読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蜜の国

蜜のメインブログです。オトナ向けの記事はサブブログ「蜜の罪」へどうぞ。



モテる人必見!女の嫉妬の上手なかわし方①

生きてるだけで周りを傷つける…もう穴に入って消えたい

f:id:blissfulness:20150217134607j:plain

女性同士の嫉妬で悩んでいませんか?

恋人が出来る、結婚する、妊娠して子供を持つ…多くの女性がこれらの道を通っていくのを、猛烈な嫉妬の目でじっと見つめる人がいます。モテない女性です。

 

あなたもこんな女性に遭遇したことはありませんか?

 

あなたが職場の男性からちょっと優しくされているのを見ただけで、「男に媚びてる」「商売女」「男を手玉に取る女」と陰で、あるいは直接いやみを言ってくる。

 

あなたが来月結婚すると知った次の日から、あなたからの挨拶を無視したり、あなたにだけ冷たい対応をしてくる。

 

あなたは何も悪いことしてない。特別男性に媚びたわけでもなく、ただ普通に過ごしていただけです。なのに彼女ときたら、「あんたは男をだます、ずる賢い女!」とまるであなたが詐欺師とでも言わんばかりの態度です。

 

人のいいあなたは、そんな彼女に罪悪感を抱きます。

 

私は自分でも気づかないうちに、いけないことしてたのかも・・・。

男性から好かれて優しくされるのを、喜んだりなんかしちゃダメだったんだ・・・彼女すごく動揺してた。私のばか。調子に乗っちゃって。

 

 

f:id:blissfulness:20150217135317p:plain

 蜜、タコとして出てきたよ。

だーらッしゃいッ!そんなのウソ!まんまとだまされないでください!あなた悪くないから!全然悪くないから! 

そんなあなたはモテないさんの心の中をのぞいてみてください。

今日はとことん蜜に付き合っていただきますよ。さ、涙はお拭きになって。かわいいお顔が台無しよ?

とその前にソースを言っておきますね。↓この本。

女子の人間関係

女子の人間関係

 

 

女性を対象に行われる「嫌いな女性」のアンケート調査などを見ると、やはり「男性の前で演じている女性」は嫌われ度が高いものです。

「演じる女」の不愉快さは、もちろん人間としての不正直さにもあるのですが、「もしかしたら自分もあのくらいやると得するのかもしれない」と「女」の心を刺激する、というところにもあると言えるでしょう。

「男性に選ばれる」というゲームにフェアに参加していない人に嫌悪感を覚えつつも、自分が不器用で馬鹿正直であるために損をしているような感覚になるのです。

 

 本書によればつまり、モテる女に嫉妬する女性(モテないさん)というのは自分が「男性から選ばれるというゲーム」で負けているので、悔しい思いをしているらしい。

 

そのうえでさらに、「あたしたち純粋でウブ(誰も相手にしてくれなくて手付かず、ではない)なコはぶきっちょ。あのコみたいに男に色目使って選ばれるなんてマネ、出来ないモン!」と思っているんですってー。

突っ込みどころ満載じゃねえか

蜜はこのくだりだけで、すでに5点ほどモテないさんにモヤモヤしましたよ。

  1. その「男に選ばれるゲーム」ってのに、女性の全員が参加してると思ってんのか?はじめっから男に選ばれたいと思ってない女性もいっぱいいますよ。蜜は選びてーよ。
  2. 「演じる女が不愉快」って、そもそも社会に生きる人間で演じてない奴なんかいるのか?たとえ3才のベビーでも、ありのままの人はカンベンだよ。
  3. 「自分もうまく演じれば得かも」?…結局自分のしたことは良くも悪くも自分に返ってくるよね。モテないさんは損得勘定で人間関係を捉えてるんだね…
  4. いつも心がサバイバルでピリピリした人には、悪い意味で対応に差をつけますよ…男に愛想良くしてんじゃない、あんたに近づかないようにしてるだけ。それを「男の前で態度を変えてるッ」って思うんだね…
  5. 「不器用で馬鹿正直」?!それって自分本位に生きてるから、人を思いやるために十分な努力出来てないだけじゃないの?馬鹿正直もいいけど、欲望まる出しでは誰からも愛されませんよ。

続きます。

 

モテる人必見!女の嫉妬の上手なかわし方② - 蜜の国

 

お肌がするする、ぴかぴか!酒粕のすごい美容効果や食べ方をまとめてみたよ 美人になれる食べもの① - 蜜の国

LOVE理論から学ぶ、女のコの本音 - 蜜の国

モテキ書いてる久保ミツロウって天才 立体の現実を平面に描きとめようとするピカソ的マンガ家 - 蜜の国

制服の持つエロスを味方に! 「名もなき女」の魅力 - 蜜の国