読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蜜の国

蜜のメインブログです。オトナ向けの記事はサブブログ「蜜の罪」へどうぞ。



綾波レイはなぜ愛され続けるのか

エヴァンゲリヲン新劇場版 1000ピース 綾波レイ プラグスーツ (50cm×75cm、対応パネルNo.10)

大人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のヒロイン、綾波レイ

 

エヴァンゲリオンとは謎の侵略宇宙人・使徒から地球を守るために戦う、少年少女のアニメです。コアなファンを多数もち、蜜のようなアニメファンじゃない主婦の心も鷲づかみにしています。

綾波レイは男性に大人気の美少女キャラクター

以前男性作家が自分のエッセイの中で、綾波レイについてこんなふうに書いていました。

 

その瞬間、自分の妻子も何もかもを捨てて、彼女のもとにかけつけたいと思った。気がつくとその場に立ち、実際に咆哮していた。(細かい言い回しはうろ覚え)」

 

他にも「綾波レイほど男の欲望を掻き立てるキャラクターはいない」「綾波レイにすべてをしぼりとられた(下品)」などといったインターネット上の男性による書き込みも目立ちます。

 

戦う美少女綾波レイは、なぜこんなにも男性を引きつけてやまないのでしょうか。

 

その秘密を探ってみたいと思います。

綾波レイの特徴

まず、彼女の特徴を思いつくままに挙げてみました。

  • 白くて細くて儚げ

  • 無口で無機質

  • たまに見せる表情が子供のように幼くて可愛い

  • 愛する男性になにも求めない。強さも弱さもありのままに受け入れる。

  • 自分の命も顧みず、彼の幸せの為に死んでしまう。

  • ミステリアスで、自分の気持ちを思いつくままに垂れ流したりしない。

  • いつも穏やかで、どんなときも取り乱したところを見せない。

  • どことなく頼りなくてさみしそうなのに、誰の助けも求めない。

  • 永遠に14才

  • (クローンが)いっぱいいる

  • 実は主人公の母親のクローンだ

 

こうしてみてみると綾波レイ14才という年齢の割には、精神年齢は成熟した大人の女性として描かれていることが分かります。

よくこんなキャラ作ったもんだ

人に依存しない自立した心と、すべてを受け入れる包容力、簡単に取り乱さない安定した精神。

 

綾波レイがなぜ熱烈なファンを集めるのか、うすうすは気づいていました。けどこうして書き上げてみると改めて納得です。彼女の生い立ちなんかも含めて、よくこんなキャラクター作ったな…!と庵野さんには脱帽してしまいます。

 

彼女はまさしく男性の思い描く理想の女性なのです。

しかもその愛情表現が、男性にとって夢みたいにロマンチックです。

 

男性は自分のあるがまますべてを受け入れてもらっていると感じるときに、愛されていると感じます。

 

「私は何もいらない、あなたがそばにいてくれればいい」と心の底から言ってくれる女性のために、命を捧げたいのです。

男のロマンには女が必要だから

愛する女性を守るために強くなり、彼女が欲しがるものならなんでも手に入れて、彼女を守る為なら命さえ惜しまない・・・それが男らしさであり、理想の自分なのです。

 

彼らはそんな男らしい自分になるために、彼らは守るべき女性を必死で探しています。一人ではまっすぐ歩けないのです。足もとを照らし、笑顔で励ましてくれる女性が必要なのです。

 

その願望は切ないまでに強く、そんな女性を見つけることが出来なければ、生きる意味すらわからなくなってしまうほどなのです!

 

生身の女優というフィルターを通してないぶん、アニメのキャラクターは男性が女性に求めるものをダイレクトに伝えます

 

興味があったら是非アニメを見て、綾波レイの魅力を堪能してみてください。

 

 

 

以上、蜜でしたー

 

毒舌注意!! モテファッションの画像を見ながら夫が放った辛らつなコメントを紹介します - 蜜の国

制服の持つエロスを味方に! 「名もなき女」の魅力 - 蜜の国

モテキ最終回の謎に満ちた小宮山夏樹の言動を詳細に解説するよ① - 蜜の国