蜜の国

蜜のメインブログです。オトナ向けの記事はサブブログ「蜜の罪」へどうぞ。

ママ友と付き合わないことで生まれる3つのメリット

ちわー 蜜です。

 

長男がはじめて幼稚園に入った年は、ママ友と降園後お付き合いで公園に行ったりしていました。今はまったくしていません。

 

結論を言うと私は一年でママ友とのお付き合いをやめてしまいました。よかったと思っています。続けて得られるメリットとより、やめて生まれるメリットのほうが多かったからです。

 

f:id:blissfulness:20150214140122j:plain

ママ友と付き合わないことで生まれるメリットとは、

1、無駄な競争をしなくて済む

女同士が付き合うことで生まれる『くらべっこ』をしなくて済みます。ママ友とお付き合いをはじめると、必ずお互いの生活レベルの違いに意識が向きます。

 

今度の休みはどこ行く?どこで服買ってる?なんて話題からお互いのオサイフ事情がわかります。知らないうちに競争意識が生まれて、急に自分の生活がみすぼらしく感じられたり、逆に嫉妬されて嫌なことを言われたり、いいことありません。

 

付き合わなければ競争しなくて済むので、心が穏やかになりました。

 

2、夫とラブラブでいられる

お互いの家庭がうまくいっているかどうかも、大きな関心事です。私は夫の悪口はもちろん、いかにラブラブかも人に話したくありませんでした。トラブルになるからです。

 

嫉妬していやみを言う人もいるし、第一夫との大切なプライベートの時間を安っぽくみんなに公開したくなかったのです。ママ友の中にはよその夫婦の夜の秘め事を聞いておいて、懇親会など人の集まる大勢の前で発表する人もいました・・・

 

付き合いをやめたおかげで、夫を他人と比べたりしないで済むようになりました。夫との時間をゆったりと楽しめるようになったのも、ママ友との付き合いをやめたおかげです。

3、時間とお金が節約できる

ママ友との付き合いは時間かかります。付き合いが進むとお互いの家を行き来するようになります。自宅に迎えるための掃除や準備、訪ねるときのプレゼント選びなど莫大な時間がかかります。

 

下の子が生まれた頃、心や時間に余裕がなくてちょっとくたびれた服を着ていました。するとママ友のひとりにからかわれて、ちょっぴり落ち込んでしまいました。

 

子育てするだけでも大変なのに、ママ友が気に入るようなオシャレをするのはかなり負担でした。やめたら服の数が少なくても、いちいち注目してくる人もいなくなりメデタシです。

 

いかがでしたか?ママ友とのお付き合いを悩んでいる人は、いっそやめてしまえばいいのです。私の場合続けることのデメリットが大きかったので、あっさり1年でやめてしまいました。

 

やめて困ることは特にありません。子供がいい子に育つのに、お母さんに友達がいるかどうかは関係ありません。それよりもお母さんが毎日機嫌よく、楽しく自分の人生を生きていることのほうが100倍いい影響を与えます。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

↓これ面白かったです

 

女子の人間関係

女子の人間関係

 

 

以上、蜜でしたー

賢い女性は女装する!見た目で損していませんか? - 蜜の国

ブスなのにモテる女になる方法③姿勢とファッション 美人への最短ルート付 - 蜜の国

ブスなのにモテる女になる方法⑩バストをキレイに育てる方法 - 蜜の国

憧れることが恋だというなら今でも夫に恋し続けている - 蜜の国