蜜の国

蜜のメインブログです。オトナ向けの記事はサブブログ「蜜の罪」へどうぞ。



モテる女の処方箋②~不機嫌を飼い慣らす~

不機嫌な日のやり過ごし方を書いていました。

こちら前回の記事↓

 

 

モテる女の処方箋① - 蜜の国

 

モヤモヤした気持ちをいらない紙に書き出す

 

f:id:blissfulness:20150221100711j:plain

大体イライラしてるときって、何にイライラしたり怒ったりしてるのか、具体的にはわからないことが多いです。だからまず洗い出す。何が自分を動揺させているのか、まずは確認すること。

 

これだけで、随分アタマの中が整理されてきます。蜜はこの作業中に、思わぬ別の問題に気付くことが多いです。するとさっきまで思いつめていたことが、全然どうでもよくなってしまう。急いで解決すべき、もっと大事なことが見えてくるからです。

 

こんなふうに最終的には「不平不満、後悔」を「今後のために自分が出来る改善策リスト」に書き換えてしまえるとベストです。

 

自分が何を考えていても、認めてあげる

人間誰でも、認めたくない自分の一面ってのがあります。欲張り、見栄っ張り、嫉妬深い。こんなの自分じゃない、こんなのウソだもん!

 

目をつぶりたくなる気持ち、よくわかります。

 

でもあえて言います。

 

認めちゃいましょう。

自分もいろんな感情を抱える人間だって。

 

そこがあなたのスタートになります。

 

f:id:blissfulness:20150221103144p:plain

冷静に心の動きに耳を澄ましてください。

モヤモヤした感情の根っこに、どす黒い感情が渦巻いているのが見えてきましたか?

 

「うまく行ってる人が羨ましい・・・いじわる言って、気持ちをくじいてやりたい」

 

「このプロジェクトが失敗したのって、あいつの手際の悪さが原因だよね・・・せっかく任せてやったのに!」

 

攻撃的でいじわる。すぐ自分のことを棚に上げて、人を責める。

そんなダークな面も、あなたの一部なのです。いろんな感情を持っていて、いいんですよ。

 

弱くて汚い自分のことも認めてあげる。許してあげる。

そうするとラクになれます。もっと自由に呼吸が出来るようになります。

 

要はどす黒い感情を相手にぶつけなければいいのです。

自分を分析、観察、そして爆弾を発見したら自己処理してしまえばいいのです。

やっぱり瞑想がオススメ

たびたびブログで取り上げてるこの本。蜜どハマり中。↓

 

始めよう。瞑想―15分でできるココロとアタマのストレッチ (光文社知恵の森文庫)

始めよう。瞑想―15分でできるココロとアタマのストレッチ (光文社知恵の森文庫)

 

 参考までにカンタンに瞑想のことを説明すると、

  1. 静なところで足を組んで、手に印を結んで座る
  2. マントラ(呪文)を唱えながら、出来るだけゆっくり呼吸する。
  3. 次々に湧いてくる雑念を「後回しにしよう」と、今は考えないことにする。

だいたいこれだけです。興味を持った人は本を読んでみてください。

 

蜜の場合、瞑想をするとまず首筋がメンソールを塗ったように、スースーするのを感じます。そのうち頭の中をウェットティッシュとかで拭きとったみたいな、さっぱりする感じもしてきます。

 

瞑想中はお風呂に入ってるような、ベッドでまどろんでいるみたいな、とってもいい気持ちです。体動かしてないけど、ヨガに似てると思いました。

 

頭がクリアになるのか、自分の心の動きに敏感に気付けるようになりました。「あ、今私ムカつくこと言われてキレそう、どう出る?」とか、「今子供のいたずらに『何やってんの!』って怒鳴っちゃいそう…深呼吸しよう」とか事前に考えられるんです。

 

瞑想すると感情コントロールが上手になります。霧が晴れたように理由なく楽しい気分になるし、不機嫌を乗りこなせるようになります。

いかがでしたか?

 誰だって調子のいいときは他人に優しく出来たり、笑顔で過ごせます。問題は調子の悪いときの過ごし方です。ここを見過ごしてる人が多いです。

 

男性が結婚相手に求める大事な素質の一つが、この「不機嫌を乗りこなす能力」です。これが出来ると、「優しい人」「ポジティブな人」「自立した人」の三冠王に輝くからです。

 

みなさまのハッピーを祈っています。

 

蜜より

 

ブスなのにモテる女になる方法!美人のシルエットを手に入れる②ヘアスタイルや美容室 - 蜜の国

結婚してもラブラブでいるための秘密の方法② - 蜜の国

美人とは記号である - 蜜の国

女子力は3つの要素で出来ている!モテるための最短ルートを見極めろ! - 蜜の国