蜜の国

蜜のメインブログです。オトナ向けの記事はサブブログ「蜜の罪」へどうぞ。



江古田ちゃん

なぜあの子は知らないうちに他人の気持ちをふみにじってしまうのか⑤

んちゃ! 蜜です☆ 今日は「気持ちが読めなくて、人とうまくいかない」という悩みがある人が、どうすればもっと生きやすくラクになれるか、蜜なりに考えてみたいと思います。 どうすれば心地いい自分になれるの? まずは悪いところもある自分を、受け入れる …

なぜあの子は知らないうちに他人の気持ちをふみにじってしまうのか④

ちはー 蜜ですー 前回に引き続いて、「知らないうちに人の気持ちを踏みにじってしまう人の心理」について、見ていきたいと思います。 他の人が何考えてるのか、想像できないんだ 人の気持ちを無碍にしてしまう人の中には、まったく悪気なく相手にとって嫌な…

なぜあの子は知らないうちに他人の気持ちをふみにじってしまうのか③

こんちはー 蜜ですー 前回の続きです。 なぜ彼女は人の心の動きがわからなくなってしまうのか 昨日の続きなんですが、もう一度マンガを持ってきます↓ (引用:冷恋 〜29歳で結婚したかった私の本音〜) 相手の男性が発するメッセージをちゃんと受け取ってい…

かつて「魔性の女」だった私が語る、男たちがこぞって私を追い求めたわけ③

ちゃおー 蜜です♡ 前回の記事はこちら↓ 魔性の女の謎に迫る① - 蜜の国 魔性の女の謎に迫る② - 蜜の国 生身の女性を受け入れられない男性たち なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか (文庫ぎんが堂)の作者、二村ヒトシ氏は自称ヤ〇チン。その自分…

かつて「魔性の女」だった私が語る、男たちがこぞって私を追い求めたわけ②

こんちはー 蜜です。前回の記事はこちら↓ かつて「魔性の女」だった私が語る、男たちがこぞって私を追い求めたわけ① - 蜜の国 魔性の女はぱわわー 続きです。「魔性の女」は男性から美化されて受け取られてるってところまでお話しました。じゃこれ見てくださ…

かつて「魔性の女」だった私が語る、男たちがこぞって私を追い求めたわけ①

ちわー 蜜です♡ 前回まで久保ミツロウ先生のマンガ「モテキ」の考察をしていました。そこで出した、「小宮山夏樹がなぜモテるのか」についてのとりあえずの結論。それは「彼女がモテるのは、心の穴が男性を引き寄せるブラックホールになっていたから」でした…

甘えることはサービス!気高く主体的な「女」という仕事

いよ!こんち☆蜜でっすー!フォオーーーー!!☆☆ 今日は「甘え上手になる方法♡」をみなさまにお伝えしたいと思いまぁッす♡ 甘えベタはサービス下手! では早速こちらをごらんください↓ (引用:カツ婚! 愛で勝つ!篇 (ワイドKC Kiss)) 最後のコマを見てくだ…

「くすぶれ!!モテない系」に学ぶ、モテ子ばかりに男が殺到する理由

こんちはー 蜜です 前回に引き続き、モテる女の処世術の考察を深めて行きたいと思いまーす。 なぜ一部の女性ばかり狙われるのか? 前回も登場した、能町みね子さん著「くすぶれ!!モテない系」に登場する図を持ってきたよ↓ (引用:くすぶれ!モテない系 (文…

恋愛を意識しないと逆にモテるという法則 

こんちはー 蜜ですー Yoshiki(id:ysk wtnb)さんと ヒトデさんが以前一押ししてたLOVE理論を読んでみた。ヒトデさんの記事は見つかった↓ 【モテる本】君は、LOVE理論(著:水野愛也)を知っているか?【ドラマ化!】 - 今日はヒトデ祭りだぞ!hitode99.hatena…

マンガの書評をブログにアップしたら瀧波ユカリ先生本人からコメントもらえたよ

こんちはー、蜜ですー 午前中にアクセス解析見てたら異変がありました。いつもグーグルとかヤフーからが9割以上なのに、今日はツイッターからのアクセスが7割だった。おかしいなー、どうしたんだろうと思ってツイートされてる記事みたら、なんと瀧波先生本…

悪口言うとモテない上にいじわるな人の標的にされやすくなる!上品に振舞ったほうが得な理由

いよ!こんち☆ 蜜でっすー 前回瀧波ユカリさん著・「臨死!江古田ちゃん」というマンガを皆さんにご紹介しました。今日はその7巻と8巻からのエピソードをご紹介しながら、まずは「どうして悪口言うとモテなくなるか?」というテーマで記事を書いてみたいと…

「臨死!!江古田ちゃん」に学ぶ!「ありのままの私」が愛されないワケ

人は「ありのまま」では恋愛できない ※後日この記事は瀧波先生本人からの言及をいただきました↓ マンガの書評をブログにアップしたら瀧波ユカリ先生本人からコメントもらえたよ - 蜜の国blog.3-kuni.com そもそも他人と「付き合う」って意味、わかってる? …