために私がやっていること

f:id:blissfulness:20150301202712j:plain

男性の好きな香りはシャンプーやせっけんのようなベタな香り

男性が好む香りは、シャンプーやせっけんのような清潔感のある香り。強すぎず弱すぎず、ほんのり自然に1日中いい香りでいたい。

 

蜜の理想はお風呂上りの上気した肌や、ドライヤーで乾かしたばかりの清潔なシャンプーの香り。でもこれって次の日まで持続させることが出来ません。すぐ消えちゃう。

 

そこで蜜はこんな方法をとっています。

  1. 出来るだけ自分のにおいを無臭に保つ。
  2. お風呂上りにフェルナンダのボディークリームを全身に塗っておく。
  3. 朝、フィアンセのピュアシャンプーのボディースプレーを素肌に。

夫の反応

抱きつくとたまに「うん、いい香りだね」と言われます。あと普段からよく髪やうなじ、胸元をくんくん嬉しそうに嗅いでくれます。

ポイントは、

  • いつもいい香り
  • どこもかしこも清潔
  • 全身どこを嗅いだってくさくない

そういう女性だと彼に思わせることです。もちろん実際はそうではありません。蜜だって人間ですから、アレだってコレだってしてますから当然くさいときもある。疲れたときや風邪引いたときは、風呂に入っていないこともある。

 

でもイメージのチカラは偉大です。一度抱いた良いイメージは、よっぽどのことがない限り崩れません。実際はくさくても、くさいと思わない。実際は汚くても、「この子のカラダから出るものが汚いワケがない!」脳が勝手に修正を入れてくれます。妻からすれば嬉しい限りです。

 

では詳しい解説に入ります。

①自分の体臭を消す

まず頭皮から。ここは匂いやすいです。普通にシャンプーだけだと、旅館の枕カバーみたいな匂いがしてきちゃいます。頭皮の匂いに効果的なのは、

  1、頭皮もクレンジングする

 蜜は頭皮も顔も、背中や胸もともコレ使ってます。敏感肌の蜜にもにきびが出来ない。しかも大容量で安い。桃やりんごみたいないい香り。シャワーでさっと流せます。

 

ファーマアクト ディープクレンジングオイル 160ml

ファーマアクト ディープクレンジングオイル 160ml

 

 

 2、週に2,3回スカルプシャンプーを使う

 

 蜜はコレ使ってます。夫もこれが欠かせないようです。油や匂いがよくとれ、メントールもそれほど強くないです。

   3、シャンプーブラシを使う

 夫もこれがお気に入りです。すっきり洗いあがります。蜜は主婦湿疹で指がぼろぼろになりがちなんですが、そんなときも助かるアイテムです。ちなみにこれブルーやピンクもあるけど、黒がおすすめ。以前ブルー買ったんですが、風呂場においといたらかびてまだらに黒くなってしまった。

  4、ボディローションにトレハロースを加える

トレハロースは肌の雑菌の増殖を抑える効果がある。老人ホームの入居者の体臭を消すために使うローションにも入っている。保湿剤として長年使っていたけど、ある日夫が「蜜って、全身くさくないなー。なんで?」と言われて、思い当たったのがトレハロース。

 

お菓子作りによく使われるようで、クオカとかで買うと安い。たしか1kg400円くらい。入浴剤としても使える。昨日夫があさりの砂抜きしてたので、面白がって長男と二人でトレハロースをあたえてみた。その日のあさりはうまみがものすごくて、身もぷりぷりしててとてもおいしかった。

②フェルナンダのボディバターを使う

 マリアリゲルはシャンプーの香り。ちなみにハンドクリームも使ってみましたが、中身はほぼ同じだと思います。量が違う。ハンドクリームは50g、ボディバターは100g。

アモールサボネッテは石鹸の香り。クラシックでドライな石鹸のいい香りがします。蜜はこれが一番好き。でも色気がないとも思う。 

 マリアリゲルはともすれば「ヤリマン中学生」みたいな、安っぽい香りに

受け取られてしまうかも…。しかも同じ香りのボディスプレーが大人気なので、人とかぶる可能性も高い。アモールサボネッテは純粋にせっけんすぎて、色気がない。

 

というわけで蜜は

マリアリゲル:アモールサボネッテ:無香料のクリーム

=1:1:2

 の割合でまぜて使っている。 

 フェルナンダのボディバターはかためで香りもきついので、柔らかい無香料クリームと混ぜるとちょうどいい。

 

塗りたてはふんわり香りが広がる。

次の日は

  • 汗かいて体温が上がったとき
  • 体育ずわりとかして、肌と鼻が近づいたとき
  • 着替えするとき

こんなとき、かすかに香りがわかるくらい。でもたぶん自分で感じる香りはこれくらい薄いくらいほうが、他人にとってはちょうどいいと思う。

3、朝、シャンプーの香りの香水をつける

 蜜は今コレ↑を使ってる。大好きな香り。飛ぶのが早いのが難点。でもボディバターを仕込みに使ってるので、残りやすいと思う。たくさん使っても、いやみな香りじゃない。朝蜜は髪に2回、腰・ひざ裏・足首の素肌にこれを一回ずつプッシュしてる。クセが全然ないよ。

使って失敗だったアイテム

グロウ バイジェイロー

 これの小さいサイズのを最近買った。レビューが良かったし、近所に干からびたテスターが置いてあった。外国のせっけんっぽい香りだった。

 

でもこれ届いたの使ってみると、蜜には蚊を退治するキンチョールの香りにしか思えない。それか化粧くさいおばさんのイメージ。夫にも聞いてみた。

 

夫「ん、いい香りだね」

蜜「でもこれ、化粧の濃いおばさんっぽくない?」

夫「ははは…かもねー」

って感じだった。 これはいまいちのときの反応。

クリーンシリーズ

 クリーンシリーズは出たての頃から、何種類も使っている。すごくいい香り。でも街や電車ですれ違う、若いサラリーマン風の男性からよくクリーンの香りがする。何回もそれが続いたので、蜜の中では男性の香りのイメージになってしまった。柔軟剤系のいい香りなのに残念。今は息子や夫が使っている。

エクラドゥアルページュ

 モテ香水としても有名なこの香水。蜜も結婚前から何本も愛用してきた。でも男性と長く暮らすようになって、好みが男性により近づいてきたんだと思う。あんなに好きだったエクラも、今ではパンティライナーの香りに感じられる。なんとなく生々しい香りで食事が受け付けなくなるのと、パンティを思い出して恥ずかしいので、最近ではすっかりつけなくなってしまった。

まとめ

 

・ 多数派へのモテを狙うなら、格調高い香水よりも清潔なイメージの香りがおすすめ。

・ブランドものの香水は媚薬の要素も多分にあるので、セクシーな香りも多い。つまり生々しい下半身をイメージさせる香りが多いことを覚えておこう。

・セクシー≠清潔感。

・シャンプーや柔軟剤など、クセのない香りは重ねづけに向く。他の人とかぶらないようにするためにも、香りのレイヤードはおすすめ。

以上、蜜でしたー

 

続きはこちら↓

お風呂上りの香りを長時間持続させる方法② - 蜜の国